Feathercraft(フェザークラフト)デッキカラーについてのお知らせ

2011.02.28 Monday
 Feathercraft(フェザークラフト)社からのお知らせを皆様へ。



現行のFeathercraft(フェザークラフトカヤック)カヤックのデッキカラー



オレンジ・オリーブ・レッド・イエロー・カーボン・ブルー
6色にて展開をしていましたが






残念ながら・・・



オレンジとオリーブの生地の在庫が底をついてしまったとの事です。



現状でオレンジとオリーブの再開の目処は不明にて、

当面は レッド・イエロー・カーボン・ブルー の4色展開とります。







オレンジファン、オリーブファンの方には残念な報告ともなりましたが・・・


2011年のハイシーズンへ向けて、

レッド・イエロー・カーボン・ブルー よろしくお願いいたします。




写真の生地は全てFeathercraft(フェザークラフト)の生地サンプルです。
午後の斜光、若干の日のかげりでの撮影でしたが、なかなか発色が良いですねーー


Feathercraft(フェザークラフト)カヤックのデッキ素材、
「ポリテック」のマット(艶消し)な質感ってやはり外でこそ映える気がします。


カラーでお悩みの方、色選びの参考にしてみてくださいね。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Feathercraft(フェザークラフト) ニューモデル Hron(ヘロン)

2011.03.29 Tuesday
桜の花も、あと二週間を待たずして咲く頃でしょうか。



まだまだ大変な状況は続きますが、そんな折にFeathercraft(フェザークラフト)輸入元
エイアンドエフからの一報。




Feathercraft(フェザークラフト)ニューモデル発表!!






その名は・・・



 「Heron」  

"ヘロン"と読みます。意味はアオサギ。鳥の名前ですねー。
カラーが青しかないから、という事ではなく、「クリッパーバウ」という名の上を向いた船首の形状がアオサギの優雅な首元に似ているから、らしいです。


さて、そのHeron(ヘロン)、こんなカヤックです!







上から


サイドからはこんな感じ






長さは5.4m、幅は61cm、クリッパーバウとスターン(後部)デッキの二つのハッチが目を引きますねー。



見た目は、んーーっと・・・寸胴。。。と言っても、あくまで上から見た印象として。

カヤックのパフォーマンスはハル(下部)にあり、水と接する部分が大切ですね。




サイドからの印象は、長いキールラインに、反り上がったバウ(船首)
絞込みから生まれるであろう、サイドのスポンソンエアチューブ下の段差

大柄な割りにスピードは速そうです。



Feathercraft(フェザークラフト)からの談では

K1-Expedition(K1エクスペディション)とKhatsalano(カサラノ)からいいとこ取りをして生まれた、新型エクスペディションカヤック

との事がうかがえます。



解る範囲での情報は、レイドバックホームページにも記載しましたー。

http://www.kayak-laidback.com/kayak/feathercraft-kayaks/3.html
(↑レイドバックホームページ Heron(ヘロン)アップしました。)


Heron(ヘロン)情報は、また入り次第、アップさせていただきますねー。



*****************************************************


宮古市 浄土ヶ浜の桜



埼玉南部では徐々に物資も震災以前の状態へと戻りつつあります。

しかしながら、「あの日」は過ぎた日ではありません。


あの海を漕ぎたい
あの人に会いたい

いつまでも 「がんばれ東北!!」 


東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


フォールディングカヤックのフィッティング

2011.07.12 Tuesday
最近こそシート周りがタイトなものが出てきましたが、
シーカヤックってコクピット内が大きなものが多いですねー。


フォールディングカヤックにいたっては尚更のこと。
よく言えばルーミー。

体だけでなく、気持ちまでゆったりします(笑)


・・・が

「大きすぎるのも、どうもカヤックがよく動いてくれない(汗)」

なんて声も実際はありまして。


そこで登場、これっ!


2つで1セット。 ベルトとチューブが付いてて、
チューブから空気を入れると四角い部分が膨らみます。



名前は「HIP FIT KIT」 ヒップフィットキット

3回続けて言って見ましょーーーっ

ヒップフィットキット
ヒップヒットキット
フィ・・ヒップヒッ・・  

しつれーしました(汗)


はいっ、どんなものかと言うと、名前の通り
「お尻にぴったり合う道具一式」です。

つまりはフォールディングカヤック用のフィットキットなんですねーー
早速、付けてみましょう!


モデルのカヤックはKhatsalano(カサラノ)
ベルトを用いて、コクピット前後のリブに留めます。

写真のように、エアバッグ部分がシートの横にくる事が肝心ですね。


そして、チューブから空気を入れれば・・・


おーーーっ、肘掛ができましたっ! これで豪華なシートに変貌!。。。ではなく(汗)

お尻を左右から押さえてくれるのですねーーっ


この効果、イメージするよりも実際に使うと効果抜群で、フォールディングカヤックと言えどフィット感が向上し、リーンなんかも安定してかけられるようになります。


この「HIP FIT KIT」(ヒップフィットキット)カヤックのレスポンスを求めるだけでなく、
体の小さい方や女性にもお薦めします。

先にも言いましたが、外国製のみならずフォールディングカヤックってどうしてもコクピット内が大柄。


せっかくパドリングをしていても、体さばきをしても、その力がカヤック本体に伝わりづらい部分も多々あります。
そんな事もこういった道具で少しは軽減されるかも。


カヤックとの一体感はあらたな楽しみを生んでくれるかも知れませんねーー。
そんな、おもしろ楽しい道具の話でした。

-----------------------------------------------------------------------------

岩手県宮古市姉崎 海鳥と休憩


あれから4ヶ月

「その後、どう?」

「うん、おかげさまでね。だいぶ暮らしやすくなったよ(笑)」

「おかげさま」って。。勇気をもらってるのはこちらです。
苦笑しながらも一緒に笑わせてもらった。

一緒にがんばろーーっ
でも、時には羽根を休めなよーー。


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


フォールディングカヤックのフィッティング その2

2011.07.25 Monday
「そんなおもしろ楽しい道具の話でした。」

と、「フィッティング」の話を一件落着のように終わらせましたが・・・

さらに広げます。


と言うよりも、広げさせていただきます(笑)

http://life.kayak-laidback.com/?eid=29
(↑ 前回「フォールディングカヤックのフィッティング」のページ)



前回の最後に載せた写真です。

 

「ヒップフィットキット」を紹介しましたが、今回いじるのは別の場所。

写真下部の左右、グレーの筒状の物体です。



素通りしても気付かれないような「グレーの物体」、こんな感じで付いてます。


コーミングの下、前後に渡っているバーに巻かれるように取り付けられています。

これは何かと申しますと「サイブレイス」
日本語で言えば「太もも押さえ」とでも言えば良いでしょうか。

「ヒップヒットキット」がお尻と腰のフィッティングを高めるならば、
「サイブレイス」は膝から太もものフィッティングを高める役目を担います。


左右を見ると、こんな感じに取り付けてあります。


この「サイブレイス」がある事により、また更にカヤックとの一体感が生まれ、
力の伝わり方のロスが軽減されます。

生み出す結果はカヤックのパフォーマンスが上がるだけでなく、より漕ぎやすくなるのではないでしょうか。



ちなみに、この「サイブレイス」
Feathercraft(フェザークラフト)製品・・・ではありません。


元はオートバイのハンドルのプロテクターなんですねーーー。


参考までに、元はこんな感じのモノです。

http://www.renthal.com/File/sproduct19.asp?productid=31&tabtype=1&mytype=0
(↑ レンサルハンドル バーパッド のページ)


あ。。。レンサルハンドルでも「日本救済」を呼び掛けてる(涙)



し・・・失礼しました(汗)

話を戻しますと

カヤック屋が言うのもなんですが、カヤック用品のみならず、
いろいろと使えるモノを探しカヤック旅に役立てるのもおもしろいかもしれませんね。


************************************************************
岩手県 山田湾の牡蠣



「稚貝を分けてもらった。」

「若い連中が帰ってきた。」

「悪い事も重なったけど、そればかりじゃない。」

「こんないい事が待ってた。」


北東北の漁師の言葉


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


ローリングリブ・・・転がるあばら骨?

2011.08.06 Saturday
 
先だってのカヤックのフィッティングの話の流れで、紹介したいモノがもう一つありましたー。


あ、ちなみに前々回「フォールディングカヤックのフィッティング」は以下をどうぞ

http://life.kayak-laidback.com/?eid=29
(↑ フォールディングカヤックのフィッティング の記事)

http://life.kayak-laidback.com/?eid=30
(↑ フォールディングカヤックのフィッテングその2 の記事)



紹介したいモノに戻ります。

フェザークラフトの中でも若干マイナーなパーツですが・・・これっ!


右側の白いクロスリブ。カヤックのあばら骨ですねー。


その名も「ローリングリブ」・・・転がるあばら骨?
ではなく、ロールをしやすいように、背中が反らしやすいように、と言ったほうがよろしいでしょうか。
つまりは、スターン(後部)デッキを低くする事ができる、背の低いクロスリブです。

写真はKahuna(カフナ)のクロスリブ、左側の黒いリブが標準装備のモノ。
で、白いほうが「Kahuna(カフナ)用ローリングリブ」です。


実際の高さの違いはこんな感じ


6cm弱、スターン(後部)デッキが低くなります。


続いて、装着状態を比べてみましょーーーっ

ノーマルクロスリブ




ローロングリブ


明らかにリブ内側の開口部が違い、6cm弱の差ながら、その違いがわかります。

なんか、ジンベイザメの口っぽくなりましたが、これもローリングリブの副産物。。。
なんて事はFeathercraft(フェザークラフト)社はねらって無いですね・・ はい(汗)

でも、なんかいい(笑)


外見からもコクピット入り口に傾斜が付き、やる気を伺えます。



・・・が!シートが飛び出てますね。。。後ろから見ると、よくわかります(汗)




そこで、さらにWisper(ウィスパー)や Khatsalano(カサラノ)の背面が低いシートを組み合わせてみます。


気持ちよくおさまりました(笑)



人が座って比べるとこんな感じ。

解りやすくするために、縞々シャツを着てます(笑)

ノーマルクロスリブ・・・線8本っ!



ローリングリブ・・・9・・10・・うーん  9.5本っ!

背面、スターン(後部)デッキが低くなっているのがわかりますねー。


元より、「ロールをしやすく」と作られた「ローリングリブ」ですが、背面が低くなる事によって、もう一つ大きなメリットがあります。


Feathercraft(フェザークラフト)のフォールディングカヤック、カナダ製という事もありまして、体が小さな人や女性にとっては「コクピット内が広い深い」といった悩みを訴える方もいらっしゃいます。

そういった方々がこの「ローリングリブ」を使用する事で、より体格に合わせたフィッティングが可能になるのではないかなー、と思います。


ロールしなくても、ローリングリブは案外使えるアイテムかもっ!

(笑)


**************************************************************

岩手県 北山崎を漕ぎ終えた怪しい面々


落ち着いたと思えば、また地震

「いつになったら収まるのか・・・」

そう思いながら、
自分達以上にそれを望む人達を思い出す。


「いつかまた行こう」 が 「必ず行こう」という約束に変わった。 


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


フェザークラフト Newモデル ‐Kurrent-(カレント) 発表!

2012.05.16 Wednesday
 フェザークラフトのニューモデル
風の噂で耳にされた方もいらっしゃるかと思いますが…

発表となりましたーっ!

Kurrent.jpg
その名は「Kurrent」 カレント!

全長:3.98m
全幅:63.5cm
重量:9.85
コクピットサイズ:75×46cm
最大積載量:136kg
組立時間:15分

と、いった仕様です。


うーん、驚きの軽さですねーーっ。
船体布はライトウェイトスキンとなりますが、それにしても軽いですっ!


上の写真をズームして、各部を見てみましょう。
Kurrent bow.jpg
バウは既にフェザークラフトカヤックの顔として定着したクリッパーバウ。
デッキの中央部にはデッキストリップ補強がありますねー。

Kurrent stern.jpg
スターンはスタンダードな形状にて、オプションでストラップオンスケッグが用意させれています。

Kurrent deck.jpg
注目すべきは艤装の基部。

既存のモデルとは違い、基部がデッキに溶着されていますね。
デッキとハルの間のガスケットを排し、軽量化に的を絞った策と思われます。


パッキングした状態はこんな感じ。
KRT_5605.jpg
シンプルですねー。

KRT_5606.jpg
カヤックがライトウェイトならば、バッグだってライトウェイトです。(笑)

KRT_5612.jpg

フェザークラフト社のコメントによれば…

カレントは軽量で持ち運びに優れた、1泊2日のトリップに最適なカヤックです。
レクリエーションやライトウェイトトラベラー向け、体の小さな人や女性にも優しいカヤックです。

と、いった内容。



さらに、使用上の注意として…

岩場などには乗りいれず、岸に着く前に降りて運んでください。

(笑)


これは、カレントに限らずスキンカヤックの基本の注意事項として、了承すべき部分かもしれませんね。


気になる価格は…CAN$3,480(予価)

価格も他の機種に比べてライトウェイトに収まったようです。


おってホームページにもアップいたしますが、まずはお知らせとしてお伝えさせていただきましたー。


カレントの軽さがあれば、週末トリップの行動範囲が広がりそうですね。(笑)



あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


フェザークラフト Java(ジャヴァ) 改造計画

2012.06.20 Wednesday
 フェザークラフトカヤックに「エアラインシリーズ」という空気式シットオントップカヤックのシリーズがあります。

これからの暖かい季節には、特に楽しいカヤック達です。




そのエアラインシリーズの中でも人気を誇るのがJava(ジャヴァ)。

java.jpg


オリジナルはシート一つのシングルカヤックですが、
オプションでセカンドシートが用意され二人で乗る事もできます。

さらに、ラダーキットを組み込めばラダー装備も可。



そんなJava(ジャヴァ)を目の前にお客様Tさんと話をしていた時に挙がった話題を。


…Hさん、Java(ジャヴァ)をお貸しいただきありがとうございましたーーーっ…



Java_foottrack_Fig1.jpg

赤ラインは、Java(ジャヴァ)の通常のフットトラック…フットペダル用のレール…
の位置です。
ラダーを装着した場合も、赤ラインの上をフットペダルが移動しラダーを操作します。






ところで、オプションのセカンドシートを加えるとどうなるか。。。
黄色の丸それぞれがだいたいのシート位置になりますが、フットトラックの位置が変わる訳じゃあない。

ここにラダーを装着すると、ラダーコントロールをするのはバウの方になりますね。


バウのパドラーがラダーコントロール。。。いいんですよ…いいんですがっ、
タンデムカヤックに乗った事がある方ならちょっと違和感を感じませんか?


Tさんとの話題に挙がったのは、
この「バウマンがラダーコントロール」の部分なんですね。


Tさん、奥様と長年タンデムカヤック…実はリペア中のK2の元オーナーさん…を乗られていらしゃったので、それぞれのコクピットが決まっております。

素敵ですね、そうやって一緒に水の上を旅できる事。///


すると、 Java(ジャヴァ) シート×2+ラダー=奥様がラダーコントロール

という答えが出てきた訳です。。。。




うーん。。。と、Java(ジャヴァ)を前にしばしたたずみ、
あるアイデアが生まれましたっ!





フットトラック


増設しちゃう??



つまりは、上の青ラインの部分にフットトラックを増設し、それに合わせラダーをコントロールするワイヤーも短いのを用意すれば…

タンデム時はスターン側の人がラダーコントロールをできないかっ?



現実的にはフットペダルの移動範囲、ペダルの左右の間隔から使用感はどうなるのか、
そういった部分での細かな問題はあるかもしれませんが。。。


まずはフェザークラフト社へフットトラックの増設を打診をしてみようという事になりましたーーっ。




様々なアイデアを汲みもするフェザークラフト社、果たしてその返答はいかになるか。


答えが楽しみですっ(笑)



あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


ダグラス・シンプソンからのメッセージ

2012.08.06 Monday
先日、Kさんの組立説明の際に一緒に組立を行ったウィスパー。。。


 P1030137_2.jpg
左のブルーのウィスパーですね。

実は、Kさんと同じ便にて日本に到着したレイドの新艇です。

レイドのウィスパーとして新調したものですから、ツアーや試乗の際にも用いられ、
お客様皆様にも乗っていただくカヤックとなります。



そこで、ちょっとした思い付きがあり、それをフェザークラフト社の社長であるダグラス・シンプソン氏、通称ダグさんにウィスパー制作前にお願いをしておきました。


何をお願いしたかと言いますと。。。
P1030143.jpg
サインっ!


・・・ではなく

P1030142.jpg
ダグさんのメッセージ!

このウィスパーはレイドにおいて、将来的にフェザークラフトを愛する人、興味ある人に乗っていただく事になります。

そこで、このウィスパーにフェザークラフトカヤックに携わる多くの方へ向けてメッセージをとお願いした訳です。


P1030145.jpg

“Thnk you for being a strong part of the Feathercraft team.   Doug Simpson”


意味としては・・・

「フェザークラフトチームの強い…心強い…仲間でいてくれて、ありがとう。」
・・・と言ったところでしょうか。

粋な事を言いなさるっじゃないのっ!このーーーーっ!(笑)


うまい具合に艤装のテープに隠れちゃってる所もありますが・・・
これは愛嬌という事で。(笑)


このメッセージ、多くの方に向けられながらもそれぞれの個にも向けられたようにとれますね。
温かみある素敵な言葉に、ダグさんの人柄が表れているようにも感じます。


このウィスパー、近々デビューもさせますので、出会った折にはダグさんのメッセージにも目を向けていただければ嬉しいです。


あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


フェザークラフト 2013NEW! -Kurrent(カレント)2.0-

2013.05.15 Wednesday
こんにちは!コマザキです。

「旅心ツアー in 宮古編」の途中ですが、ニュースをお伝えします。

この度、フェザークラフト社は2013年度カヤックシーズンに向け新たなカヤックを発表しました。。。


さて、本題っ(笑)


フェザークラフト2013年New!
…と題しましたが、発表になったのはコチラっ


Kurrent-zoom-top.jpg
カレント。



Kurrent-zoom-side[1].jpg
サイドビューも、やっぱりカレント。


ん? となった方もいらっしゃるかと思います。
カレントは昨年の5月に発表となりましたものね。。。

ブログタイトルにも記載したのでネタバレかとは思いますが
2013年、カレントは「2.0」として新たなバージョンが加わりましたーーーっ。


まずは、仕様を見てみましょう。
ちなみにカッコ内は通常のカレントの数値となりますので、比べてみてくださいね。


・全長:3.98m (3.98m)
・全幅:63.5cm (63.5cm)
・重量:14.23kg (9.85kg)
・コクピットサイズ:75×46cm (75 ×46cm) 共にラージサイズコクピット
・最大積載量:136kg (136kg)
・収納サイズ:90×45×30cm (79×40×28cm)

カヤック本体の形は同じですが、重量と収納サイズに違いが見えますねー。


重量と収納サイズの違いが生む、カレントと「2.0」の違いとは!


■船体布が「スタンダードスキン」になっています。

昨年に発表されたカレントでは、軽さを出す為にライトウエィトのウレタンファブリックが使用されていました。
軽さゆえの反面、布地の強度はデリケートな扱いを求められました。

カレント2.0では従来のフォールディングカヤック同様の「スタンダードウエィトスキン」が採用されています。

それが故に重量は増えてはしまいますが、船体布の強度は既に他のモデルで実証済みの強度を有します。


■フレーム

組み立て方が変更となっています。

カレントは独自の方法でキールテンションをかけていましたが、カレント2.0では従来のデッキバーを利用したキールテンションシステムとなっています。

そして、ガンネル、チャインはオーバースリーブ方式。

つまり。。。K-light(Kライト)と同じ組立方式になっていますっ。


■フットブレイスペダルは「フットブレイスバー」へ

footbar.jpg

フットブレイスですが、カレントオリジナルの「フットブレイスバー」となります。
吊り下げ式を採用したため、チャインフレームにフットトラックもありません。

よって、ラダー装備といった拡張性も無しっ!
潔い選択ですね(笑)


■収納バッグはカレントスタイル?

KRT_5605.jpg
これはカレントの収納バッグの写真なのですが…
情報においてはカレント2.0においても、このカレントスタイルの収納バッグになるとの事です。

しかしながら、収納サイズの違いからも解るように、大きさはやや大きくなり、素材もより丈夫なものになるとの事です。




カレント2.0発売の朗報をお知らせいたしましたが、
それに伴い残念なお知らせもあります。。。

1993年以来愛されてきたK-light(Kライト)が生産中止となります。
その席を、このカレント2.0へ譲るといったところでしょうか。

たくさんの方にフォールディングカヤックの魅力を伝えてきたK-lightですが、
今後はカレントがその役割を担い、よりフレンドリーにたくさんの人へ伝えてくれる事でしょう。


もう一つ残念ながら、カレント2.0の試乗艇が用意できていません(汗)

用意はできておりませんが、概ねの説明はできますのでご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。


近々、価格を含めHPにもアップさせていただきますね。


では、引き続き「旅心ツアー in 宮古編」をお楽しみください。(笑)


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


-day in the life- フェザークラフト社の1日

2013.06.07 Friday
こんにちは。

コマザキです!


Youtubeに興味深い動画がアップされたので紹介させていただきますね。


フェザークラフト社がアップした…「day in the life」

邦題にして「フェザークラフトの1日」


ダグラス・シンプソン社長の出勤から、社内の様子、作業風景など垣間見る事ができる15分間の動画です。


私めがいろいろと言うよりも、見ていただいた方が良いですね(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=A-3ZGXzTwh8
(↑ 「day in the life」 Youtubeのページはコチラ)

ぜひ、みなさんも15分間ではありますが、フェザークラフト社の工場見学をしてみてくださいねー!


下の動画も再生できます!




あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています




MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode