Feathercraft(フェザークラフト)納品&組立説明 Java(ジャヴァ)編

2011.06.02 Thursday
 フォールディングカヤックをご購入いただきますと、ある行事が執り行われます。

「執り行われます。」って言うと大袈裟・・・かな(笑)


でも、その行事、オーナーさんにとっても私達にとっても大事な行事なんですねー。


それは。。。組立説明!

組立式カヤックならではの行事ですね。


もちろん、本体には「組立説明書」が付いていて、説明書通りに組立を行なえば、
どなたでも組み立てられます。

が・・・やっぱりそうもいかない事もありまして、この「組立説明」で説明書には書いていない「ちょっとしたコツ」などを知ってもらっています。



レイドにて行なっても良いのですが、何せ手狭なところもあり(汗)

多くの場合、近隣の人造湖を有する公園の青空の下で行ないます。



・・・と、言いながら、JRガード下の公園広場(汗)


この日、2艇分の組立説明でしたが、生憎の雨模様。。。
予定の場所から雨をしのげるここへ、急遽場所変更しましたーー。


この日の1艇目は  Feathercraft(フェザークラフト) Java(ジャヴァ)

Feathercraft(フェザークラフト)カヤックのエアラインシリーズに属する、
空気式のシット・オン・トップ・カヤックです。


ブルーシートの上で正座しながら、パーツをチェック

ちなみに、説明をさせてもらうのは スタッフ タツオくん

座敷感覚なのか、つい正座しちゃうんですよね。
私も正座しちゃいます。(笑)

チェックが終われば船体布を広げ、フレームを伸ばしていきます。



そしてフレームを組んでいきます。




オーナーさんと一緒に組立をしながら、コツをお知らせしていくのですね。

ちなみに、手前に広げられた小雑誌が組立説明書
こちらにあって、人はむこう・・・つまり、見てませんね(笑)

正に今、説明書には記載のない事を説明しているのでしょう。

どうかそうであってほしい。(笑)



Java(ジャヴァ)を含むエアラインシリーズの場合、前後のエンドパーツと、
3本の縦方向フレームを組めば、あとは4本のエアチューブに空気を入れて完成です。


オーナーさんに頑張っていただき、エア入れてます。


様子からすると、今、空気を入れているのは、チャイン部分に相当するチューブかな。

ピンクの表紙の小雑誌・・はい、説明書です。閉じられています。(笑)



ほぼ完成ですね。
パーツを一つ一つ説明しながらゆーっくりやって、ここまで1時間に満たない時間。

組み立て方を覚えてしまえばメーカー発表組立時間は10分!


そして・・・


無事に組みあがりましたーーー。

オーナーさん、この後、那珂川へ向かう予定でしたが、この雨にて断念。
K-1 Expedetion(K-1エクスペディション)の試乗もしましょう!
と話もしていたのですよねー。


雨の中、足をお運びいただきまして、ありがとうございました。
次回はガードではなく、太陽の下でお待ちしております(笑)


午後からは、Wisper(ウィスパー)の組立

雨、あがるかなーー。


http://www.kayak-laidback.com/kayak/feathercraft-kayaks/6.html
(↑ Feathercraft(フェザークラフト) エアラインシリーズのページです。)



************************************************************

岩手県 三陸鉄道駅前 宮沢賢治の物語に出てきそうな街灯



カヤックで上陸し、駅での電車待ちの時間

こんな街灯をぼんやり眺めながら、
買い食いしたスナック菓子をみんなで回し食べていた。

大の大人がベンチに並び、そんな風に食べていた。


でも、それがおかしく見えない小さな港の小さな駅。

あの日の続きを、あの場所から漕ぎ出したい。



あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Submit Comment


Trackback URL:

http://life.kayak-laidback.com/trackback/24



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode