GEAR AID(ギアエイド) テネシアステープ

2014.12.31 Wednesday
どうもです!タツオです。

2014年もあと僅かとなりました。

今年も色々あったなあ.....



と思いにふけってる場合じゃなかった(笑)

今年最後にご紹介する品はこちら!

PC131302.jpg
GEAR AID(ギアエイド)のテネシアステープです。

色はクリアー(無色)


パックを見ると色は他にもあるようですが、
やはり汎用性が高いのはクリアーかと思います。



PC131304.jpg
早速開けてみました。

ボルトを模したケースがイカしてます(笑)


ロール状に収まっているテープ、サイズは

7.5×50

と現場での応急処置をするには十分な量があります。

使用する際は必要な量をハサミなどで切り出して使用します。


で、実際の使用感はどうなのよ?

PC131306.jpg
という事でレイドにあった生地の端切れに使ってみましたー


テネシアステープを適当な長さで切り、四隅を丸めて張り付けます。

テープの表面は画像の様に少しザラついた手触りで、
密着させる為にゴシゴシこすりましたが強度は問題なしです。


今回のテープに限らず補修をする際、修理箇所に同素材、もしくは
類似した素材を接着材で張り付けますが、
補修の為に張る生地は角を落とすのが基本です。

理由は単純でして、張り付けた物が剥がれていくのは大抵の場合角から
剥がれます。

だったら角を落とせば剥がれづらくなるんでないの?

という訳で角を落とします。


市販されているクイックパッチの多くが円状なのはこの為ですねー



PC131308.jpg
上の画像は端切れをクシャクシャと何度も揉んだ後のものです。


テープに皺が走ったものの、剥がれる気配は無し。

耐久性も問題なさそうです!



PC131309.jpg
続いては重ね張りテスト。


一枚では不安な時や応急処置をより確実にするために重ね張りしたりします。

画像の様にわざと波打った箇所に重ねてみましたがしっかりと張れてます!


重ね張りも問題なしです。


ツーリングをしていてふとした油断からボトムを擦ってしまった時、

休憩とボトムのチェックを兼ねて陸へ上がり、擦ってしまった箇所を見てみると


「あ、穴が空いとる...」

「傷は見えるけれど、穴は空いてるんだかどうだかよく判らない」

「再び漕ぎだしても心の何処かで擦ってしまった箇所が気になって
パドリングに集中できない...」


なんてケース、あるかも知れません。



PC131301.jpg
そんな時は迷わず応急処置です!


本格的な修理は家に帰ってじっくりと取り組むとして、

現場では即効性のある対応が求められます。


薄手でしなやかなテネシアステープ。

現場での応急処置用にリペアキットの一員として加えておくと安心ですよ!


◆GEAR AID(ギアエイド)

 テネシアステープ ¥918-(8%消費税込価格)



さて、今年最後のブログとなりましたが来年もレイドバックが自信をもって
オススメできる道具や情報をご紹介していきたいと思っております。


現在更新ペースは決して早くはないのですが...

頑張ります(汗)



本年も多くのお客様にお世話になり、素敵な時間を過ごさせていただきました。


どうもありがとうございました!


来年もよろしくお願い致します。


良いお年を!



あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト

 
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Submit Comment


Trackback URL:

トラックバック機能は終了しました。



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode