東北地方太平洋沖地震 今できる事

2011.03.16 Wednesday
 
東北地方太平洋沖地震により被災をされた方々に、心よりお見舞いを申し上げます。

また、被災地からは離れた場所ながらも、被災地がご実家の方や、
親族や知人がいらっしゃる方も居る事でしょう。

そういった方々のご心労も計り知れないものだと感じています。
重ねて、心からお見舞い申し上げます。



連日の報道によって映し出される光景を見ては、
胸が痛み、日が経つにつれて言葉を失っていきます。


東北の太平洋沿岸の地域は、私もガイドの仕事や個人的にも訪れるところであり、
知人も大勢おります。

お客様のご実家もあります。



できるだけ多くの方が助かってほしい。
今はただそればかり。


現実から目を背ける訳ではありませんが、
そこに人が居て生活があった事をあらためて多くの方に知っていただきたく、
津波に流される前の風景をいくつか



山田湾の牡蠣棚と町並み



中の浜




中の浜近くの宿港




浄土が浜




三陸鉄道 島越駅




報道で知る限り、これらの風景はみな津波にのまれたようです。


「何かできないか…」

仕事柄、外での生活に役立てる道具や、今は使っていない暖かい衣服もあります。




それらを送る手立てを調べている矢先の

「個人からの物資は送らないでください」の報道。





そんな状況の中でも、「今できる事」があります。

その一つが 義援金 です。



水でも、毛布一枚でも、燃料でも、なんでもいい…。
義援金は形を変えてきっと被災地に届きます。

少しでも早く「何かできれば」いい。


出来る限り多くの方が助かるように、1秒でも早い復興を!

個人的な願いかもしれないけれど、その願いが届いてほしい。
願いを託し私も微力ながら送らせてもらいました。


このブログをご覧頂いた方の中で、もし「何かしたい」と思う方がいましたら、
下記のページをどうぞ。

日本赤十字社のホームページです。


こちらから、どなたでも 義援金 を送る事ができます。

http://www.jrc.or.jp/index.html
(日本赤十字社のページ)



またあの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

ガンバレ東北! ガンバレニッポン!
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Submit Comment


Trackback URL:

http://life.kayak-laidback.com/trackback/10



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode