Seattle Sports(シアトルスポーツ)メッシュデッキバッグのご紹介です。

2016.06.24 Friday

 

どうもです!タツオです。

 

今回ご紹介をさせていただきますはこちら。

 

P5292219.jpg

使用前はコンパクトに畳むことができ、収納スペースに困らないこのアイテム。

 

 

P5292212.jpg

広げると..

Seattle Sports(シアトルスポーツ)メッシュデッキバッグでございます。

 

 

夏といえばメッシュ!

イメージとして涼し気であったり、実際通気性に優れる素材ですので

夏場にはメッシュ素材のバッグを街で見かけたりしますが、

カヤッカーにとってのメッシュと言えばデッキバッグでしょう!

 

使い勝手の良いLT(ロブスタートラップ)形状です。

次の写真から各部を見ていきましょう。

 

 

P5292218.jpg

まずは開口部、ナイロンハンドル付きで、細かいものをまとめて入れる事の

多いデッキバッグを持ち運ぶ際には便利です。

カヤックのデッキに収まっている際には効果は発揮されません(笑)

 

開口部はDの字状に大きく開きます。

 

P5292214.jpg

こんな感じです。

 

大きく開く!ここが大事です!

ギアの出し入れのしやすさを左右するのは開口部です。

 

水上という不安定な場所にて使うものですのでスムーズに素早く中の

荷物の出し入れができる事が使い勝手の良さにつながります。

 

 

大きめで丈夫なジッパーを備えており、耐久性もありそうです。

 

 

P5292215.jpg

反対側

開口部より若干小さいDの字状となっており、

わずかにテーパーのかかった形状であることが見てとれます。

 

 

P5292217.jpg

バッグ本体の両サイドにはデイジーチェーンと樹脂製のバックルを備えてます。

 

カヤック本体の艤装にもよりますが、大抵のカヤックにはポン付けできるのでは

ないかと思います。

 

 

P6182226.jpg

バッグにギアを詰めてみました。

 

写真では中のギアが全然見えないですねー

メッシュ素材自体がしっかり感のある物が使われております。

 

P7020035.jpg

素材の拡大した写真はこちら。

しっかり感あります。中身はあまり透けて見えず、安心感もありです。

 

 

P6182227.jpg

中身はこんな。

 

シーアンカー、ビルジスポンジ、スローロープ、

インフレータブル式パドルフロート(実際はデッキバッグには

収納しませんが奥行を見るために入れてみました)

 

割とかさ張るものを入れてみましたがまだまだ余裕あります。

 

水筒や行動食、日焼け止め、貴重品などなど。

 

こうしたすぐに手の届く所にあって欲しい、

細々としたアイテムをすっきりとまとめる事ができます。

 

一度使うと手放せませんよ!

 

 

P7020043.jpg

写真はレイドのカフナに取り付けてみました。

 

バンジーコードとプリメーターラインを使用して問題なく付きました。

 

 

P7020041.jpg

全体図はこんな。

 

手に入れると旅に出たくなる、デッキバッグはそんな道具です。

 

デッキバッグを取り付けるだけでなんだか旅仕様っぽくなるのも不思議です(笑)

 

 

P7020039.jpg

K-1にも問題なく付きますよー

 

 

最後に、気になる価格は、

・Seattle Sports(シアトルスポーツ)メッシュデッキバッグ

消費税込み価格 ¥5,184-

 

毎回ながら少量の入荷となっております(汗)

まずはお気軽にお問合せください!よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Submit Comment


Trackback URL:

http://life.kayak-laidback.com/trackback/302



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode