Seattle Sports(シアトルスポーツ)シーローバー デッキコンパスです。

2014.04.10 Thursday

 
どうもです!タツオです。

今回もSeattle Sports(シアトルスポーツ)のアイテムをご紹介します。
こちら!
P3232390.jpg
シアトルスポーツ:シーローバーデッキコンパス です。

以前より取り扱いをしていますが、ブログにて紹介する前に在庫切れ
をしてしまっていたアイテムです。
今回の入荷に伴い、やっとのご紹介、です(汗)


P3232396.jpg
では細部を見ていきましょう。
カヤックへの取り付けは本体両側より延びているナイロンテープを
バックルにて固定します。

シンプルで簡単に取り付けが可能です。
ただ、2点で取り付けるシンプルさ故に固定には一工夫が必要になるかも知れません。


P3232395.jpg
続いて裏面です。

メッシュ状に編まれた繊維が見えます、この繊維は滑り止めの
コーティングがしてあります。
ベース面の広さも相まってしっかりとデッキ上に固定することが可能です。

ちょっとわかりづらいですが、コンパス本体を支えるベースは湾曲しており
デッキのカーブに沿い易い形状になっています。


P3232394.jpg
大きさはこんな感じです、コンパス部分は充分な大きさですねー


P3232391.jpg
肝心のコンパス部分です。
中央に赤い縦線がありますが、デッキにセットする際はこの縦線が
コクピットから見える様にセットします。

フェザーのカヤックにセットする際にはデッキのフレームを基準とすれば
まず問題はないですね。

そしてこの赤い縦線と重なっている方位が現在の方位となります。


P4052433.jpg
実際にカヤックにセットするとこんな感じです。

。。どこか見覚えのあるカヤックですね(汗)
はい、前回のHさんの組立説明の際に撮らせていただきましたっ

ありがとうございます!

ただ、この位置に取り付けると1つ問題が発生しまして。。。
漕いでいる間に滑ってバウ側にズレてしまう事があります(汗)

当然1人では修正する事もできない訳で。。


P4052434.jpg
そこでプリメーターラインに細引きにて移動可能な結び目を2つ作り、
その間にコンパスをセットすればバウ側にズレることもなくなります。

前述しました一工夫の一例です。
シンプルな方法ですが効果はてきめんです。

これでパドリング中にストレスを感じることなくナビが可能です!


P3232393.jpg
デッキコンパス。。。勝手知ったるホームグラウンドを漕いでいる分には
その必要性は中々感じられないかも知れません。

ですが、始めて漕ぐ場所で自分が何処に向かっているのか?
何処に向かって漕げば目的地に到着するのか?

を知る手段として地図と併せて使うととっても有効です。
また知る事は安心感につながり心に余裕が生まれます。

常に使うアイテムでもないかも知れませんが、あるとちょっと楽しい(笑)

旅のお供に!よろしくお願いしまーす。

http://www.kayak-laidback.com/item/accessory/22.html
(↑レイドバックHPアクセサリーのページはこちら↑)


あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト



 

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Submit Comment


Trackback URL:

トラックバック機能は終了しました。



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode