パドルシャフトへ目印を付けてみました。

2013.09.13 Friday
こんばんは。

コマザキです!


台風予報を見ては、頭を掻いて笑うしかない本日です。
顔で笑って、心で泣いて。。。ですね(笑)


どうも9月の連休については思い返せばカヤック旅として芳しくない思い出ばかり。

出てくる記憶は、北から南のいろいろな場所での停滞でして。

停滞の間も不貞腐れているばかりでなく、それはそれで出来た時間を有意義に過ごした訳ですが、有意義な時間も多すぎると元の目的に対し気持ちが枯渇してまいります。

すると、何やら手近なもので遊び始めてしまう訳で。


旅の準備の中で取り出したコレっ。
P1040319.jpg
ここ暫くの間、メインで使用しているパドル。 
ワーナーはカマノのグラスファイバーモデルです。

P1040322.jpg
繋げてみましたーっ。
フェザリング角は60°で使用してます。

P1040326.jpg
60°で使用と言うと、選べるフェザー角からあたかも60°を選んだ風ですが。。。

最近の15°刻みのジョイントではなく、旧型ジョイント故に0°のアンフェザーか60°のフェザー角しか選べません。(笑)

この旧型ジョイントを見ると、長い期間を使っているだなと自覚します。


で、こいつをどうするかと言えば…
P1040328.jpg
取り出したのは緑と赤のテープ。

この2色のテープを巻きます。
理由は後ほど。


P1040330.jpg
お客様からの依頼ではなく自分の物となると、案外いい加減な体で事は進みます。

巻き位置はパドルセンターからテープ一個分くらいでいいや。。。
という感じで位置決め。(笑)


P1040333.jpg
位置も決まって、奥から手前へ巻いてみる。

P1040334.jpg
赤っ、同じように位置決め。

左右位置をなんとなく均等にしてしまうあたり。。。
見た目をそれなりに気にしているんでしょうねーー。(笑)


P1040338.jpg
赤、巻き、終了。
完成ーーーーーっ!(笑)


P1040339.jpg
施工時間、5分ほどで満足いく仕上がりですっ。


繋いでみましょーーーっ。
P1040336.jpg
おーーっ。。。なんか一味違う。

ちょっとイタリアンな感じが出て、イエローブレードと相まって小洒落たような。(笑)

ちょっと手を加えただけで、アマルフィ海岸が似合いそうなパドルに。。。
じゃなくて、実はこのテープの理由はお題目にも書きましたが「目印」。

手元でパドルの左右が解るようにテープを巻いて作った「目印」です。



シーカヤッキングおいて、パドリングの最中にパドルを投げたり回したりする事はまず無いので、パドルの左右が入れ換わる事は殆どありませんが、レスキューだなんだかんだの際にはパドルを離す場面もあります。

概ね、そんな時には再乗艇後も水面の慌ただしい状況は変わらずで、再乗艇して漕ぎだす際にパドルが左右逆で漕ぎだす方を何度も見ました。


もちろん、ブレードを確認すれば事足りる事なのですが。。。パドルの左右が手元で解ればちょっと便利じゃない?

という発想での「目印」な訳です。

P1040343.jpg
また、「目印」と言う意味ではオイラのオラのパドルだぞ、の印にもなりますね。

ですので、このようなテープではなく、ステッカーでも良いでしょうし、ご自身の好きな「目印」で良いかと思います。


このパドルの、右=緑・左=赤、は船の両舷灯にならってみました。
フェザークラフトカヤックのガンネルフレームの目印も、右=緑・左=赤ですね。(笑)

ちなみに、フリースタイルカヤッカーさんの中には、このようにパドルにマーキングを施されている人を見受けまして、そこからヒントをいただきました。


旅の予定が滞った時間、手近なもので遊んでは心を落ち着かせ…誤魔化すともいいますが(笑)…るのも悪くはないかもしれませんね。


と、自分自身に言い聞かせる本日でした。


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。


東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト 
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Submit Comment


Trackback URL:

http://life.kayak-laidback.com/trackback/169



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode