Feathercraft(フェザークラフト)納品&組立説明 Java(ジャヴァ)編

2011.06.02 Thursday
 フォールディングカヤックをご購入いただきますと、ある行事が執り行われます。

「執り行われます。」って言うと大袈裟・・・かな(笑)


でも、その行事、オーナーさんにとっても私達にとっても大事な行事なんですねー。


それは。。。組立説明!

組立式カヤックならではの行事ですね。


もちろん、本体には「組立説明書」が付いていて、説明書通りに組立を行なえば、
どなたでも組み立てられます。

が・・・やっぱりそうもいかない事もありまして、この「組立説明」で説明書には書いていない「ちょっとしたコツ」などを知ってもらっています。



レイドにて行なっても良いのですが、何せ手狭なところもあり(汗)

多くの場合、近隣の人造湖を有する公園の青空の下で行ないます。



・・・と、言いながら、JRガード下の公園広場(汗)


この日、2艇分の組立説明でしたが、生憎の雨模様。。。
予定の場所から雨をしのげるここへ、急遽場所変更しましたーー。


この日の1艇目は  Feathercraft(フェザークラフト) Java(ジャヴァ)

Feathercraft(フェザークラフト)カヤックのエアラインシリーズに属する、
空気式のシット・オン・トップ・カヤックです。


ブルーシートの上で正座しながら、パーツをチェック

ちなみに、説明をさせてもらうのは スタッフ タツオくん

座敷感覚なのか、つい正座しちゃうんですよね。
私も正座しちゃいます。(笑)

チェックが終われば船体布を広げ、フレームを伸ばしていきます。



そしてフレームを組んでいきます。




オーナーさんと一緒に組立をしながら、コツをお知らせしていくのですね。

ちなみに、手前に広げられた小雑誌が組立説明書
こちらにあって、人はむこう・・・つまり、見てませんね(笑)

正に今、説明書には記載のない事を説明しているのでしょう。

どうかそうであってほしい。(笑)



Java(ジャヴァ)を含むエアラインシリーズの場合、前後のエンドパーツと、
3本の縦方向フレームを組めば、あとは4本のエアチューブに空気を入れて完成です。


オーナーさんに頑張っていただき、エア入れてます。


様子からすると、今、空気を入れているのは、チャイン部分に相当するチューブかな。

ピンクの表紙の小雑誌・・はい、説明書です。閉じられています。(笑)



ほぼ完成ですね。
パーツを一つ一つ説明しながらゆーっくりやって、ここまで1時間に満たない時間。

組み立て方を覚えてしまえばメーカー発表組立時間は10分!


そして・・・


無事に組みあがりましたーーー。

オーナーさん、この後、那珂川へ向かう予定でしたが、この雨にて断念。
K-1 Expedetion(K-1エクスペディション)の試乗もしましょう!
と話もしていたのですよねー。


雨の中、足をお運びいただきまして、ありがとうございました。
次回はガードではなく、太陽の下でお待ちしております(笑)


午後からは、Wisper(ウィスパー)の組立

雨、あがるかなーー。


http://www.kayak-laidback.com/kayak/feathercraft-kayaks/6.html
(↑ Feathercraft(フェザークラフト) エアラインシリーズのページです。)



************************************************************

岩手県 三陸鉄道駅前 宮沢賢治の物語に出てきそうな街灯



カヤックで上陸し、駅での電車待ちの時間

こんな街灯をぼんやり眺めながら、
買い食いしたスナック菓子をみんなで回し食べていた。

大の大人がベンチに並び、そんな風に食べていた。


でも、それがおかしく見えない小さな港の小さな駅。

あの日の続きを、あの場所から漕ぎ出したい。



あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Feathercraft(フェザークラフト)納品&組立説明 Wisper(ウィスパー)編

2011.06.07 Tuesday
 Java(ジャヴァ)の組立説明に続いて、午後はWisper(ウィスパー)です。

http://life.kayak-laidback.com/?eid=24
(↑ 納品&組立説明 Java(ジャヴァ)編 はコチラ)


雨は午後も止まず、相変わらずブルーシートは健在。

そして私もやはり正座(汗)


早速、オーナーさんと収納バッグを開き、確認を含めて船体布やフレームを広げていきます。






フォールディングカヤックは一見するとパーツが多く感じますねー。

しかしながら、大まかに前、中、後と三部の構成になっていて、意外とシンプルなのです。


では、早速、組立開始ーーーっ!

・・・の前に


予め、防錆防腐食オイルを各ジョイント部に施します。
特にフレームが重なっている隙間、ここに浸透させる事が大切です。


あらためて、組立開始っ!



早々にバウ(前部)フレームができましたーー。 早いっ(笑)


組立手順としては、前、中、後の前と後のフレームを組んで、船体布に入れ、中で前と後を繋ぐ・・・
口で説明すると、ちょっとややこしいですかね。




スターン(後部)フレームもできたので、船体布へ入れてます。





こちらは先ほどのバウ(前部)フレーム、これも入れます。


そして、これらが「中」のパーツ。
前と後のフレームを繋ぎ、カヤックに張りを与える為にテンションをかける重要な部分です。



と・・・今回はここまでで、テンションをかけるところから次回はじまります。


************************************************************

カヤックを列車に乗り換え、旅のつづき 三鉄(三陸鉄道)の車内にて


売店を兼ねた券売所で買った硬券きっぷ。


車掌さんに欲しいと告げたら、その券を渡さずとも見せるだけで降車できた。
よくある話だろうが、最近は少なくなった話のような気がする。

そんなところにも旅心を感じる、北東北の海岸を走る列車。

カヤックと共に、また乗りたい。


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Feathercraft(フェザークラフト)納品&組立説明 Wisper(ウィスパー)編 その2

2011.06.11 Saturday
Wisper(ウィスパー)の組立説明、続いています(笑)

http://life.kayak-laidback.com/?eid=25
(↑前回の記事 Feathercraft(フェザークラフト)納品&組立説明Wisper(ウィスパー)編)

前、後のフレームに続き、これら「中」のフレームです。
このフレームで前後を繋ぐ訳ですねー。



まずは、要のキール部分。

二人分の手が入り組んでいてややこしい(笑)ですが、
キールのテンションをかけています。



てこの応用を使った、Feathercraft(フェザークラフト)独自のテンションのかけ方です。

テンションをかける為に必要な縦棒と、斜めの棒、これらも実はフレームの一部。
デッキ部分のフレームなんですねーー。


キール部分のテンションが終われば・・・
続いてチャイン(両サイド下部)とガンネル(両サイド上部)のフレームを入れ、同じようにテンションをかけていきます。





そして、コクピット前後のリブを入れ・・・





ハッチのリムフレームや・・・



シートを取り付ければ・・・


完・・・ っと、もう一つ
両サイドのスポンソンエアチューブに空気を入れて(笑)




完成ーーーーっ!


そして、シーソックなど備品の説明をしてります。


スプレースカートの説明も忘れずに(笑)



あ、あと一つ(汗)
ラダー装備ができないWisper(ウィスパー)の標準装備


ストラップで取り付けられる。ストラップ・オン・スケッグの説明もありましたーー。


はいっ!あらためて

完成ーーーーっ  と、私のカヤックではないのですがっ(笑)

上から



バウ(前部)から



スターン(後部)から


ティールカラーのJava(ジャヴァ)に続き、イエローWisper(ウィスパー)・・・
カッコいいじゃないですかっ!

うらやましーーーーーっ(涎)

ほんとならこのWisper(ウィスパー)も水の上に出ようって言っていたんですよねー。
雨の中、足を運んでいただいて、本当にありがとうございました。



不思議なもので、カヤックとその色、納品の度に思うのは、そのオーナーさんとほんとよく似合っているという事。

お世辞ではなく、ほんと似合っているのです。


この日もJava(ジャヴァ)のNさん、Wisper(ウィスパー)のKさん、とてもしっくりきていました。
縁と言うか、オーナーさんの思いもあり、呼び合うのですかねーー。

なんだかそんな光景はこちらとしても嬉しい瞬間です。

生憎の雨模様となりましたが、おかげさまで素敵な一日をいただいてしまいました。

心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。



今度は水の上で会いましょうねーーー(笑)

************************************************************

岩手県 北東北の港を歩く


家の中の掃除が終わった。

仮設住宅にあたった。

引っ越す事になった。


「良かったね」と声をかけると、
「私達は運がいいんだ、それよりも・・・」

人を気遣う言葉が返ってくる。
その気遣いをしている人もたくさんのものを失っている。

やっと3ヶ月、まだ3ヶ月。


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Feathercraft(フェザークラフト)納品&組立説明 Kahuna(カフナ)編

2011.09.11 Sunday
 気が付けば9月(汗)


盛夏は過ぎたとは言え、晴れてみればまだまだ暑い日が続きますねー

ただ、心なしか空が高くなったような。。。



この青空の下、遠方よりお客様がいらしてくれましたーー


以前、愛知県からわざわざ足を運んでくださったKさん!


http://life.kayak-laidback.com/?eid=31
(↑ 以前Kさんが来ていただいた時の記事です)



今回はKahuna(カフナ)の納品&組立説明にていらしてくださいました。。。


前回、高らかに

「カフナが届いたら、いざ愛知へ!」
「Kさん、お届けにまいりますねっ!」

と、宣言していたコマザキでございますが。。
お気を遣っていただいて、この有様


面目ないっす(汗)


Kさんのお話では、JRの高速バスがなんともリーズナボーな価格にて路線を提供されているとのこと

そんな情報のお土産までいただいちゃいました。



さて、本題の納品&組立説明ですが・・・っ


・・・ガシガシと・・・



これは・・こうかな。。



・・・こうなって



で・・・ここにこれを。。よいしょ!

これがラダーで・・・


完成ーーーーーっ!


ブルーのKahuna(カフナ)も綺麗ですねーーーっ(笑)


えーと

写真を撮りながら、一部で手は添えたものの
質疑に応答している内にできあがっちゃった。。です。


来て頂いて、組立もスムーズに済んでしまい・・
愛知方面に足を向けて寝られないコマザキでございます。

(笑)


 
Kさん、遠路を2度にわたり足を運んでいただき、ありがとうございました。

今度はぜひ海の上で語らいましょうねーー。


************************************************************

震災後の停電の夜



あの日から6回目の11日

あれから半年が経ちました。


これまでに、喜びの声や笑顔にも出会いました。

前向きな直向な思い。
やり直せると信じる力。
人を労う温かい心。

でも、そこに悲しみの礎がある事を忘れてはいけない。
悲しみを越えての笑顔である事を忘れてはいけない。

かの地に、悲しみを抱きながらも、
それを包み込めるほどの大きな幸せが訪れますように。


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


フェザークラフト納品&組立説明 ウィスパー編 訪問の巻

2011.10.29 Saturday
今回はウィスパーの納品&組立説明

場所はいつもの彩湖・・・ではなく、
図々しいながら、ご自宅までおじゃまさせていただきましたっ。


P1020099.jpg

残念ながら天気が芳しくなく、ご自宅のアプローチをお借りしての組立説明。
秋とは言え、水を得た緑が綺麗ですねー。


なんて緑に目を奪われながら振り返ると・・・
P1020089.jpg

今回の組立場所がこちら。
見晴らし良しのガラス張りのアプローチ!


P1020094.jpg

おーーっ!雨にけむる街に緑が映える風景が素敵ですっ。
晴れた日は夕日も綺麗なのでしょうねーーー。

・・・と、コマザキはしゃいでいる傍にて、ウィスパーのフレームは確実にその形を成している訳で。(汗)


今回の納品&組立説明、8月に彩湖にて試乗いただいたHさんの元へお邪魔しました。

http://life.kayak-laidback.com/?eid=33
(↑ 試乗の日は暑かったでですねー 関連記事はコチラ)



P1020092.jpg

エアラインシリーズはジャヴァのオーナーさんでもあるHさん。

予めの潤滑剤塗布をしながらフレームをお渡しすると、
あれよあれよと形にしてくださいます。


P1020098.jpg

前後フレームも船体布に入り、テンションもかかり。。。って、早っ!




組立の様子をハッチから盗み撮りさせていただくと・・・
P1020097.jpg

リブを入れているところでしたーー。
奥に見える色い板、ウィスパーのフットブレイスですね。



P1020096.jpg

見やすいようにわがままを言って撮らせていただきました。(汗)
このようにプレート状のフットブレイス、ラダー操作が必要無いウィスパーならではのモノですが、ラダー装備のないKライトやカフナにも流用できます。

なかなか踏ん張りが効いて良いですよーー。



P1020102.jpg

写真のお時間をいただきながらも、ペースは落ちず。
途中滞る事も無く、仕上げに取り掛かっていただいてます。


そして・・・
P1020101.jpg

完成ーーーーーーっ!(笑)

ブルーウィスパー、シュッとしてカッコいいですねーーーっ!

う・・・うらやましぃぃ(涎)


以前にも言った事がありますが。。。
オーナーさんとカヤック、そしてその色というのはとても似合っていると感じます。

組みあがったこのブルーウィスパーを見れば、やはりHさんにとても似合っていると感じました。


Hさん、アプローチをお借りしてのお時間、本当にありがとうございました。


今度はまた水の上で、
そしてカヤック詰めたバッグをカートでで転がしての旅、行きたいですねーーー(笑)


**************************************************************

東北自動車道から望む夕景
DSC00226.jpg


東北自動車道、福島以北、岩手県内までの区間が無料化となるニュースを見ました。

全てが万事「良い」事ばかりではないでしょうが・・

行く足、来る足が軽くなれば、顔を見て言葉が交わせる。


それはとても良い事なんじゃないか。

そんな気がします。


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


フェザークラフト納品&組立説明 カフナ編 雨ニモマケズの巻

2011.12.04 Sunday


季節も寒くなってましりましたが、お待ちいただいたのカフナの入荷。


入荷をすれば、毎度おなじみ・・・
納品の為の組立説明を行ないましたー。(笑)


今回は「彩湖ウィーク3日目」にスクールに来ていただいた、Fさんのカフナですっ。

http://life.kayak-laidback.com/?eid=35
(↑ 「彩湖ウィーク3日目」の記事はコチラ )



しかしながら・・・
P1020317.jpg
朝からの雨にて、仕方なく雨を避けての組立説明(汗)

靴を脱いでシートの上におりますが・・・実はしんしんと冷えるこの日なわけで。。


ジッとしていたら体冷える、という事で早速組立開始っ!


「フレームを広げてですね、リブを・・あ、そうっすね、いいっすね〜!」

今回はタツオくんが講習をさせていただいてます。(笑)


P1020328.jpg
説明も順調にて、前後フレームもスムーズに入りました。

いいペースですねーー、素晴らしい!


今回は組立説明書も手に届く所にあります。(笑)


さて、ここからが山場の船体布へのテンションがけ
P1020329.jpg
まずはキールバーをセットして・・・

P1020335.jpg
前後のデッキバーを道具として、船体布を張っていきます。

・・・と、タツオくんの説明はここまで。


続いては、Fさんの手で行なっていただきます。
P1020340.jpg
「んーーっ、よいしょ! なかなかむず・・・あ!入った!」
そんな声が聞こえてきそうですね。(笑)


P1020357.jpg
キールにテンションがかかれば、他のフレームへもテンションをかけていき

P1020359.jpg
作業がしにくい場合は、こんな風にカヤックをお越すのもアリです。



P1020385.jpg
Fさん奮闘されているにも関わらず、奥では何やら青いカヤックをいじる男。

奴は…わ…わたくしでございますね。(汗)


そんなサボり男を横目にカフナは着実に組み立てられて
P1020403.jpg
完成ーーーーーーっ!


レッドカフナ

派手ともならずなかなか落ち着いた赤。
フェザークラフトらしさも感じられる色合いで綺麗ですねーーー。


レッドの船体布素材がフェザークラフト社で欠品のため、納品まで暫くのお時間をいただいてしまいましたが、年内に納品できて本当に良かったです。


せっかくの日が生憎の天候となりましたが、雨ニモマケズの組立
Fさん、本当にありがとうございました。




で、私コマザキは結局何をしていかと言いますと…
例のK2の外側からのスキン補修を試みました。

が、雨の吹き込みの為に上手くいかずやり直すはめに。。。(汗)


やはりお天道様にサボりがバレたようですね。


以後、真面目に働くと誓いますです。

(笑)


**************************************************************

雪の高速を行く、自衛隊の補給車輌


10月の記事でも触れましたが、
東北地方の高速道路の無料化が12月1日から始まりました。


詳しくは下記の NEXCO東日本 のページでご覧いただけます。

http://www.e-nexco.co.jp/road_info/important_info/h23/1121/
(↑ NEXCO東日本 東北地方の高速道路無料措置の情報)


しかしながら、季節は雪の頃となります。

お出かけの際は充分運転に気をつけてくださいね。


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


フェザークラフト納品&組立説明 カフナ編 「雨ですみません」の巻

2012.03.27 Tuesday
 ボケっとしていた訳じゃあないのですが。。。

この時期になると「男はつらいよ」のタコ社長の「税務署行かなきゃ(汗)」
なーんて台詞を思い出しているうちに日々は淡々と過ぎる訳で


そんな「税務署行かなきゃ(汗)」も一段落し…
P1020763.jpg
向かったのは羽田空港ーーっ

天気は雨っ!

この時点で、若干申し訳ない気分になりながら
P1020766.jpg
到着ロビーへ。


そう、私めがどこかへ出かけるではなく、今回は迎える立場で空港へ。


遠路、足を運んでいただいたのは北海道からのSさん。
カフナの納品の為に東京までいらしてくれました。

おりしもこの日は…雨っ(汗)

そもそものイメージは「青空の下で軽く汗でもかきながら」だったもので、
天候の事ながらなんだか申し訳のない気分っ。



それでも元気に笑いながら対面を喜んでいただいたSさん、
その笑顔に救われながら、雨の場合のプランBに作戦を変更!

P1020767.jpg
じゃんっ! プランB 羽田空港近く、屋根(高速道路)付き公園の駐車場。

と、ここに落ち着くまでもいろいろあって。。。
元は写真の奥、フェンスの向こうに広くて良い場所を予定していたのですが、なんとそこでヒーロー物の撮影が進行中(汗)

端っこでカヤックを広げてみたものの…
「あ、すみません 映っちゃうんで・・」と場所移動をお願いされ、悪の軍団らしき戦闘員の方々にも手伝っていただいてのここへの移動。


写真撮りたかったのですが、そこはやはり×


悪の軍団が人の為に手伝いをする姿はやはり公開してはいけないのでしょうか。。。
写真撮影はご法度のようでしたーー。



P1020768.jpg
それでも笑顔のSさん、積丹の海を漕いでカヤックの楽しみを知られたそうです。

「寒くないですか?」の質問にも
「これで寒いと向こうではいられないよ(笑)」と、元気にカフナを組まれますっ。

いやいや、今だから言いますけれど、内地としては寒い日だったですよーーーっ(笑)


P1020771.jpg
バウハッチからお邪魔しての中の様子

P1020772.jpg
コクピットからお邪魔してはリブの組み方を説明。

このリブ入れ、ちょっとしたコツがいりますね。
ガンネルバーを予めリブの肩の上に乗せておくと、その後が楽です。

あと、昨年秋頃からかな、ラダーの調整ストラップに変更がありました。

Sさんカフナの調整ストラップ、マジックテープが付いていますが…
コレ、ストラップの滑り止めに施されたとの事です。


水に濡れた調整ストラップが、ラダーペダルを踏み、テンションがかかる事で滑りずれる事があります。
それの防止のためにマジックテープが施された模様。

こういう常なる小さな進化がフェザークラフトらしいです。



P1020769.jpg

せっかく来ていただいたのに折しも雨。

そんな中でもSさんの笑顔とイエローカフナは輝いてしました。


雨ですみません。。。という気もちはあったものの、
おかげさまで仕事ながらも楽しい時間を過ごさせていただきました。

Sさん、ありがとうございましたーーっ!


さて、次回お会いする時には、こちらからそちらへ向かわねばなりませんねーー。



た…楽しみが増えてしまいましたっ。(笑)



あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


フェザークラフト納品&組立説明 カフナ編 「春雨に濡れては困る」の巻

2012.03.30 Friday

北海道のSさんの組み立て説明の翌日。


この日はカフナ2艇同時の組み立て説明ーーっ!

天気の予報は「雨は夜半過ぎにあがるでしょう。(笑)」

P1020781.jpg
梅に春雨とは、なかなか風流ですなー。うーん、良い良い。 

って、良くないっ!雨、あがってないじゃんっ(泣)


なんと、予報はすっかりずれ込んでなのかまたも雨っ。。
春雨に濡れながらなんて困るのですよーーー・・・・


あーあーあー。。。この時点で、若干胃が痛いコマザキです。

レイドの事務所が狭いからなー

あ、いっそ、もうちょっと広い所に…
なんて、携帯で不動産情報を見だしたりしての現実逃避をしてみたり(汗)


なんてしているうちに、お客様到着
P1020785.jpg
天気概況を確認し、残りは雲の動きや風の向きから観天望気。
回復傾向にあろうとの事から、組み立て説明決行ーーーっ!

さっそく、2艇のカフナが箱から出されましたっ。

この日、いらしてくれたのは神奈川のSさんと宮城のUさん、お友達であるお二人です。
遠路、お越しいただいて、本当にありがとうございます。

P1020786.jpg
2艇同時の組み立て説明は、実は私も初めての事。

それぞれの方のカフナで説明をしながら、その後はご自身で組んでいただいてます。


P1020788.jpg

P1020789.jpg
お互いで組む行程を見ながらの作業もまた楽しいかもしれませんねーー。(笑)

と、顔で笑って、天を仰いでは祈る私め…このまま降らないでくれよーーー。
正に天に向かって祈ってます。


P1020790.jpg
お二人共に同じ方向を向いての組み立て作業。

向かい合ったほうがお互いの作業が見えて良いのではないか?

なんて思ってしまうかもしれませんが、フォールディングカヤックの組み立てにコツとして、
「作業のしやすい側から組み立てる」という事があります。

そういう事で、お二人同じ向きになっての作業となっているんですねー。


ちなみにお二人ともどちらが遅れる事無く、同じペースで組みあがってきています。

素晴らしーっ!(笑)


途中、Sさんと同じ神奈川からKライトオーナーのMさんがパーツを取りに来ていただき。。。
Mさんも遠い所、ほんとありがとうございます。

今度、コマザキもコーデュラKライトを持っていくので一緒に漕ぎましょねーーーっ(笑)


そして。。。
P1020796.jpg
レッドカフナ、カーボンカフナ 完成ーーーーーーっ!

なんか・・・2艇並ぶ姿が勇ましいっ!


そして、快晴ーーーーーっ!

とまでは行かないまでも、すっかり太陽も顔を出し陽光で2艇を照らしてくれました。


良かったぁぁぁっ(笑)


子の晴れ間、お二人のおかげではないかと思えてしまうっ(笑)
Sさん、Uさん、遠路お越しいただいてありがとうございました。

Sさんが宮城へ出向いてのパドリング、Uさんが神奈川へ出向いてのパドリング。
距離はあるものの、そういった楽しみもありそうで素敵なお二人でした。


あ…迷惑でなければ、コマザキもそのパドリングに混ぜてくださいねーーーっ!(笑)


あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


ウィスパーXPS 納品&組み立て説明

2012.08.04 Saturday
 連日の30℃超え。。。

熱中症で倒れる方の数も三桁の数を聞きますね。(汗)


そんな暑さをものとせず、Kさんが納品の為に彩湖に来て下しましたーーーっ。

P1030136.jpg
グリーンのウィスパーXPS!

引きしまった感じがかっこいいですねーーーっ。

ちなみに、手前の青ウィスパーはレイドの新艇です。


P1030135.jpg
今回は折しもレイドの試乗用ウィスパーも新調したので、説明を兼ねてご一緒に初組み立てです。


いやいや、この日も暑くて。。コマザキはひと作業ごとにスポーツドリンクをゴクリ・・・
Kさんのほうが組立順調に進んでいますねーー。(笑)

P1030147.jpg
青ウィスパーを組み立てながら説明をさせていただいては、さほど手を添えぬうちに。。
すっかり、KさんのウィスパーXPSが完成ーーーーっ!

Kさんの後を追って・・・
P1030137.jpg
青ウィスパーも完成ーーーーっ(笑)

ノーマルウィスパーとXPS、こうやって並べてみると基本的な船体サイズは一緒ですが仕様の違いも見えてきますねーっ。

目立つ所ではラダーの有無、スターン(後部)ハッチの大きさも違います。
青ウィスパーはミディアムサイズのスターンハッチ、XPSはラージサイズのスターンハッチとなっています。

あとは青ウィスパーには無いデッキストリップ…デッキ中央の黒い補強部分…がXPSには標準装備されています。

P1030138.jpg
バウ(前部)側から見るとデッキストリップの有無の様子が解りやすいですね。

コクピットから前の部分の形は同じカヤックですが、黒い補強ラインの有り無しで随分と印象が変わりますねーーーーっ。

さすがXP(エクスペディション)仕様、ヤル気を感じさせてくれますっ。(笑)



P1030146.jpg
この日はKさんのパートナーのIさんも2艇の組み立てを見守ってくださいました。

暑い中、本当にありがとうございました。


近いうちにまた水の上でお会いしましょうね。(笑)


ありがとうございましたーーー。



あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


フェザークラフト カフナ納品&レスキュー講習

2012.08.09 Thursday
組立説明納品が続く今日この頃ですが。。。
夏休み目前ですものねーー。

間に合って良かったっ! 
と、胸を撫で下ろしての神奈川はIさんのカーボンカフナの納品です。

P1030149.jpg
バッグを開き、各パーツをチェックします。

P1030152.jpg
この日は晴れたり曇ったり。
しかしながら空気は相変わらずの熱気を帯びて、陽が陰ってもやはり暑いっ(汗)

奥ではスタッフK2Rがレイドのブルーウィスパーの組み立てに奮闘中です。


P1030150_2.jpg
途中、コマザキはご近所KさんのK1エクスペディションの修理をしたりしているうちに・・・


P1030153.jpg
Iさん、スムーズに組立をこなされ、ほどなくカフナは完成ーーーーっ!

・・・って、はしょり過ぎじゃないかっ!。。との意見が聞こえてきそうですね。


なんと、今回ですねー、Iさんが動画を作成されていたんですっ!
素晴らしぃぃーーーっ!

カフナ組立の様子が1分でわかります。(笑)


と言いましても、コマザキの功績はまったく無く、全てIさんの功績なんですが。。。
リンク許可をいただけましたので、ぜひご覧いただければと!

http://www.youtube.com/watch?v=VDAoJFd7EXc&feature=youtu.be
(↑ Iさんの「カフナを組み立てみた」カフナ組立動画のページはコチラ)


動画の先はどうなったかと言えば・・・
P1030164.jpg
組み上げたカーボンカフナをばらして・・・

P1030167.jpg
パッキングをし・・・

P1030169_2.jpg
パックカートを装着!

これで、旅に出られますね。(笑)



午後からは雲が空を覆いましたが、Iさんリクエストのレスキュー講習です。
P10301_2.jpg
セルフレスキューの基礎となる「パドルフロートレスキュー」のデモをご覧いただき、
もちろんご本人にも練習もしていただく時間です。

カヤックが転覆する場面は実際はこのように静かな水面ではないでしょうが、
こういった場所にて反復練習をする事で、セルフレスキューの一連の動作などが身に付く事も事実ですね。


P1030174_2.jpg
再乗艇を終えて水を抜いていますねーー。

反復練習をする中で、パドルやカヤックの流出に対する注意や道具の扱い、バランスの取り方などたくさんの情報を頭と身体が覚えます。

水温いこの時期に、レスキュータイムトライアルなど遊び心を持って体得していくのもいいかもしれませんね。

朝から夕刻まで彩湖での1日、Iさん、Kさん、K2Rもお疲れさまでしたーーーっ!


また、水遊びしましょうね。(笑)

あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています




MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode