冬ウェア Raven(レイヴン) レイヴンパンツ 入荷しました! その1

2013.11.20 Wednesday
秋も深まって、天が高く感じるこの頃ですねー。

コマザキです。

晩秋ともなり、レイドにも冬物ギアが入荷してきてます。

冬物ギア、ウェア類が中心となりますが。。。先週末に届いたのがコチラ
PB170004.jpg
冬シーズンの人気者。Raven(レイヴン)の代表モデル「レイヴンパンツ」!

スタイリッシュなソックス付きパドリングパンツとして人気を博しています。

PB170019.jpg
裏返すとソックス付きパンツのメリットが一目瞭然。
腰から足の指先までを袋状にカバーしてくれていますね。

つまり、カヤックの出艇や着岸の際などに、足を水に浸けても中は濡れる事が無い。
冷水時は、これが大きなメリットになりますっ。(笑)

PB170020.jpg
濡れる事の無いこのパンツ。
裏には、もちろんしっかりとしたシームテープが施されています。

縫い目が集中する部分にはシームテープの上から更に補強が入り、制作側の良い仕事がうかがえますね。

使用されている布地にも特徴があり、「4レイヤー(4層構造)SEIRENアクアマックス」という耐久性の高い防水透湿素材が使われています。

PB170015.jpg
パンツを表に戻した裾&ソックス部分がこちら。

あえてネオプレンクロージャーを施してないこのオーバーカフも、穿いた時にカッコ良く見えるこのパンツの特徴ですね。

もちろん、ソックス部は本体と繋がり水が浸入しない事は裏返しの写真でお解りただけるかと思います。

PB170016.jpg
オーバーカフの内側を見れば、裾を絞る為のドローコードがあり。。。

PB170017.jpg
そして、更に奥にはスナップボタンがあります。

PB170018.jpg
スナップボタンの正体は、裾のドローコードを絞った際のドローコードホルダー。
こういう細かい所まで行き届いたアイデアは嬉しいものですねーー。(笑)

そして、下から上へ舐めるように視線を上げていくと。。。
PB170007.jpg
ヒザの部分は500デニールのコーデュラファブリックで補強。
コーデュラファブリックはバッグなどにも使用される丈夫な布地ですね。

これをヒザ、お尻、裾の内側など擦れそうな部分に補強として施しています。


特にヒザ部分の補強においては秀逸 に感じられます。。。
カヤックを組み立てる時や畳む時、リジットカヤックでも様々な準備をする時に、地面にヒザを着く事ありますよねー。

そんな時に補強の有る無しの差は、実は大きいのではないでしょうか。

補強があればパンツ本体の生地を傷めず、耐久性の向上に大いに役立つ。。。
という訳です。(笑)

うん、これは素晴らしい。(笑)

PB170006.jpg
ポケットは止水ファスナーを用い、水の浸入を簡単に許しません。

また、もしファスナーを閉め忘れて水がポケット内に入ったとしてもご安心を。
ポケットはパンツ本体から独立している故、パンツ本体に水は侵入しませんので。(笑)

PB170005.jpg
そして、やっとウエスト部分へ到着っ。

高さ10cmのネオプレンとベルクロでしっかりとそして心地良く締められます。

見れば、ウエストの内側に更に一段高いハイウエストがありますねーー。


ウエストが二重構造。。。冬のウェアリングには役立つ装備でございます。

次回は、このダブルウエストについて触れてみましょーーーっ!


という事で、すみません。。続きます。。


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。


東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
 
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Comment

はじめまして、自分は我慢できなくなった時カヤックに座った状態で容器に用をたしてるのですが、こちらのパンツは座った状態で容易に下げることはできますか?

Comment

>ゆうやさま

コメントありがとうございます。
レスポンスが遅くなってしまい申し訳ございません。

カヤックコクピット内でのパンツ下げは難儀しますね。
それが冬の時期ともなると尚更なのですが。。。

レイヴンパンツにおいては正直に申しげますと、ダブルウエストのせいもあって決して容易に下げられるとは言い難いですね。
そして、下げてから再度履く場合もちょっと大変です。

冬用の衣類にありがちではありますが、防水機構を特化させていくと致し方無いかもしれませんね。


商品のお問い合わせに関しまして、お手数をお掛けいたしますが弊店ホームページ内の「お問い合わせ」コンタクトフォームよりお送りいただけますと迅速に対応が可能です。

この度はレスポンスが遅くなってしまい大変ご迷惑をおかけした次第ですが、よろしければ「お問い合わせ」コンタクトフォームをお気軽にご利用いただければ幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。

レイドバック 駒崎 忠

Submit Comment


Trackback URL:

http://life.kayak-laidback.com/trackback/180



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode