テント自己満足改良

2012.02.11 Saturday
カヤック道具ばかりでなく、キャンプ道具にも目を向けてあげようと、 何の気なしに使っているテントに小さな改良をしてみました。


改良と言うと大袈裟かな。。。小さな改善ですね。(笑)


ターゲットになったのはこちら
P1020609.jpg
フライシートに施されたループからガイライン…張り綱ですね。
張り綱を付けようという目論み。

カヤックツーリングをしていると、海岸沿いの遮蔽物が無い場所でテントを張る事もあるのですが、そんな時に風が強いとフライシートがバタバタとうるさーい。

それ以上に、強風の折にはテント自体がつぶれる事もあります。
…実際に青森で強風でのテント崩壊の過去ありの私めです。(汗)


もちろん、そんな過去を持つのでガイラインは施していたのですが、じゃあ何をどうしたのかと言うと。。。
P1020611.jpg
これ、今までのガイライン。

反射素材が織り込まれ明りがあたると反射します。
フライシートトラップに引っかからない工夫がされてます。
黄色です。

P1020612.jpg
こちら、今回使用のガイライン。
同じく、反射素材が織り込まれていますねーーー。

色は赤です。
黄色だ赤だと…色はどうでもいいっすよね。(汗)


で、何が違うのさ。。。
P1020614.jpg
太さが違う。


P1020613.jpg
比べると、これだけ違うっ!
黄色3mm径、赤2mm径。

数字以上に違う気がしますが、1mm細くなっただけでこんなに違うんだ。


数グラムの重量軽減ってほどシビアには考えていないのですが、細い紐もまとまった物を比べれば質量的には大きく違う気がします。

テントってこういったガイライン等の類が案外カサを稼いだりするような。
そう、狙いは重量軽減というよりも「カサ減らし」、つまりはもうちょっと小さく畳めたらいいのになーーーってとこです。


P1020615.jpg
長さ調整のアジャスターも2mm用を用意し…

P1020617.jpg
端を縛って、フライシートのループを通し…

P1020619.jpg
アジャスターの残りの二つの穴を行って来いすれば…

P1020623.jpg
完成ーーーーーっ!(笑)

あ、ペグ側でなく上に調整部分を持ってきてるのは、単に調整がしやすくなるからです。


なんて事ない自己満足の改良です。。。(汗)


なんでわざわざ替えたのかと言うと、この赤い2mmの細引き、芯材に「ダイニーマ」という細くても強くて水も吸わず…まぁ、同じ径なら今までのナイロンやポリエステルより強いという事ですかね。

言わば、強さを保ちつつ、より細いものが使える。。。強さを減らさず、カサが減ると解釈してます。


このダイニーマ素材、クライミング用のスリングなどにも使われ、それこそ重量軽減にやくだっているみたいです。



カヤックってそれなりに荷物も入りますが、それでもやはり荷物はコンパクトにできればパッキングも容易になるかと。
陸に上がれば、その荷物を持って歩く事にもなるし、そういう部分のささやかな抵抗と言ったところです。(笑)


この細引き、ソロタープやツエルトなどのガイラインに使うと、よりカサを減らす事に役立つのかな。
自己満足の小さな改良ですが、案外悪くないかもっ。


もう一つ気になる物を見つけたので、それも自己満足改良してみようかなぁぁ。


*****************************************************************
北東北の番屋


11日をいくつも重ね、来月はあれから1年になります。

「あの時は」と振り返られる今はたくさんの人の努力の上に成り立っているのでしょう。


「がんばろう」共に歩く優しさ。
「がんばれ」引き連れる強さ。

その両方を持っていたいと思います。


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Submit Comment


Trackback URL:

http://life.kayak-laidback.com/trackback/73



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode