テント自己満足改良 おまけ

2012.02.19 Sunday
終了宣言をしたものの。。。
テント絡みで、もう一つ気になった事があったので「おまけ」として書いちゃいます。


最近新調したペグ
P1020665.jpg 
なんとなく大きさに惹かれて購入したペグです。

標準的な歯ブラシ…メンテナンス用でして、これで歯は磨いてませーん…と同じくらいの大きさ。


韓国のDAC(Dongha Aluminum Corporation)社のものです。
DAC社はテント用ポールでも有名ですねー。
そこのものです。


今までY字型ジュラルミンペグを使用していて不満もほぼ無かったのですが…
しいて言えば案外とかさが張る。

コンパクト熱が出てしまった私めの脳みそが、重ねて収まるこのペグに反応してしまったみたいです。


それともう一つの理由がコレ
P1020668.jpg
ペグ中央部の凹部分。

これっ、いいかも!と思い、導入にいたりましたーー。


P1020669.jpg
張り綱の先端の輪っかを、インクノット、別名「クローブヒッチ」や「巻き結び」なんて呼ばれますが、その結び方で留める。

P1020672.jpg
そして、結びを締めれば。。。完成ーーーーっ!(笑)

ペグを横向きに使用できます。
ペグが抜けてしまう砂地や砂利、ペグを刺す事のできないゴロタ石の状況でも、この横向きペグを埋めて挟んで使えば、ペグダウンができますね。

もちろん、普通のペグだって横向きに結べば良いのでしょうが、テンションをかけると張り綱が抜けて来る事もあります・・・いや、ありました。


なーんて事ないんですが、凹部分が張り綱のズレを抑えて、張り綱が抜ける事もも少ないだろうと。


そんな感じのニューペグ導入。。。

の、言い訳ですね。(笑)


*****************************************************************
山田町の牡蠣の山

震災から8カ月前、東北の牡蠣の元気な姿です。

その後、3月の震災発生。
牡蠣棚は流され、東北太平洋沿岸の牡蠣は復活さえ危ぶまれました。


そんな中、ちょっと興味をそそる事柄を見つけました。

「牡蠣オーナー制度」
一企業が展開するものですが、よい取り組みかもしれません。

2012年3月末日が締めきりだそうです。
牡蠣好きの方はぜひどうぞ。

http://sanriku-oysters.com/owner.html
(↑ 復興支援「牡蠣オーナー制度」のページです。)


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Submit Comment


Trackback URL:

http://life.kayak-laidback.com/trackback/75



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode