ブログはじめ

2010.12.04 Saturday


ブログはじめました。


いえ、はじめます。


レイドバックの日常はと言えば




海を漕いでいたり







山を歩いていたり







ウミネコと戯れていたり。。


と、思われがちですが、日々の中であんな事やこんな事もあったりしまして。


旅や道具の話はさることながら、その「あんな事やこんな事」
お知らせできたら良いなー、と考えております。



毎日更新とはいきませんが、思い立ったが吉日にて、レイドバックよもやま話をアップしていきますので、皆さんよろしくお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


YAMABOKU ―ヤマボク―

2011.02.14 Monday
私事ながら。。。

 三連休を利用して「YAMABOKU −ヤマボク−」へ行ってきましたー。


「ヤマボク」、正式名称「YAMABOKUワイルドスノーパーク」

言ってしまえば「スキー場」なのですが、
よく知られる「普通のスキー場」とはちょっと違うらしい。


何が違うかと言うと・・・非圧雪率70%!!


「非」というところが肝心ですねーー。
パウダー好きには心惹かれるうたい文句っ!

スキー場主催のバックカントリーツアー等も行っていたりと、
なかなか期待できるスキー場。


今回はツアーに入らず、自分達で「ヤマボク」を散策。


下からの全景。
一見、のどかなローカルなスキー場です。



リフトで上に進むにつれ、ハッキリとしたトラック(滑り跡)!
圧雪のしてなさを物語ってます。

ちなみに写っている範囲、全て滑走可能。



一番上のリフトを降りての、"ほぼ"全景。
"ほぼ"というのは写真の右側にまだまだコースは続いています。

足元下のコース、左側に写る斜面、もちろん非圧雪。


そしてスキー場から、こんなルートへも入れます。


基本は林道(地図上の赤い道)を行くコースなのですが、
途中、ショートカットコース(地図上の緑の道)では日が日なら新雪深雪!

・・・の期待も。(笑)



地図上の赤い道。林道ですねー。


道なので・・・

「徐行」があったり、「カーブ標識」や「カーブミラー」



「止まれ」もありました。(笑)



立派な非難小屋もありましたねー。



ショートカット(地図上の緑の道)はこんな感じ。

んーーー・・・
ここも降った次の朝は楽しめるんだろうなぁ。




一見のどかなローカルスキー場も

車が埋まるほど降って。。。



翌朝、青空覗けば。。。



この有様。(笑)

一見のどかなローカルスキー場がざわめき立ち、ワイルドになるひと時!

この待ち時間、嫌いじゃないですねーー。



リフトを上がり、林間に顔を覗かせる斜面。

いただきますっ(笑)


今回はスキー場内にて終始しましたが、ツアールートなどもあるエリア。

いずれチャンスがあれば行ってみたいなーーー。

そう思わせる、なかなか面白みあるスキー場
「YAMABOKUワイルドスノーパーク」でした。

http://www.yamaboku.jp/
(↑「YAMABOKUワイルドスノーパーク」のページ。 ツアー情報もあります。)





にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


東北地方太平洋沖地震 今できる事

2011.03.16 Wednesday
 
東北地方太平洋沖地震により被災をされた方々に、心よりお見舞いを申し上げます。

また、被災地からは離れた場所ながらも、被災地がご実家の方や、
親族や知人がいらっしゃる方も居る事でしょう。

そういった方々のご心労も計り知れないものだと感じています。
重ねて、心からお見舞い申し上げます。



連日の報道によって映し出される光景を見ては、
胸が痛み、日が経つにつれて言葉を失っていきます。


東北の太平洋沿岸の地域は、私もガイドの仕事や個人的にも訪れるところであり、
知人も大勢おります。

お客様のご実家もあります。



できるだけ多くの方が助かってほしい。
今はただそればかり。


現実から目を背ける訳ではありませんが、
そこに人が居て生活があった事をあらためて多くの方に知っていただきたく、
津波に流される前の風景をいくつか



山田湾の牡蠣棚と町並み



中の浜




中の浜近くの宿港




浄土が浜




三陸鉄道 島越駅




報道で知る限り、これらの風景はみな津波にのまれたようです。


「何かできないか…」

仕事柄、外での生活に役立てる道具や、今は使っていない暖かい衣服もあります。




それらを送る手立てを調べている矢先の

「個人からの物資は送らないでください」の報道。





そんな状況の中でも、「今できる事」があります。

その一つが 義援金 です。



水でも、毛布一枚でも、燃料でも、なんでもいい…。
義援金は形を変えてきっと被災地に届きます。

少しでも早く「何かできれば」いい。


出来る限り多くの方が助かるように、1秒でも早い復興を!

個人的な願いかもしれないけれど、その願いが届いてほしい。
願いを託し私も微力ながら送らせてもらいました。


このブログをご覧頂いた方の中で、もし「何かしたい」と思う方がいましたら、
下記のページをどうぞ。

日本赤十字社のホームページです。


こちらから、どなたでも 義援金 を送る事ができます。

http://www.jrc.or.jp/index.html
(日本赤十字社のページ)



またあの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

ガンバレ東北! ガンバレニッポン!
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


防水バッグの目印

2011.10.09 Sunday
こんにちは!コマザキです!

・・・(汗)



えーと、本題へ
 
作業台に補修材の端切れがあったので・・・こんな物を作ってみましたー。


長さ5cmくらい×幅1cmくらい。

途中に切れ込みを入れて、パンチで穴を空けたタブ。


こいつを防水バッグのバックル辺りにくるりと巻き付け


末端を穴に通します。


切り込み部分が穴にかかるまで引く抜けば


完成ーーーーーっ!
素材加工数分、施工3秒の作業でした。


こいつ何かと言うと、My防水バッグの目印な訳ですねー。


人数が集まって防水バッグが集まると、同じ防水バッグを使う人も居れば、
名前無くして「これ誰のですかーー?」って迷子放送もあったり。

な訳で、「オイラんですっ!」と、ちょっと主張をしてみました。


他も付けてみれば・・・


こんな感じで名札状態(笑)


以前は防水バッグ自体にマジックで名前を書いたりしたのですが、
濡れた状態で重ねたりすれば、油性と言えどインクが他のバッグへ写ってしっまたり。

また、写真のように重ねてみると、名前を書いた面が隠れてしまったり。

(汗)

これなら、どかどか積んでも一目瞭然・・・のつもり・・・です(笑)



あ、これって、もうちょっと大きなタブにして、
「テント」や「衣類」など、内容物を書いてもいいですねー。

今、気付いたのだけど、内容物でタグを色分けしてもいいんだっ。。。
他の色、落ちてないかなぁ。。。


余談ですが、黄色い紐、こんな風に付いてます。


カヤック内の奥へバッグを詰め込んだ時、後に引き出す用の紐となってます。
この紐の端をコクピットやハッチ周辺へ出しておいて、引き出すときに引っ張る。

ただ、私の場合一つ問題は・・・

紐も全て黄色っ

なので、縁日の「紐くじ」状態となってます(汗)


なんて、一応、紐の末端に結び目をつけて、
その結びの形でそれぞれを認識しているんですが

紐の色を変えるか、いっそ紐の末端に内容物を記したタブを付けてもいいかもっ。


むーっ。。改善の余地はまだまだありますね(笑)

それもまた楽しみっ!

(笑)


**************************************************************
賑わいの魚菜市場 宮古市


東北の写真を見ながら、つい「懐かしい」と思ってしまうけど・・・

その街は今もそこにある。
人もそこに居る。

いつでも行ける。


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


明けましておめでとうございます!

2012.01.01 Sunday
 新年 あけましておめでとうございます!




いつもたくさんの皆様にお世話になっているレイドバックですが、本年も皆様の思いを大切に頑張ってまいりますです。



さて。

昨年思えばたくさんの事がありました。
新たな年を迎え、初心に戻り清らかな心にて。。。

と、切りだしてみても誰かの言葉を借りてくるばかりなので、
大きく割愛させていただきましてーー。(笑)


本年度の目標

いや、抱負…んーっ。。。


もっと自分に近い言葉で言えば やりたい事 か…な。

これで、かなりハードルが低くなった気がします。(笑)
うん、今年やりたい事! 挙げてみましょーーーっ!


・海のアルプスを再び漕ぎたいっ。


・南の島にも久しぶりに行きたいっ。


・月明かりの下で漕ぎたいっ。


・綺麗な夕焼けが見たいっ。


・K2の修理を終えて、水に浮かべたい。(汗)


・宮古のウニが食べたいっ!(笑)

・ノートラックのパウダースノーを滑りたい。
・新しいパーツボックスが欲しい。
・裏庭の雑草対策をしたい。
・ウッドデッキ、作りたい。

あーあ。。。このまま続けたら、いくらでも浮かんでくる。(笑)


でも、やっぱり…

旅に出て、いろんな事、風景、人に出会いたいっ!!


レイドバックをしようとすれば、それに縛られてしまうけれど、
しようとする事さえ自然と忘れるほどの良い旅に出会ったり。

そんな時こそが、ほんとのレイドバックな時間かもしれないなぁ。

なーーーんて、思ったりします。



必要以上に追わず求めず。
でも、やりたい事はいつも胸に。

今年もレイドバックでいってみます。(笑)


本年もよろしくお願いいたします。

**************************************************************
宮古市 崎山の枝垂れ桜


新たな年となりました。

新たな気持ちで進む事、心に残し刻む事
ぜーんぶ「あり」だと思います。

新たな年、手を繋いで歩きたい。

良い年でありますように。


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


ホームページ更新作業

2012.01.22 Sunday
季節柄、水の上での仕事も減るこの頃ですが、逆に内仕事が増えてきます。



年度も変われば変わる事柄もいろいろと。
カヤック屋においてもそれはもちろんあるんですねーー。



製品の新発売や廃番


そして価格変更

高くなったりもあれば(汗)
安くもなったり(笑)



そんな訳で…
P1020584.jpg
パソコンと睨めっこをしながらのホームページプチ更新作業ーーーっ。



ちなみに。。。苦手です(汗)



P1020587.jpg
基本はこのように画像を貼ったり、文を打って作業をしていきます。
このような作業はチラシ作りのような作業で楽しいのですが・・・

P1020589.jpg
中にはこんなHTML?での作業もあったり。

こうなってくると、自分が今何をしているのかよくわからなくなっちゃう(汗)


目もしょぼしょぼするしさーぁ
消しちゃいけないものを消しちゃいそうでドキドキするしさーぁ


だいたい、</h>←こんなの消しただけで変わっちゃうってなんだよぉぉぉ


パソコンも、もうちょっとやっている側を労って…
「あ、そこは消しちゃいけないから元に戻しておきますね!」

とか、少しは気を遣ってくれてもいいよねーー(汗)


と、駄々をこねながらやってます。(笑)


P1020581.jpg
横に目を向けると、メーカーさんの資料が積まれこんな感じ。


ホームページのベースの部分は作ってもらっているので、こちらの作業は決まった場所にできた料理を盛り付けるだけの事柄なのですが。。。



それにしても自分の業と異なる業に触れると、それぞれの業の中でのプロというものはやっぱり凄いなぁぁと感心するばかり。
何につけ、技という事柄、それを持つ人というものは素晴らしいものですね。


見てくれる人,作ってくれた人の為に頑張らねばっ。


私がへまをしなければ、も少ししたらホームページがちょびっと変わります。

(笑)

**************************************************************
三鉄 カルボナード駅(島越駅)にて



またまた三鉄ネタですが

復旧工事が進んでいるようです。
…良かった。


三陸鉄道の各駅ですが、愛称というものがあります。
なかなか素敵な愛称も多いので、覗いてみるとおもしろいかもです。

http://www.sanrikutetsudou.com/category/map
(↑ 三陸鉄道の路線図・駅紹介のページです。)


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


テント自己満足改良

2012.02.11 Saturday
カヤック道具ばかりでなく、キャンプ道具にも目を向けてあげようと、 何の気なしに使っているテントに小さな改良をしてみました。


改良と言うと大袈裟かな。。。小さな改善ですね。(笑)


ターゲットになったのはこちら
P1020609.jpg
フライシートに施されたループからガイライン…張り綱ですね。
張り綱を付けようという目論み。

カヤックツーリングをしていると、海岸沿いの遮蔽物が無い場所でテントを張る事もあるのですが、そんな時に風が強いとフライシートがバタバタとうるさーい。

それ以上に、強風の折にはテント自体がつぶれる事もあります。
…実際に青森で強風でのテント崩壊の過去ありの私めです。(汗)


もちろん、そんな過去を持つのでガイラインは施していたのですが、じゃあ何をどうしたのかと言うと。。。
P1020611.jpg
これ、今までのガイライン。

反射素材が織り込まれ明りがあたると反射します。
フライシートトラップに引っかからない工夫がされてます。
黄色です。

P1020612.jpg
こちら、今回使用のガイライン。
同じく、反射素材が織り込まれていますねーーー。

色は赤です。
黄色だ赤だと…色はどうでもいいっすよね。(汗)


で、何が違うのさ。。。
P1020614.jpg
太さが違う。


P1020613.jpg
比べると、これだけ違うっ!
黄色3mm径、赤2mm径。

数字以上に違う気がしますが、1mm細くなっただけでこんなに違うんだ。


数グラムの重量軽減ってほどシビアには考えていないのですが、細い紐もまとまった物を比べれば質量的には大きく違う気がします。

テントってこういったガイライン等の類が案外カサを稼いだりするような。
そう、狙いは重量軽減というよりも「カサ減らし」、つまりはもうちょっと小さく畳めたらいいのになーーーってとこです。


P1020615.jpg
長さ調整のアジャスターも2mm用を用意し…

P1020617.jpg
端を縛って、フライシートのループを通し…

P1020619.jpg
アジャスターの残りの二つの穴を行って来いすれば…

P1020623.jpg
完成ーーーーーっ!(笑)

あ、ペグ側でなく上に調整部分を持ってきてるのは、単に調整がしやすくなるからです。


なんて事ない自己満足の改良です。。。(汗)


なんでわざわざ替えたのかと言うと、この赤い2mmの細引き、芯材に「ダイニーマ」という細くても強くて水も吸わず…まぁ、同じ径なら今までのナイロンやポリエステルより強いという事ですかね。

言わば、強さを保ちつつ、より細いものが使える。。。強さを減らさず、カサが減ると解釈してます。


このダイニーマ素材、クライミング用のスリングなどにも使われ、それこそ重量軽減にやくだっているみたいです。



カヤックってそれなりに荷物も入りますが、それでもやはり荷物はコンパクトにできればパッキングも容易になるかと。
陸に上がれば、その荷物を持って歩く事にもなるし、そういう部分のささやかな抵抗と言ったところです。(笑)


この細引き、ソロタープやツエルトなどのガイラインに使うと、よりカサを減らす事に役立つのかな。
自己満足の小さな改良ですが、案外悪くないかもっ。


もう一つ気になる物を見つけたので、それも自己満足改良してみようかなぁぁ。


*****************************************************************
北東北の番屋


11日をいくつも重ね、来月はあれから1年になります。

「あの時は」と振り返られる今はたくさんの人の努力の上に成り立っているのでしょう。


「がんばろう」共に歩く優しさ。
「がんばれ」引き連れる強さ。

その両方を持っていたいと思います。


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


テント自己満足改良 その2

2012.02.15 Wednesday
 ガイラインを取り付けて、やや満足。(笑)

http://life.kayak-laidback.com/?eid=73
(↑ 前回「テント自己満足改良」の記事はコチラにて。)


ですが、いじりだすとついぞ色々とやりたくなる性分の私めでして。。。
前回言っていた「もう一つ気になる物」に着手!

ターゲットはコチラ
P1020631.jpg
テントポール。
このポールですが、起こりうる症状としての代表は「折れる」が代表的ですが、他にもこんな事があります。

P1020633.jpg
中でポールを繋いでいるショックコード、バンジーコードとも言いますが、フォールディングカヤックのフレームの中にもある、ゴムを使った伸縮コード、こいつの経年劣化による伸びまたは切断。(汗)

ちなみに、ショックコードが伸びてしまうとこのようにポールがうまく繋がってくれません。

まぁ、手で繋げてもいいのですが。。。億劫だし、組む度にこれでは困ったものです。


そこで、新しい物へ交換いたしましょっ!
P1020636.jpg
どうせなら、手順を追って交換していきましょーーーっ!

まずは、ポールエンドのティップを外します。
最近はこんな形の物が多いのではないでしょうか。

ティップを外すには、テイップ部分を反時計方向へ回します。

P1020634.jpg
すると、ネジを外すようにグリグリ回りとれます。
ティップの下部、フレームに隠れていた部分が螺旋状になっていますね。
この螺旋が、端のポールの小さな凹みと噛み合って留まっているのですねーーー。

P1020637.jpg
更に引き抜くと、ショックコードが案外ラフにティップに縛り留められています。
うーん。。。ま、いいんだけどさーぁ、末端処理しといてほしいなぁぁ。

P1020640.jpg
ブツクサ言いながらも、ティップの結び目をほどきショックコードを引き抜くと。。。
このように全バラになります。(笑)

この時にポールは元の順番通りに並べ置いておくと後で楽です。
と言うのも、両端に来るポールにはティップを留めるための凹みがあるので、混ぜてしまうと端のポールを探しながらの作業となっちゃいます。

P1020642.jpg
新しいショックコードを用意しましたー。
左、新しいショックコード。
右、古いショックコード。

P1020644.jpg
色が違う。
太さは。。。殆ど同じかな。

見た目からの判断はそんな感じ。

しかしですね、それだけじゃないんですっ!
P1020645.jpg
左、新しいショックコード。
右、古いショックコード。

中身が違うんですねーーーー!

古いショックコードは一般的に使われている生ゴムですが、新しいショックコードの中身はシリコンゴム。

シリコンゴムの何が良いかと言えば、温度変化による耐劣化性がとても高いみたいです。
寒い中でも固くなりにくく、熱さにも強い。
特に寒さの中では生ゴムは伸縮性が無くなりそのままですが、シリコンは再び伸縮性が戻るそうです。

現場でダラーンと繋がらないポールを目の当たりにした私め。
せっかくショックコードを交換するなら使ってみようとの自己満足的改良な訳ですね。


そんなこんなで、新しいショックコードを施してみましょーーー。
P1020648.jpg
新しいショックコードにティップを繋ぎ…

P1020650.jpg
順番にポールを通して行きます。
…が、4本通した時点で残りはこの長さ。(汗)

ポールは全部で8本なので、残り4本を通さないといけません。

P1020652.jpg
そこで登場、「バイスグリップ」!

日本語で言うと、握り万力? 
日本語にしなくても。。。いいか。(笑)

簡単に説明すると、物を掴んだまま固定してくれるペンチのような物なんですねーー。
「そんな道具持ってなーい!」という場合、大きめの目玉クリップなどでもOKですっ。

さて、続き。
P1020655.jpg
ショックコード引き出してバイスグリップで挟むと、この通り任意の位置でショックコードを固定してくれます。

P1020658.jpg
後は残りのポールを通し、最後の1本の手間で再び固定。

P1020659.jpg
反対側のティップを結び留め…

P1020662.jpg
ティップをねじ込み…

P1020664.jpg
バイスグリップを外したら、カチャンと気持ちよくポールは繋がり…
完成ーーーーーっ!(笑)


この時期はこんな風に旅の道具の手入れ。。。自己満足改良もしてみたり。
なかなかどうして、こういう時間も楽しいものですねー。

これにてひとまず、旅するマイハウスのリフォーム終了ーーーっ。


*****************************************************************
烏賊をさばくお母さん達 山形


「あの日は大変だった。向こうに比べたら天国だけどさ。」


「こっちは落ち着いたの?」という問いに返ってきた言葉。

主語を言わずとも、「あの日」災害を被った方への労いが思いを繋げた。


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


テント自己満足改良 おまけ

2012.02.19 Sunday
終了宣言をしたものの。。。
テント絡みで、もう一つ気になった事があったので「おまけ」として書いちゃいます。


最近新調したペグ
P1020665.jpg 
なんとなく大きさに惹かれて購入したペグです。

標準的な歯ブラシ…メンテナンス用でして、これで歯は磨いてませーん…と同じくらいの大きさ。


韓国のDAC(Dongha Aluminum Corporation)社のものです。
DAC社はテント用ポールでも有名ですねー。
そこのものです。


今までY字型ジュラルミンペグを使用していて不満もほぼ無かったのですが…
しいて言えば案外とかさが張る。

コンパクト熱が出てしまった私めの脳みそが、重ねて収まるこのペグに反応してしまったみたいです。


それともう一つの理由がコレ
P1020668.jpg
ペグ中央部の凹部分。

これっ、いいかも!と思い、導入にいたりましたーー。


P1020669.jpg
張り綱の先端の輪っかを、インクノット、別名「クローブヒッチ」や「巻き結び」なんて呼ばれますが、その結び方で留める。

P1020672.jpg
そして、結びを締めれば。。。完成ーーーーっ!(笑)

ペグを横向きに使用できます。
ペグが抜けてしまう砂地や砂利、ペグを刺す事のできないゴロタ石の状況でも、この横向きペグを埋めて挟んで使えば、ペグダウンができますね。

もちろん、普通のペグだって横向きに結べば良いのでしょうが、テンションをかけると張り綱が抜けて来る事もあります・・・いや、ありました。


なーんて事ないんですが、凹部分が張り綱のズレを抑えて、張り綱が抜ける事もも少ないだろうと。


そんな感じのニューペグ導入。。。

の、言い訳ですね。(笑)


*****************************************************************
山田町の牡蠣の山

震災から8カ月前、東北の牡蠣の元気な姿です。

その後、3月の震災発生。
牡蠣棚は流され、東北太平洋沿岸の牡蠣は復活さえ危ぶまれました。


そんな中、ちょっと興味をそそる事柄を見つけました。

「牡蠣オーナー制度」
一企業が展開するものですが、よい取り組みかもしれません。

2012年3月末日が締めきりだそうです。
牡蠣好きの方はぜひどうぞ。

http://sanriku-oysters.com/owner.html
(↑ 復興支援「牡蠣オーナー制度」のページです。)


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


彩湖。。。工事中!?

2012.02.28 Tuesday
寒さ続きで何かと言い訳をしつつ先送りにしてた商品の写真撮り。

 
本日、意を決して彩湖まで行ってみたら・・・

何やら物々しい雰囲気になっとりました。
P1020706.jpg
こんな感じで外周に虎ロープが張り巡らされ・・・


P1020710.jpg
何やら工事が始まっている様子。

彩湖は毎年6月に藻などを清掃作業し、その時も虎ロープは張られるのですが、今回はそれを上回る厳重体制。


もしや、彩湖封鎖・・・か?(汗)

いやーーーな想像が頭をよぎる中、はるか先に作業員らしき人を発見っ。


ダッシュで向かう途中にこんな告知が。。
P1020707.jpg

・・・あ


言われてみると


柵が


・・・ない



言われてみると、なんだか妙にすっきりしてると思ったーー。



で、作業員のおじさんに恐る恐る聞いてみたら・・・

「来月の15日には仕上がる予定なんだけどねー(笑)」
「カヌー? あ、一応工事終わるまで待っててよっ、また乗れるからっ ガハハ(笑)」


あーーー良かった。(笑)


なんて会話の横で侵入者ありっ!
P1020712.jpg
工事終わるまで待ってろよーーーーっ!とは、言えないか(笑)


そんな訳で3月15日あたりまで、彩湖が使えません。
その間、カヤック体験会、試乗等はお休みとさせていただきます。

ごめんなさいです(汗)


個人で彩湖にカヤックを浮かべようと計画していた方も、工事日程ご注意くださいねー。


*****************************************************************
2011年春 東北の歩道にて


あれから間もなく1年。

忘れたいと思う気持ちを持つ人もいる。
「忘れたい」とは、「忘れられない」という事。

いつか誰かにその記憶を伝えられる日が来る事を願ってみる。


その時はきっと、悲しみや恐怖を超えた時だから。

その時は振り返る勇気を持ったその人を感謝と共に讃えたい。


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています




MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode