冬のパンツ

2012.11.21 Wednesday
 「冬のパンツ」…何か変ですね。

正確には「冬用のパンツ(↑)」といったところでしょうか。(笑)


最近、関東も朝晩の冷え込みはもちろん、陽が傾けば寒さを感じますねー。

11月も後半だもんなぁ。。。そろそろ冬用のパンツ(↑)にしようかな…
という訳で、ついでと言ってはなんですが私めの冬用装備を紹介させていただきます。


P1030513.jpg
彩湖に出向いたついでに並べてみましたーー。

右から、パンツ、タイツ、フリースパンツ&靴下、パドリングパンツとなります。
基本的にこれらを組み合わせて冬を乗り切っています。


それぞれについて簡単に説明させていただきますと・・・

P1030515.jpg
パンツっ!。。。アンダーウェアって言えばいいのかな(笑)

化繊の物を着用してます。
吸汗性が高く、乾きが早い、そして保温性もある素材です。

タイツやフリースパンツなどを速乾性や保温性があるものを使用しても、アンダーウェアが綿製品などではお尻が冷たくなっちゃいます。

ファーストレイヤーとなるアンダーウェアもこのような素材がお薦めです。


P1030516.jpg
続いて、タイツ。

これもアンダーウェアに同じく、速乾性、保温性がある素材。
素材としては、ポリエステル100%となっています。

なんでわざわざ100%を口にするかといいますと・・・
最近、安価な暖かい肌着やタイツがありますが、一部の製品は化繊と綿の混紡素材となっています。

日常の生活でしたら良いかもしれませんが、汗だけでなく場合によっては水没し全濡れしてしまうカヤッキングにおいては混紡素材は乾きづらいのですね。

そして冷たさが残り、体温を奪ってしまいます。(汗)

な、訳でのポリエステル…言わば、化繊100%のものを使用してます。


P1030518.jpg
フリースパンツーーっ。

その日の温度や状況によって履いたり履かなかったり。(笑)

そんなに厚手のものではありません。
そのかわり、割とタイトめのカッティングのものを使っています。

体のラインへの密着性を上げて、動きやすさと保温性向上計画という感じですね。

・アンダーウェア+タイツ+パドリングパンツ
・アンダーウェア+タイツ+フリースパンツ+パドリングパンツ

の2パターンでの「履いたり履かなかったり」ですが、履かない時も携行はしてます。


靴下…をとばして
P1030502.jpg
パドリングパンツっ。

ソックス付きのパドリングパンツを使っています。
パドリングパンツに防水ソックスが付いているので足が濡れません!

えらいっ!(笑)

以前は通常のパドリングパンツにネオプレンソックスなどを組み合わせていましたが、一度使ってみたら冬はこればかり。


足が濡れないって快適ですーーー。
…あ、沈したら濡れちゃいますけれどね(汗)

それでも、出艇の時などに少なからず膝下が濡れる事は避けられます。
濡れた足の冷たさを我慢していた日々へのご褒美として、今はこのソックス付きパドリングパンツで楽させてもらっています。

これはコーカタットのものですが、素材も防水透湿素材なので快適ですっ。


P1030520.jpg
そして、ソックス付きパドリングパンツの恩恵にあずかっての、こんな靴下。

メリノウール混紡の靴下ーーー。

そのまま水に浸かればもちろん濡れちゃいますが、パドリングパンツの防水ソックスに守られ濡れる事はもちろん無く。。。

足元はすんごく快適ですっ。


21世紀ってすげーなぁぁ!


と、割と小さな事柄で感動してるコマザキですが。。。(笑)

釣り用ウェーダー等はだいぶ前から防水ズボンに防水ソックス付いていましたよね。
新しいアイデアではないかもしれませんが、良いものは良いっ///

気候が厳しくなる冬ですが、水も空気も澄み綺麗な風景に出合える冬のカヤッキング。

あったかウェアで楽しみたいものですねーー。


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト






にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Submit Comment


Trackback URL:

http://life.kayak-laidback.com/trackback/112



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode