フェザークラフト Newモデル Aironaut(エアロナット) 発表!

2014.02.01 Saturday
コマザキです!

やっとこの日がやってまいりました。(笑)

laidback-aironaut10.jpg
昨年から噂のフェザークラフト社のNewモデル「Aironaut(エアロナット)」
本日、世界同時にその姿の公開となりましたー!

まずは、公開データから…

-----------------------------------------------------------------------------------

laidback-aironaut BL3.jpg
laidback-aironaut BL1.jpg

全 長:4.5m
重 量:9kg
カラー:デッキ/ブルー・レッド ボトム/ブラック
収納サイズ:79×40×28cm
標準装備:スプレースカート・シーソック・専用スケッグ・専用エアポンプ
リペアキット・収納バッグ
価 格:¥320,000(税抜き)


laidback-aironaut BL5.jpg
Aironaut(エアロナット)は、まったく新しいタイプのフレームが無いインフレータブルカヤックです。

フェザークラフト社の30年にわたる組立式カヤックと8年のインフレータブルラフトの生産経験を元に、研究開発と実験を繰り返しては日本とドイツのディーラーから寄せられた意見を取り込みながら完成しました。

本艇のユーザーは、既にパドリングの経験があり、またカヤックを所有されている方を想定しています。
軽量化、持ち運び可能、簡単な組立、水上での速度パフォーマンスを求められている方にお勧めです。
フレームが無い為、組立に必要なのはカヤックを膨らませる「時間」だけです。
準備に時間をかけることなく、すぐに水上でカヤックを漕ぐ事ができます。

--------------------------------------------------------------------------------------

以上が現在においてカタログにも記載されるデータおよび説明となります。


昨年の11月にニューモデル…今はAironaut(エアロナット)という名称を口にしても差し支えありませんね。(笑)…
そのAironaut(エアロナット)を試乗した記事にも書きましたが、トラベルフリーを思わせたスペックがこれらです。


ちなみに、この「Aironaut(エアロナット)」という名称ですが「Aeronaut」…意味は飛行船操縦者…という言葉からの造語との事です。
空気を封入して形造られたフォルムを見ていただければ、正に「飛行船」という言葉が似合っていますねー。

laidback-aironaut BL4.jpg

左右両サイドとボトムの合計3つの空気室を持つのですが、この形を作る為にそれぞれの空気室を更にいくつかのセクションに分けたとの事。
「実はそれがとても大変だった。」とダグ・シンプソン社長は語っていました。

両サイドのうねるようなラインをご覧いただければ、ただの空気式カヤックではなく高い技術を持つフェザークラフトクオリティの元で生まれたカヤックであるとお解りいただけるのではないかと思いますっ。


また、「Aironaut(エアロナット)」は従来の「Feathercraft(フェザークラフト)」カヤックシリーズとは一線を画したまったく新しいコンセプトの独自のシリーズとして展開をしていきます。

こちらが本体にも付けられる「Aironaut」ロゴ。
覚えていただけたら嬉しい限りです。(笑)

aironaut-logo.jpg
今回はモデル発表のみとなりますが、具体的な販売の時期などは解り次第に本ブログやホームページにてお知らせさせていただきます。

ぜひぜひ、Aironaut(エアロナット)と共に皆さんの夢も膨らませてみてくださいねー!


あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
 
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Submit Comment


Trackback URL:

http://life.kayak-laidback.com/trackback/193



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode