kokatat Ronin Pro -コーカタット ローニン プロ- その2

2011.05.05 Thursday
 Ronin Pro(ローニン プロ) のつづきです。


前回の話はこちらをどうぞ
http://life.kayak-laidback.com/?eid=13
(↑kokatat  Ronin Pro -コーカタット ローニン プロ- その1)


まずは、あらためて、前立を開いた状態を



そうそう、確認しましたっ!

「Roninって・・・お侍さんのあの浪人?」


答えは・・・正解っ!


前立を重ねるように処理した結果、和服、要は着物ですね、
着物のようになったから、それからイメージして

浪人=Ronin  だそうです。


米国コーカタット社のコメントとしてもらっているという事なので、
正式な発表です。


あー、すっきりした(笑)


さて、本題

細かい所を見てみます。


内側はこんな感じ


背面パネルの下部が回りこみ、サイド部分にも浮力材。



脇腹部分のプロテクションも兼ねています。




そして、背面パネル下部には滑り止め加工

体を動かしているうちにPFD(ライフジャケット)がずり上がらないよう、施されています。
こういった所が、kokatat(コーカタット)ならではの「かゆい所に手が届く的な作り込み」です。



さらに細かい所として


ファスナーがロックできます!
前立部分のファスナーなんですが、勝手にファスナーが開いていかないように、タブを留められるようになっています。



ショルダー部分


バックパックのショルダーストラップのような成型パッドがありますね。
カヤックを肩にかけて運ぶ時にも痛くありません。


背面上部のリフレクター(反射素材)とストロボライトなどを固定できるタブ。



フロント下部のこの部分は横に口があるポケット状になっていて、牽引用ロープが収納できます。
また、リリースバックルの付いたベルトはカラビナ固定用のもの。



そして、ProシリーズにはQR(クイックリリース)ベルトが標準装備となっています。


QR(クイックリリース)ベルトはスイフトウォーター(急流)用のものと思われている方もいますが、
シーカヤックのトゥイングロープ(牽引ロープ)と組み合わせればとても有効な装備です。


トゥイングロープ(牽引ロープ)と言えば、ついぞツアーリーダーさんや先輩諸氏が持っていそうな装備ですが、ぜひ皆さんで持ってほしいと思います。

備えあれば憂いなし

です(笑)



さて、タツオくん、ありがとーーーっ!


と言うのも、このコールカラーのRonin Pro(ローニン プロ)、レイドスタッフはタツオくんの私物

・・・こっそり撮影に使ってました。


タツオくん、今シーズンはこれでいくそうです。
Ronin Pro(ローニン プロ)に興味ある方、タツオくんに海で会ったら、声かけてくださいねー。

快く試着させてくれるはずです(笑)


************************************************************

岩手県普代村 普代浜


北へ向け、北山崎を抜けると美しい砂浜が見えてきます。

普代川の河口に広がる普代浜。


時間はかかるかもしれません。

だからこそ、諦めずにコツコツと応援。

あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Comment

能登の旅良かったですか。
このライジャケも良さそうですね、試着は海の上でないとダメですかね? タツオさん。

Comment

阿部ちりんさん、お返事が遅くなり、すみませんです。
ローニンプロ、良いですよ。漕ぎやすいし、見た目もバッチリ!試着はもちろんどこでもOKですよ!お待ちしてます。

Submit Comment


Trackback URL:

http://life.kayak-laidback.com/trackback/14



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode