Feathercraft(フェザークラフト)納品&組立説明 Wisper(ウィスパー)編 その2

2011.06.11 Saturday
Wisper(ウィスパー)の組立説明、続いています(笑)

http://life.kayak-laidback.com/?eid=25
(↑前回の記事 Feathercraft(フェザークラフト)納品&組立説明Wisper(ウィスパー)編)

前、後のフレームに続き、これら「中」のフレームです。
このフレームで前後を繋ぐ訳ですねー。



まずは、要のキール部分。

二人分の手が入り組んでいてややこしい(笑)ですが、
キールのテンションをかけています。



てこの応用を使った、Feathercraft(フェザークラフト)独自のテンションのかけ方です。

テンションをかける為に必要な縦棒と、斜めの棒、これらも実はフレームの一部。
デッキ部分のフレームなんですねーー。


キール部分のテンションが終われば・・・
続いてチャイン(両サイド下部)とガンネル(両サイド上部)のフレームを入れ、同じようにテンションをかけていきます。





そして、コクピット前後のリブを入れ・・・





ハッチのリムフレームや・・・



シートを取り付ければ・・・


完・・・ っと、もう一つ
両サイドのスポンソンエアチューブに空気を入れて(笑)




完成ーーーーっ!


そして、シーソックなど備品の説明をしてります。


スプレースカートの説明も忘れずに(笑)



あ、あと一つ(汗)
ラダー装備ができないWisper(ウィスパー)の標準装備


ストラップで取り付けられる。ストラップ・オン・スケッグの説明もありましたーー。


はいっ!あらためて

完成ーーーーっ  と、私のカヤックではないのですがっ(笑)

上から



バウ(前部)から



スターン(後部)から


ティールカラーのJava(ジャヴァ)に続き、イエローWisper(ウィスパー)・・・
カッコいいじゃないですかっ!

うらやましーーーーーっ(涎)

ほんとならこのWisper(ウィスパー)も水の上に出ようって言っていたんですよねー。
雨の中、足を運んでいただいて、本当にありがとうございました。



不思議なもので、カヤックとその色、納品の度に思うのは、そのオーナーさんとほんとよく似合っているという事。

お世辞ではなく、ほんと似合っているのです。


この日もJava(ジャヴァ)のNさん、Wisper(ウィスパー)のKさん、とてもしっくりきていました。
縁と言うか、オーナーさんの思いもあり、呼び合うのですかねーー。

なんだかそんな光景はこちらとしても嬉しい瞬間です。

生憎の雨模様となりましたが、おかげさまで素敵な一日をいただいてしまいました。

心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。



今度は水の上で会いましょうねーーー(笑)

************************************************************

岩手県 北東北の港を歩く


家の中の掃除が終わった。

仮設住宅にあたった。

引っ越す事になった。


「良かったね」と声をかけると、
「私達は運がいいんだ、それよりも・・・」

人を気遣う言葉が返ってくる。
その気遣いをしている人もたくさんのものを失っている。

やっと3ヶ月、まだ3ヶ月。


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Comment

ウィスパーのスタイル美しいですねー!
色も良いですね。

Comment

後もう一つ気になることが、船体布のテンションの幅が
細かく沢山設けてあるんですか?テンションをかけてく
フレームに穴が細かく空いているみたいなので。

Comment

ぼくWisperのKです。
レイドのみなさん雨の中、組立説明どうもありがとうございました!
先週無事進水式?済ませてきました。天気よかったんで最高に気持ちよかったです。
一人での組み立ては説明書を見ながら2時間もかかってしまいやばかったですね。でももう組み立てのコツがわかったんで安心してください。

今度はぜひ水の上でのご指導よろしくお願いします。

Comment

>アベチリンさん

イエローウィスパー、シュッとしてカッコ良かったですよーー(笑)

おっ!見てますねー。現在、穴、七つです。

先だって、カフナのエクステンションキールバーを取り寄せたところ、
やはり穴は七つ空いてましたー。

Comment

>コバヤシさん

お待ちしてました(笑)
コメントありがとうございます。

あの日はうまく日程が合わずにごめんなさい。
気になっていたもので、安心しましたー。

そうですね、ぜひぜひ今度は高架下ではなく水の上で(笑)

楽しみにしてまーす!

Comment

コバヤシをよろしくしてやってください!笑

Comment

コマさん
こんにちは。彩湖で練習するならどんな感じでやったらいいですか?
水の上になれたらロールの練習とかもしたいです!

Comment

本日、彩湖にて復活してきましたよ!!1時間位で組み立てて、意外と覚えてるなーと思って、ちょっと乗ろうと思ってたら、見事にチンしてしまい、携帯と財布が~…。携帯は無事でした。
先にゴムボートに乗ってた家族は爆笑でしたよ(*≧∀≦*)
が、始めにチンしてて良かったです。その後のチョー久々の水面は楽しかったです。
復活のK- 1

ちなみに僕の故郷は「復活の薪」で復興頑張ってます。そちらもヨロスクでーす!!

Comment

>ひろかわさん

鋭意了解いたしましたっ(笑)
まかせてくださーーい!

そろそろそちらも良いシーズンでしょー
体に気をつけて、楽しんで過ごしてくださいねー!

Comment

>コバヤシさん

彩湖、つまりは静水での練習ですが…

そういった場所での練習は、まずはパドル操作によってどのようにカヤックが反応するか、そして、ご自分のカヤックの特性、例えば傾ける限界や、傾けてのカービング(リーン)などの反応を知ることができます。

静水は風は吹けど、波や流れの影響などをあまり受けずにパドリングできますね。
それが功を成し、先に挙げたような事柄を得る事ができます。

そして、それを得る事によって海などに出た時に、その時カヤックに加わっている力が自らのものなのか、他動的なもの判断にも役立つとも思います。

…詳しくは、水の上で話したほうが良さそうですね(笑)

ロールの話も含め、一緒に漕ぎましょうねーー!

Comment

>とーるさん

正に、K-1復活の巻でしたなー(笑)
いやいや、大変な思いをされたとは思いますが…
うん、楽しい時間のようで良かったです。

ぜひぜひ、一緒に漕ぎましょうぞ(笑)

あ、そうそう、「復活の薪」新しい記事にリンク張らせてもらっちゃいましたー。

Comment

ご無沙汰です!
もしかして一緒に組み立てているのはたつおさん(笑)?なんか感じが違うなー(笑)。でもお二人ともお元気そうで何よりです。
最近、ウィスパーにとても興味が惹かれています!
周りからは「より一層、放浪癖に拍車がかかるからダメだ」と言われています(笑)。
いつか手に入れたいですね〜♪

Comment

>たろーさん

あ!たろーちゃん(笑)

こちらこそご無沙汰してしまい、すみませーん。
しかもコメ遅くなって更にすみませーん。

もう、コソッ書くからっ(笑)

いやいやお元気そうで何よりです!
今度ぜひフェザークラフトを乗りに来てくださいなー

待ってますよーー(笑)

Submit Comment


Trackback URL:

http://life.kayak-laidback.com/trackback/26



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode