ウィスパー2艇のリペア  その2

2011.11.08 Tuesday
 ウィスパーさん

一箇所目のバンジーコード交換に続き、二箇所目の作業です。

http://life.kayak-laidback.com/?eid=49
(↑ 前回、1箇所目のバンジーコード交換の記事はコチラ)


二箇所目はこの部分・・・
P1020128.jpg
バンジーコードの外皮が破れ、中のゴム部分が露出しています。


P1020153.jpg
こちらの原因も削れたフレームがナイフエッヂのようになり、
外皮を切り、中のゴムを1本また1本と・・・


なんて、わざわざ声を潜めて恐そうに言う事もないですね。(笑)


リベットを外してみると・・・
P1020154.jpg
このような状態で繋がっていました。

一箇所目の接続部のバンジーコードは切れていましたが・・・
思えば、撤収時にフレーム紛失などされなくて良かったー、と思います。



フレーム内のバンジーコード

カヤックを使っていれば、伸びもし切れる事だってもちろんあります。
だからこそ、交換可能でもあれば、このようにその部位のみで交換しやすくもできているのですねーー。


一箇所目に同じく、ナイフエッジを面取りし、新しいバンジーコードを組み込めば・・・
P1020156.jpg
このように、再生いたします。(笑)

こちらのフレームも、ガタも少なく通常使用に充分耐えられる状態でした。



このあとはフレームアッセンブリーに修理を施したフレームを戻せば

完成ーーーーっ(笑)


・・・なのですが


その前に!これっ!
P1020147.jpg
フレームを留めていたボルト

若干、粉っぽいものが付着してます

これは何かと言えば。。。塩が固着したものなんですねー。


これを見てはこのまま戻せません。
・・・ので、真鍮ブラシで柔らかく掃除っ(笑)


P1020148.jpg
よろし(笑)

真鍮ブラシは柔らかく当てるがが肝心ですねーーー。
ガシガシやるとブラシが寝て磨き効果を得られません。(汗)

ナットっ
P1020149.jpg
よろし(笑)  


これで元の状態にアッセンブリーに組み戻し・・・
完成ーーーーーっ(笑)


使われていながらにして、潤滑剤も行き届き、オーナーさんの愛情が伺えるフレームでした。


ありがとうございました。

これからもウィスパーと一緒に良い旅を。

(笑)



続いて、もう1艇のウィスパーさん

こちらは応急処置。。。


つづく

**************************************************************

宮古市 宿漁港の住人



猫が顔を洗う姿になんだかホッとしたりする。

人はこそもちろんだけれど、
人が住む場所で暮らしていた動物達にも早く日常が戻ればいいなって思います。


それを見ては安心もできる時間があると思うから。



あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Submit Comment


Trackback URL:

http://life.kayak-laidback.com/trackback/50



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode