1990年代のK2 Expedition(K2 エクスペディション) その2

2011.09.25 Sunday
譲り受けたコーデュラ K2 Expedition(エクスペデイション)

http://life.kayak-laidback.com/?eid=38
(↑ 前回「1990年代のK2 Expedition(K2 エクスペディション)」の記事)
 

時間を見つけて少しづつ手を入れていこうと思いまして。。


上はK2フレーム図ですが。。。まずは、図の赤い部分。

「チャインチューブ ウィズ オーバースリーブス」

中央部下段両サイドのフレーム、チャイン部分ですね。


こちらが3節の丸フレームがバンジー(伸縮)コードで繋がっておりますが、
そのコードが伸びてしまっています。


こんな風にゆるーい感じですね。

あ、下のフレーム、パイプが二重になっていますねーー。
この外側のパイプが「オーバースリーブ」です。

一回り細いメインの丸フレームの合わせ目の上に、
このオーバースリーブをずらし被せてメインフレームが繋がる仕組みです。



「オーバースリーブ」をずらし。。。

隙間が埋まり、繋がるっ!  という仕組みです(笑)


バンジー(伸縮)コードの話だった(汗)

そう、伸びていたので、K2の修理初めはここからっ!いざ交換っ!


フレームをボール盤に固定して。。


リベットを取ります。


コードの末端を引き出して。。。


ブチッと遠慮なく切って


古いコードを抜き


新しいコードのエンド処理をし、リベットを留めれば。。。




ピシッと引き締まる本来の姿に戻ります。

まだ修理第一段階ですが・・・完成ーーーーーっ(笑)
 

次はどこをやろうかな。。。スクエア(四角)フレームに手をいれましょうかね。


修理、まだまだ続きます(笑)


************************************************************

愛しき三鉄(三陸鉄道) 小本駅



「また一歩から、一緒にはじめよう」

三陸鉄道のポスターの言葉



「何ができたか」よりも、まだまだ「何ができるか」

一緒にはじめるに、「遅い」はないですね。


と、倉庫で使えそうな物をあらためて漁ってみよ。


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Submit Comment


Trackback URL:

http://life.kayak-laidback.com/trackback/39



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode