Kokatat(コーカタット)のポギー、入荷しました。

2016.01.13 Wednesday

どうもです!タツオです。

東京では初氷を観測したようで、私の愛車のシートもバリバリ霜が降りておりました。
冬ですな(笑)


そんな冬らしい日にぴったりなアイテムがこちら!
P1082049.jpg
Kokatat(コーカタット)のポギー
正式名はTROPOS Kayak Mitt です。

2016年、新年一発目のアイテム紹介はこのポギーです!
以前にも別メーカーのポギーをご紹介しましたがレイドスタッフ、ポギー好きです(笑)


このポギーなるアイテム、見た目以上に温かいです!

冷たい風をシャットアウトしつつ、パドルのシャフトは直に握れるので
ネオプレングローブなど厚手の素材を介した際に感じる違和感というか、
素手とは感覚が変わってしまうあの感じがないのも大きなメリットです。


P1082058.jpg
早速装着!

手の平に当たる面にあるベルクロテープをしっかりと閉じます。
ここがポイントでベルクロがずれていたりすると立体的になりません。

写真ではすでに立体を成しておりますが..まだ足りないす!


P1082057.jpg
はい、しっかり立体に!

ベルクロテープをしっかり閉じた後にパドルシャフトに接している
本体両端のネオプレン部をきゅっと寄せて立体を作ります。

こうすることによって素材と指先の干渉がほぼなくなり、また保温性も上がります。


P1082055.jpg
手を入れてみた図

こんな感じに立体的になっております!
そして..ポギーの中の手は常夏でございますよ。いや、ホントに(笑)


P1082054.jpg
内側も見てみましょう。

手の甲に接する部分には写真のようにマイクロフリース素材になっております。
柔らかく、暖かい素材です。


P1082060.jpg
その他の部分はコーティングされておりますね。
よって、素材自体の防水性はあります。

ですが、写真の通り縫い目のシーム処理はされておりませんので
水没させてしまうと浸水する可能性大ですね。

とは言っても波しぶき程度は問題ないかと思いますよー


P1082062.jpg
さて、このポギー、形は一緒なのですが左右があります。

写真のナイロンテープのループが内側を向くように装着します。
このループの使い道は..口でくわえてよりフィットを確実なものにする際などに
使うと思われます。

ただ、コーカタットのポギーは腕の収まる筒の端にコードロックの無い
オープンタイプとなっており、装着した際、その必要性はあまり感じませんでしたが(汗)

kokatatロゴがプリントされている方が左、と覚えた方が早いかも(笑)


P1082061.jpg
使わない時には写真のようにコンパクトにパドルシャフトに巻き止める事が可能です。

シャフトの中心にずらしておけば邪魔になりませんね!


P1082048.jpg
最後に気になる価格は..

・TROPOS Kayak Mitt  ¥8,856(消費税込価格)
となります。

寒い冬のパドリングのお供はこれ!

ホントに使える道具ですよー
そして一度この道具を使ったらその暖かさに虜となること請け合いです(笑)

是非とも冬旅の道具の1つに加えて下さい!
よろしくお願いします!


あの海を漕ぎたい。

あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
 
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Submit Comment


Trackback URL:

http://life.kayak-laidback.com/trackback/283



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode