シーカヤッキングスクールin田子

2016.07.07 Thursday

 

どうもです!タツオです。

 

久々の更新となってしましました(汗)

 

今回はこちら。

 

P6192239.jpg

少々時間が経ちましたが、西伊豆は田子にてシーカヤックスクールの

リクエストを頂き開催させていただきました。

 

その時の様子をご紹介いたします。

 

 

P6192258.jpg

田子といえば瀬浜海水浴場が水の透明度が高く、美しいと有名なスポットとなっており、

また湾内にはダイビングスポットが多数点在するようで、

カヤックにて散策しているとダイバーさんの存在を示す泡がポコポコと上がってくる

ポイントがあったりします。

 

 

P6192252.jpg

ポコポコしているポイント、海の中は素晴らしい景色なのでしょうが海面は残念ながら

普通、といいますか特にこれといった特徴もありません。

 

海の中はどうなっているのだろうか?など想像しつつ、

ポコポコを発見したらあまり近づきすぎないよう散策しました。

 

 

P6192254.jpg

伊豆といえば洞窟巡り!田子にもあります。

 

写真では中々その美しさをお伝えするのが難しいです(汗)

といいますか色が飛んでますね(汗)

 

洞窟によって様々な個性があり、入ってみてわかる事、といいますか

景色の美しさに息をのんだり、癒されたり、時には波のぶつかる反響音にビビッたり

と変化に富んでいて中々楽しいです。

 

 

P6192263.jpg

さて、今回リクエストを頂いたのはエアロナットオーナーのMさんとM美さん。

 

田子湾散策ともう一つ、ご希望いただいたのがセルフレスキューの講習でした。

出発した浜近くにて講習開始です。

 

 

P6192267.jpg

セルフレスキュー、グループレスキュー(TXレスキュー)をスタッフのお手本の後に

実践していただきました。

 

 

P6192271.jpg

Mさん、M美さん実践中です。ガンバ!

 

セルフレスキュー、グループレスキュー共に自艇をお持ちの方は必須の技術ですね。

 

比較的安全な状況下にてしっかりと技術の習得をすれば、個人の旅のバックアップと

しても、技術、精神共に支えにもなるかと思います。

 

もちろん1番はレスキューが必要な状況を作らない事です。

 

自分の持つ技術でその時の海に出てちゃんと漕げるのか?

楽しめるのか?

その時のメンバーに技術に不安をもっている人はいないか?

 

 

総合的に判断する必要がありますね。

 

 

P6192251.jpg

最後にお二人のツーショットを。

 

Mさん、M美さん、お忙しい中のご参加ありがとうございました!

次、海に出られる際も是非ご一緒させてくださいね!

 

どうもありがとうございましたーっ!

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Submit Comment


Trackback URL:

http://life.kayak-laidback.com/trackback/303



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode