K1 EXPのフレームを修理しました。

2020.02.20 Thursday

 

どうもです!タツオです。

 

今回はこちら。

 

DSCF2730.jpg

K1 EXP(エクスペディション)のフレーム修理のご依頼をいただきました。

 

どの辺を?な写真なのですが、

...また例によってビフォーを撮り忘れております。。。

 

 

DSCF2742トリミング.jpg

アフターになりますが修理施工箇所は、

バウフレームセクションはバンジーコード交換。

あと一部フレームの再生。

 

 

DSCF2743トリミング.jpg

スターンセクションもバンジーコード交換です。

バウプレート、スターンプレートはご依頼者様との相談の結果、継続使用となりました。

 

 

DSCF2746.jpg

センターセクションからは主にデルリンブロックの交換でした。

 

持ち込まれた状態は一部ブロックが取れてしまっていたので、

さぞや組み立てが大変だったであろうとお察ししますです。

 

各フレームに巻いてある色付きのテープも欠損の激しい箇所は新しい物に交換してあります。

 

 

DSCF2745.jpg

バーチカルレバーバー(デッキバー)も

デルリンブロックが欠けておりましたので交換しました。

 

 

DSCF2737.jpg

こちらはビフォーあります!(笑)

かなり使い込んだ感じになっておりました。

 

このままではいつ吹き飛んでもおかしくないので交換です。

 

ちょっとマニアックな話ですが、ご依頼いただいたK1の製造当時は

この箇所のデルリンブロックを留めるのにアルミのリベットが使用されていました。

 

この数年後に写真下側のリベットはステンレス製に切り替わりました。

フレームにテンションを掛ける際に結構な力が加わる所ですので後にステンレス製の

丈夫なリベットに変わったのでしょうね。

 

 

DSCF2740.jpg

という訳で写真左側の強度の必要な所はステンレス製のリベットに置き換えて施工いたしました。

..非常にわかりづらいのですが金属の光沢感の違いが左右で違いがあるかと思います。

 

マニアックすぎですね(汗)

 

残りの箇所はまた次回に。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています




MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode