Reed スプレースカート 

2011.04.01 Friday

本日、楽しみに待っていたものが入荷しましたーーっ!



何を待っていたかというと・・・

佐川急便の配達お兄さんを笑顔で向かえ、早々に箱を空け早速広げたこれっ

Reed(リード)社のスプレースカート


ちなみに写真は・・・


Feathercraft(フェザークラフト)のSサイズFRPコーミング(実測87cm×46cm)に、
「キーホールB 83~89cm×42~47cm」サイズを取り付けた状態。

掛かりは若干浅いですが、サイド部分を引っ張っても簡単に外れる気配無しっ、
この上の大きさのスカートサイズでは皺や弛みが出るので、
サイズとしては、このパツンっと張った状態が水も溜まらず良いですね。



デッキとタンネル(胴回り)の境のシームの様子  

いい仕事してます! 防水性も高そーーーっ

表の質感はなんでしょう
ゴムのような、バットマンスーツ(触った事ないけど)のような質感?
と言えばいいでしょうか。
 



そして裏面はというと

今までには無い、このようなジャージニットのような風合い。


素材タグを見ると

40%ポリウレタン素材、60%ポリエステル素材から成っています。


この素材 aquatherm(アクアサーム) という素材で、

表面は、防水性、表面撥水性、速乾性、耐紫外線性に富み、加えて透湿性も持つ
裏面は、柔らかい質感、速乾性、抗菌性、ゴムによるアレルギーが無い

しかも、総じて薄くて軽い。コンパクトにまとまる。  

という凄い特徴を持っています。


触ってみると、表面の見た目とは裏腹にウェアのような柔らかさがあります。



丸めてみました。

いつもの携帯電話と並べて、これくらいの大きさにまとまります。


ネオプレンの防水性に、ナイロンのコンパクトさ、強度は双方を上回るらしいです。
噂ではネオプレンの20倍の強度とか。


スプレースカート

競技やプレイボーティングにおいてはその良し悪しは重要視されていますが、
ツーリングにおいて、その役どころが割と後回しされがちなところも感じる次第です。


フォールディングカヤックなどはスプレースカートが付属していたりもするので、
なかなか「あらためて」に目が向きづらいかもしれないのかもしれませんねー。

自分とカヤックを繋ぐ道具、スプレースカート。
カヤックと相談して「あらためて」みるのも良いかもしれませんね。




ちなみに・・・私

1枚取り置きましたっ スタッフに見つかる前に。。


これで今年はお腹の冷えから解放されるかもっ(笑)

使うのが今から楽しみですっ。



Reed(リード)製品、もちろんレイドバックで取り扱っていますが、
http://www.kayak-laidback.com/item/accessory/23.html
(↑レイドバック スプレースカートのページ)
詳しい情報、正規輸入元(株)ファルトピアさんのページでもご覧いただけます。


http://www.faltpia.co.jp/sub2/sub3/reed_aquatherm.html
(↑ Reed(リード)製品 正規輸入元 株式会社ファルトピアさんのページ)


************************************************************

岩手県 山田湾北側からの山田町の風景




発生から22日

できる事を、続けていく。

私には小さな事しかできませんが・・・
「続けていく」

そう思う22日目です。

あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。


いつも心に「がんばれ東北!!」


東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Comment

なかなか良さそうですね、仕上がりも綺麗に出来ていて
ウエア類も良さげですね。

Comment

>阿部ちりんさん

Kライトのコーミングにもこのサイズでいけますよ!

そうそう、ウェアも気になりますねー。
気になる物あれば声かけてくださいね!

Submit Comment


Trackback URL:

http://life.kayak-laidback.com/trackback/12



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode