kokatat Ronin Pro -コーカタット ローニン プロ- その1

2011.04.27 Wednesday
 本日の蕨は気温25℃!

水も温んできていますねー。


しかしながら、様々な影響か、スタートが例年よりも遅い今年です。


そんな中、先だっての「Reed スプレースカート」
http://life.kayak-laidback.com/?eid=12
(↑Reed スプレースカートの記事はコチラ)

に続き、良いもの入って来たので紹介させていただきますね。


今回はライジャケ! PFD(ライフジャケット)です。


黒いものが続きますが・・・
「kokatat Ronin Pro」 
コーカタット社の「ローニン プロ」というPFD(ライフジャケット)

細かい所も紹介したいので、2回に分けて紹介させていただきます。
今回はざっと、外観を見ていきます。


背面はこんな感じ


ロープロファイルデザインの見るからに動きやすそうなPFD(ライフジャケット)です。
ちょっといかつい見た目・・・色のせいかもしれませんが・・・もカッコいい!


カラーですが、こちらは「コール」というカラー
メーカーHPで見た時はグレーという意識があったのですが、実際は黒に近いですね。

個人的には、実物のほうがイイ感じの色なんじゃないかなーーー、と思います。

この手のPFD(ライフジャケット)はプルオーバー(かぶり式)の物が多いのですが・・・


なんと、フロントオープン!! 素晴らしいっ! 
ポケットを兼ねた前立てが、着物のように合わせとなり、一見プルオーバーに見える仕組みなんです。

ツーリングにおいてはフロントオープンの脱ぎ着のしやすさはやはり助かりますねー。



ポケットの話が上がったので、フロントポケットを見てみましょーー




上からと、横からの二重構造。容量も充分にあります。
上、横、共にキーリング付きの上、メッシュの水抜きを施しています。
 

なかなかどうして、かゆい所に手が届いてるPFD(ライフジャケット)
その着物のようなディテールもイカシテます!


着物のような、で気になったのですが・・・
Ronin って、やっぱり「浪人」なのかな


輸入元に聞いてみよーー


次回は細かい装備について紹介させていただきます。



Ronin=浪人 だとすると Proは・・・玄人? ・・ぶつぶつ・・

*************************************************************

岩手県田野畑村 平井賀浜の鯉のぼり


発生から45日

物資を届け、送っては、道程の心配をしてくれる。
お土産に、こちらが勇気や元気をもらってしまう。

「ありがとう」とこちらが言いたくなる。
東北は、そんな場所です。

みんなでがんばろーーねーー

また行くからっ カヤックを積んで行くよー


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


kokatat Ronin Pro -コーカタット ローニン プロ- その2

2011.05.05 Thursday
 Ronin Pro(ローニン プロ) のつづきです。


前回の話はこちらをどうぞ
http://life.kayak-laidback.com/?eid=13
(↑kokatat  Ronin Pro -コーカタット ローニン プロ- その1)


まずは、あらためて、前立を開いた状態を



そうそう、確認しましたっ!

「Roninって・・・お侍さんのあの浪人?」


答えは・・・正解っ!


前立を重ねるように処理した結果、和服、要は着物ですね、
着物のようになったから、それからイメージして

浪人=Ronin  だそうです。


米国コーカタット社のコメントとしてもらっているという事なので、
正式な発表です。


あー、すっきりした(笑)


さて、本題

細かい所を見てみます。


内側はこんな感じ


背面パネルの下部が回りこみ、サイド部分にも浮力材。



脇腹部分のプロテクションも兼ねています。




そして、背面パネル下部には滑り止め加工

体を動かしているうちにPFD(ライフジャケット)がずり上がらないよう、施されています。
こういった所が、kokatat(コーカタット)ならではの「かゆい所に手が届く的な作り込み」です。



さらに細かい所として


ファスナーがロックできます!
前立部分のファスナーなんですが、勝手にファスナーが開いていかないように、タブを留められるようになっています。



ショルダー部分


バックパックのショルダーストラップのような成型パッドがありますね。
カヤックを肩にかけて運ぶ時にも痛くありません。


背面上部のリフレクター(反射素材)とストロボライトなどを固定できるタブ。



フロント下部のこの部分は横に口があるポケット状になっていて、牽引用ロープが収納できます。
また、リリースバックルの付いたベルトはカラビナ固定用のもの。



そして、ProシリーズにはQR(クイックリリース)ベルトが標準装備となっています。


QR(クイックリリース)ベルトはスイフトウォーター(急流)用のものと思われている方もいますが、
シーカヤックのトゥイングロープ(牽引ロープ)と組み合わせればとても有効な装備です。


トゥイングロープ(牽引ロープ)と言えば、ついぞツアーリーダーさんや先輩諸氏が持っていそうな装備ですが、ぜひ皆さんで持ってほしいと思います。

備えあれば憂いなし

です(笑)



さて、タツオくん、ありがとーーーっ!


と言うのも、このコールカラーのRonin Pro(ローニン プロ)、レイドスタッフはタツオくんの私物

・・・こっそり撮影に使ってました。


タツオくん、今シーズンはこれでいくそうです。
Ronin Pro(ローニン プロ)に興味ある方、タツオくんに海で会ったら、声かけてくださいねー。

快く試着させてくれるはずです(笑)


************************************************************

岩手県普代村 普代浜


北へ向け、北山崎を抜けると美しい砂浜が見えてきます。

普代川の河口に広がる普代浜。


時間はかかるかもしれません。

だからこそ、諦めずにコツコツと応援。

あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


夏仕様のPFD(ライフジャケット)?

2011.06.23 Thursday
 梅雨の声を聞きながらも、急に暑くなりましたねーー。


蕨も本日は33℃(レイド温度計調べ)!!

あまりに暑くて沈したくなります。(汗)


暑さも際立ってきた中、涼しそうな話題をひとつ。
久しぶりに道具の話です。


Astral Buoyancy(アストラルボヤンシー)のPFD、ライフジャケットですねーー。
Camino(カミノ)というモデルです。

なぜこれが涼しそうな話題かと言うと・・・

まずは前から


そして後ろ



お気づきでしょうか?

このPFD(ライフジャケットト)、身ごろに穴が空いているのです!

フロント部分に2箇所。


バックに1箇所。ちなみに、ショルダーストラップもメッシュ仕様。


穴と言うとなんですな・・・
通気孔と言えば聞こえはいいかな。

とにかく、あの体にピタッとした感じを極力抑えて快適には着れまいか!?
といった事を実現化した画期的なPFDでございます。

特にこれからの季節、ツーリングにおいては胸と背中の蒸し暑さはなんとも耐え難い(汗)
でも、どこかで諦めていた部分もありますが、そんな諦めに一石を投じるかもしれませんねーー。

その革新的なテクノロジー?は内側にも見受けられます。



薄いグレーの部分はこんな感じで盛り上がり、空気の通り道を作り・・・



フロント部分の内側は肌触り良いメッシュ仕様。



フロント部分を上から覗けばこんな感じ。立体裁断もほどこされてますねーー。

そして、サイド部分も左右にベルトが各2本のみ。
つまり、サイドパネルがなく、蒸れた空気は出放題(笑)

なんだか見た感じが既に涼しげ!


作りとしては質実剛健とも言いがたいのですが、逆に言えば機能を満たした非常に軽い着心地が味わえます。

これからの季節、夏仕様としてこんなPFD(ライフジャケット)もありなんではないでしょうか。


あ、もう一つ言えば、昨今増えてきた防水透湿素材のパドリングジャケット。
そういった素材の透湿機能の手助けにも一役かうはずです。

そういう意味ではオールシーズン対応と考えてもいいかも。


Astral Buoyancy(アストラルボヤンシー)というメーカー
こういった進化系PFD(ライフジャケット)を世に送り出す画期的なメーカーでして、
他にも興味をそそるPFD(ライフジャケット)があったりします。

以下のページで、レイドもお世話になっている、日本輸入元init(イニット)のヒロ・エノモトさんが紹介してくれてます。

http://www.youtube.com/watch?v=w8U2MycQdvs
(↑ Astral Buoyancy アストラルボヤンシーの紹介動画のページ 音注意(笑) )


************************************************************

復活の薪


友人からの一報が

「何か自分にもできないか」

という心を助けてくれる。

そして、その心が誰かの為になるのなら、救われる事この上ない。

そして誰かにまた、それを伝えたらいいような気がします。

http://homepage2.nifty.com/masatoshi/f_makinet/osirase/2303fukazawa30.htm
(↑ 「復活の薪」のページ 詳しくはコチラで)


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


PFD(ライフジャケット)お買い得情報!!

2015.04.10 Friday
ども、コマザキです。

桜の花も舞い散るこの頃、すっかり春めいてきましたねー。

春と言えば「新たなスタート」の季節でもあります。

入学や入社といったスタート。
新たな部署や場所での仕事のスタート。

新たなアウトドアアクティビティのスタートをされる方も居るのではないでしょうか?

今回は。。。そんな「新たなスタート」の春を迎え、ちょいとお得なPFD(ライフジャケット)の情報です!

モノはコチラ。。。
日本が世界に誇るカヤック用品のメーカー MTI の「リップタイド」PFD
P1050212.jpg
マンゴー×アイスブルーのカラーと…

P1050198.jpg
ブラック×アイスブルー…の2色展開です。

P1050200.jpg
ボディはコーデュラナイロン製となり、丈夫で長持ちするのが第一の特徴です。

左胸に刺繍された「MTI」ロゴは、日本が世界より信頼を受ける「高階救命器具」の
オリジナルブランドの証しですねーー。

高階救命器具さん。。。名前から想像できる救命胴衣の制作はもちろん、海上の安全対策や海上土木においても世界で活躍するメーカーさんでその技術力は…とにかくすんごいのです。

パドリングギアにおいても長年のノウハウが生かされ、物を見れば安全性や使いやすさを念頭において作られている事がうかがえますっ。

そんなメーカーさんが作るPFDなもので、レイドにおいても自信を持っておススメしてしまっています!

さて、その「リップタイド」どんな機能があるのか。。。
細かいところをみていきましょーーーーっ!

P1050212.jpg
まず、あらためて正面からの図。
黒い装備が解りやすいようにマンゴー×アイスブルーのカラーです。

ポケットやナイフなどを留められそうなプラタブが見受けられますねー。

まずは、ポケット。
P1050203.jpg
左側のポケットはサイド部のファスナーを開いてアクセスできます。
メッシュのマチを有したポケットは、そこそこ大きな物も入りそうですね。

P1050204.jpg
そして、右側のポケット…コチラのポケットはやや複雑。
この写真が閉じた状態ですが、上蓋となる部分が既に小さなメッシュポケットに
なっています。

P1050205.jpg
プラスティックバックルを外してマジックテープをベリッと剥がし上蓋が上げると、
ポケット本体にアクセスできます。

細かい事ですが、失くしたくない物を繋ぎとめておくリングが装備されているのが
嬉しいです。

ポケット自体は4分の1円形の形をしてまして。。。
P1050207.jpg
外側のファスナーを開くと容量がアップ!
カメラなどを入れておくと、このポケットの使いやすさに驚かれるかも。

バックルを外すだけでアクセスできるポケット。。。とても使い易いのです。

P1050211.jpg
ショルダー部分の長さ調整も付き、リフレクターも装備。

P1050208.jpg
左肩の後方にはストロボライトなどを留められるプラタブ。

背中のMTI刺繍もカッケーです!

P1050201.jpg
開きにするとこんな感じ。。。
大きくカットされた腕回りの様子から、パドリングやスイム時にこのPFD(ライフジャケット)の使いやすさが解ります。

そして、いろいろ書かれたプリントから、USコーストガードの承認も得ているタイプ3PFDの証も見受けられます。

P1050202.jpg
サイドの調整部分はとてもよく考えられておりまして、左右のナイロンテープを前方に引くだけで体にフィットしていきます。

複数のナイロンテープを引いて調整を行うPFD(ライフジャケット)が多い中で、
「リップタイド」はワンアクションで体にフィット!。。。という感じなんです。

P1050197.jpg
丈夫で一見すればシンプルな「リップタイド」
世界に誇る日本メーカーの細かいノウハウが詰まった逸品でございます。

気になるお値段は。。。
通常税込価格¥13,800 ですが…


今回のご提供価格 税込価格¥8,200 ですっ!!


「MTI Riptide(リップタイド)」の商品情報は以下の弊店ホームページ内でご覧いただけます。

http://www.kayak-laidback.com/item/pfd/14.html 
(↑レイドバックHP内 MTI Riptaide リップタイド商品ページ:中段のPFDです。)

ただ。。。相変わらず数に限りがありまして…なんともそこが恐縮なのですが(汗)


これだ!と、ピンと来た方はレイドコンタクトフォームよりお気軽にお声かけいただければ幸いです。
また、別途送料は発生してしまいますが、もちろん全国発送も可能です!

http://www.kayak-laidback.com/contact/26.html
(↑ レイドバックHP内 コンタクトフォームのページです。)


春の事初めにはもちろん、新たなシーズンに向けPFD(ライフジャケット)をお探しの方々にもおススメですので。。。
ぜひぜひ、ご検討の程、よろしくお願いいたしますー。



あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


BLUESTORM(ブルーストーム)のPFD HORIZON(ホライゾン)入荷しましたー

2015.06.09 Tuesday

どうもです!タツオです。

今回はこちら!

BLUESTORM(ブルーストーム)ブランドのPFD、HORIZON(ホライゾン)です。
P5311595.jpg
BLUESTORM(ブルーストーム)はカヤッカーにはMTIブランドで知名度が高い高階救命器具さんのオリジナルブランド。

そして、そのBLUESTORM(ブルーストーム)のカヤッキング用アイテムは、以前はRaven(レイヴン)のブランドでリリースをされていたので目にされた方もいるかもしれませんね。

このHORIZON(ホライゾン)PFDもRaven(レイヴン)ブランドをあらため、BLUESTORM(ブルーストーム)ブランドとしてリニューアルを受けリリースされました。

で…コイツが…かなりかっけえんです!


では早速各部をチェックしていきましょう。
P5311600.jpg
前面にある立体メインポケット、画像のようにかなり収納力あります。
メッシュ素材の間仕切りもあって、使い勝手がよさそうです。


P5311601.jpg
フロントエントリー式でいてファスナーはサイドに配置されており、
着脱が楽ちん&メインポケットの容積を確保してます。

ファスナーの横には多目的ホルダーベルトがあり、上陸時にスプレースカート
の固定やカラビナなどの取り付けなどができて便利です。


P5311602.jpg
メインポケットをめくるとフロントパネルが。
こちらは2カ所のバックルと..


P5311603.jpg
ベルクロテープで固定します。

きっちり固定でフロントパネル同士がずれることはないでしょう。


P5311605.jpg
続いて裏面です。

ショルダーベルト裏は柔らかいネオプレン製、

フロントパネル裏と背面の上半分はメッシュになっていて
蒸れにくい造りとなっています。


P5311604.jpg
背面中央下部には排水用のメッシュがあります。

ネオプレン製のテープの裏には滑り止めのラバーテープも施されて、本体のズレ上がりを
抑えてくれます。


P5311608.jpg
再び表面に戻り、フロントパネル右側上部のポケットにはエマージェンシーホイッスル
が標準装備。

下のジッパーポケットはキーフックが内蔵されています。


P5311606.jpg
クイックリリースベルトも標準装備です。
しかもこちらは便利!

P5311609.jpg
クイックリリースベルトは半周のみで背面左の補強テープに縫い付けられており、
PFD着脱の際にいちいち外さなくてもよい配置に!

これってかなり楽ちんですよ(笑)


P5311612.jpg
フロントパネル両端の下についているこのDリング。
トゥーイングラインの装着などに使います。

P5311613.jpg
初めから割れ加工がされており..
繋げたカラビナをえいっと引けば外れるようになっております。

トゥーイングラインを使う状況は割と急を要する状況な訳で..
いちいちカラビナのゲートを開閉することなく使用できるので
とても機能的ですね!


そして着用図
P5311620.jpg
斜め前から

とてもすっきり、コンパクトにまとまってます。

肩まわり、脇ともに大きく空いていて、とても動きやすいのに
フィット感は抜群にいいですよ!

浮力材は身体のカーブに沿ってフィットするように設計されているようです。

表面素材は1680D(デニール)のポリエステル/CORDURA(コーデュラ)
の組み合わせで耐久性も非常に高いです。


P5311622.jpg
後ろから

背面パネルの高さも抑えられ、やはりすっきり、コンパクト。
ホライゾン、かっけぇんすよ(笑)

因みに光沢感があり、グレー色の素材が1680Dポリエステル
黒い素材がコーデュラナイロンです。


P5311617.jpg
サイドのアジャストベルトを収納できるポケットまで付いてます!

という訳でサイドもすっきり、コンパクトです(笑)


P5311623.jpg
因みにサイズは1サイズ、FREEサイズのみです。

モデルのコマザキは164僉標準体型。

アジャスト幅はかなり広いので多くの方が着用できると思いますよー


P5311595.jpg
最後にもう一度全体図を

丈夫な素材、使い勝手よく考えられた装備、フィット感
どれもとっても美しい!

正に機能美です。

気になるお値段は、
◆消費税込価格¥29,240-

カラーは
◆グレー×ブラック
◆グレー×イエロー

となります。

かっけえPFDを探していた方、
BLUESTORM(ブルーストーム)ブランドのHORIZON(ホライゾン)
おすすめですよー!


http://www.kayak-laidback.com/item/pfd/14.html
(↑ レイドHP内、BLUESTORM紹介ページはこちら! ↑)



あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト


 
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています




MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode