フェザークラフト Newモデル ‐Kurrent-(カレント) 発表!

2012.05.16 Wednesday
 フェザークラフトのニューモデル
風の噂で耳にされた方もいらっしゃるかと思いますが…

発表となりましたーっ!

Kurrent.jpg
その名は「Kurrent」 カレント!

全長:3.98m
全幅:63.5cm
重量:9.85
コクピットサイズ:75×46cm
最大積載量:136kg
組立時間:15分

と、いった仕様です。


うーん、驚きの軽さですねーーっ。
船体布はライトウェイトスキンとなりますが、それにしても軽いですっ!


上の写真をズームして、各部を見てみましょう。
Kurrent bow.jpg
バウは既にフェザークラフトカヤックの顔として定着したクリッパーバウ。
デッキの中央部にはデッキストリップ補強がありますねー。

Kurrent stern.jpg
スターンはスタンダードな形状にて、オプションでストラップオンスケッグが用意させれています。

Kurrent deck.jpg
注目すべきは艤装の基部。

既存のモデルとは違い、基部がデッキに溶着されていますね。
デッキとハルの間のガスケットを排し、軽量化に的を絞った策と思われます。


パッキングした状態はこんな感じ。
KRT_5605.jpg
シンプルですねー。

KRT_5606.jpg
カヤックがライトウェイトならば、バッグだってライトウェイトです。(笑)

KRT_5612.jpg

フェザークラフト社のコメントによれば…

カレントは軽量で持ち運びに優れた、1泊2日のトリップに最適なカヤックです。
レクリエーションやライトウェイトトラベラー向け、体の小さな人や女性にも優しいカヤックです。

と、いった内容。



さらに、使用上の注意として…

岩場などには乗りいれず、岸に着く前に降りて運んでください。

(笑)


これは、カレントに限らずスキンカヤックの基本の注意事項として、了承すべき部分かもしれませんね。


気になる価格は…CAN$3,480(予価)

価格も他の機種に比べてライトウェイトに収まったようです。


おってホームページにもアップいたしますが、まずはお知らせとしてお伝えさせていただきましたー。


カレントの軽さがあれば、週末トリップの行動範囲が広がりそうですね。(笑)



あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Comment


宮古の海ではお世話になりました。その後のあの場所を見て周り、只、唖然とするばかりでした。
フェザークラフトから新艇が出たんですね、重さはロードレサー並みですね驚きです。
しかし私めはあの海で漕いだ舟が忘れられず、
困っています…(涙)

Comment

>アベチリンさん

遅ればせながら、こちらこそお世話になりましたーーっ。

ねー…あの場所の現状を目の当たりにし、言葉が詰まる部分も多々ありましたが…
ぜひぜひまた一緒に行きましょう!

次回のアベチリンはあの海で漕いだウィスパー乗りになっていたりして(笑)

Submit Comment


Trackback URL:

http://life.kayak-laidback.com/trackback/94



MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode