3月11日 あの日から1年

2012.03.11 Sunday

岩手県 浄土が浜の桜



この日がこんなにも特別な日になるとは思ってもみなかった。


多くの人がきっとそう思うのではないでしょうか。



あの日を思い起こせば、地震直後においてはその後の更に甚大なる被害を想像できませんでした。

幾度となく訪れた街が流される様を見て呆然とし、その光景の中で感情さえ流されてしまったように言葉が出なかった。


知人の顔、風景、その場所での記憶、様々な事柄が頭を巡っていく中で喉越しの悪い飲み物を無理矢理飲まされていく。

思い起こせば、そんな感覚だったかもしれない。


無理矢理押し込められた現実に、正直を言えば何を思ったのかは良く覚えていません。




あれから、1年が経ちました。



微力ながら被災地へ物資を運ぶ中で得た繋がりもありました。

初めて会う人から、感謝の気持ちと笑顔をもらいました。

たまたま立ち寄った食堂で「商売とは別に、ほんとに来てくれてありがとね。」の言葉。

100円で買ったシャボン玉への長文のお礼のメール。


もちろん、そういった「いい話」だけではなく、悲しい事、辛い事、挙げたら限りなど無くたくさんあります。




そんな中、この1年で感じた事は、災害を被った方、そこに手を差し伸べる方、たくさんの方がとてもとても頑張っている事。

それは決して望んだ事ではない、やるしかないのだろうけれど、どうしようも無い事だらけの中でどうにかしようと頑張っている。


実は、そういった被災地の頑張りが、今日の希望の光として様々な事柄を照らし救ってくれているのではないかと感じます。


1年という節目の今日、たくさんの事を思いたくさんの事を感じ、それらも自分の尺度でしかないのかもしれないけれど、あの日を決して忘れる事無くできる事を引き続いて探していこう。



そして・・・あの海を漕ごう。 あの人に会おう。


東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Comment

去年は二回カヤック持ち帰って、瓦礫の砂浜で漕ぎ出そうかどうか、悩んで、悩んで海には出ませんでした。

あの海を漕ぎたい→あの海を漕ごうへ。

是非とも行きましょう!( ̄- ̄)ゞ

Comment

>とーるさん

この二週間、やはり迷いも遭ったけれど…
そうですな、うんっ、あの海を漕ごう(笑)

いつでも漕ぎだせるよう、K1をベストな状態で保っておいてくださいねーーっ(笑)

Submit Comment


Trackback URL:

http://life.kayak-laidback.com/trackback/78



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode