SEA TO SUMMIT(シートゥサミット)のしなやかなマップケース

2014.03.08 Saturday
 

どうもです!タツオです。

気づけば3月、ぼちぼち春の気配がしてまいりました!
と思ったらまた冬の陽気に逆戻り(汗)春よ、はよ来〜い

レイドにも新たなアイテムがポツポツと入荷しておりますが、
今回はその中からマップケースをご紹介します!

シートゥサミット TPUガイドマップケースです。
P2232263.jpg
TPUとは。。。ThermoPlasticpolyurethane(サーモプラスティックポリウレタン)製

対光劣化性、防凍結性、耐摩耗性に優れている素材。。。との事です。

つまりは紫外線に強く、寒さにも硬化しづらく、丈夫な素材という事ですね(笑)
そして軽量でいてしなやかさもあり、
過酷な状況に晒されるマップケースにはうってつけです。


P2232266.jpg
ファスナー部分はかなり強力にシール可能です。

閉じるのは少し大変かもしれません(汗)
ですが、大切なのはシールの開閉の楽さよりも確実に閉じ、
中の地図を濡らさない事です。


P2232268.jpg
取り外し可能のネックストラップが付属しています。

マップケースはデッキに細引きなどで取り付けるのが一般的かもしれません、
ですが首に掛けておき、地図を見たい時にスッと取り出すのもアリかもです。

後述のベルクロで半分に折りたたんだ状態にできるので
意外に邪魔にならないかもしれません。
素材のしなやかさも手伝って、こういった使い方も可能にしてくれます。


P2232264.jpg
四隅にはアンカーポイントもありますので
もちろんデッキに固定する使い方も可能です。

こちらの方がマップケースの王道な使い方ですね(笑)


P2232274.jpg
マップケースの上下にベルクロが付いています。
これによりマップケースを二つ折りにする事が可能となります。

前述した首掛けで使う時もそうですが、
収納時もかさばりませんので意外と便利です。


P2232276.jpg
素材がしなやかですので地図を入れないとこんなにもコンパクトになります!

従来の素材を使ったマップケースは地味にかさばりますので(汗)
この大きさならデッキバッグの隙間に押し込めます(笑)


P2232269.jpg
気になる価格と、サイズは2つご用意しました。

Mサイズ:282×332 重量78g ¥2,500(税別)  

Lサイズ:332×430 重量102g ¥2,800(税別)


「今年は何処を漕ごうか?」地図を眺めて旅心を膨らませる。。心躍ります。
いざ旅立ちの時にはシートゥサミットTPUガイドマップケースを是非旅のお供にどうぞ!

よろしくお願いします!


あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


2014 Newアイテム SEATTLE SPORTS(シアトルスポーツ) ビルジスポンジ

2014.03.20 Thursday
ども、コマザキです!

ここのところ南風が強く、気温もぐっと上ってきましたねー。

南風のドタバタとした春の足音と共に、レイドにもぼちぼちと2014年の新しいアイテムが入荷されてきていますっ。

本日はコチラをご紹介させていただきます。
P1040742.jpg
SEATTLE SPORTS(シアトルスポーツ)の新型ビルジスポンジ!
ブラック仕様がなんだかカッコ良さを醸し出しています。

以前に紹介をさせていただいた同じくSEATTLE SPORTS(シアトルスポーツ)の丸型
イケメンスポンジ「ビルジバディ」も現行ですので、新たにラインナップに加わった
カヤック用スポンジです。

http://life.kayak-laidback.com/?eid=149
(↑ SEATTLE SPORTS(シアトルスポーツ) ビルジバディの記事はコチラです。)

P1040743.jpg
外皮をマイクロファィバー地で覆い、経年劣化を防ぐ工夫がされているのが最近の
スポンジの特徴です。

これにより、よもやスポンジは短期間でダメになる消耗品ではなくなりましたねー。
物を長く使用できるという事はエコロジーでもありますね。

P1040755.jpg
大きさはこんな感じ。
一般的?な携帯電話を比較対象として並べてみました。

手に大きすぎず、中央部が絞られているので握りやすい形状です。

P1040745.jpg
そして、裏に返せば。。。ホイッスル付きのバックルが施されています。

P1040747.jpg
バックル部分へズームインっ!
バックルを利用してカヤックの艤装に取り付けられる事は容易に想像できますね。

いざという時にはホイッスルとしても…使え。。。るかな。(笑)

P1040757.jpg
更にこんな風に、バックル部分に手を入れての使用ももちろんできます。

P1040749.jpg
そして表に戻り、中央部のSEATTLE SPORTS(シアトルスポーツ)ロゴ。
反射素材で印刷をされています。

実際のところ、この反射素材が役立つかはわかりませんが、光らないよりは光るほうが良いかもしれませんね。(笑)

P1040753.jpg
決して斬新でもなく、極めて新しい何かを持っているとは言い難いですが。。。

こういったスポンジなどの身辺アイテムと言いましょうか、こういった道具達は無くても良いかもしれませんが、何かと水上で制限が多いカヤッキングにおいて「あればとても便利なアイテム」である事は間違いないと思います。

便利さは効率の良さを生み、それは楽しむ事の余裕を広げてもくれたりするのではないかな。。。なんて思います。

そんな訳で、ついぞ脇役になりがちなこういったアイテムが実は好きだったりして、
おススメもしてしまいます。(笑)


気になるお値段ですが…

2014年3月31日までは。。。税込み価格¥1,890
2014年4月1日以降は。。。税込み価格¥1,944

となります。

消費税の増税で価格の差がでてしまいますね。(汗)


冷や汗をぬぐうにも、マイクロファイバー地のこのスポンジならば肌に優しいかな(笑)


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


ちょっとイカしたマルチストロボライトが入荷しました。

2014.03.30 Sunday

 
どうもです!タツオです。

まだまだ春の新入荷情報は終わりません(笑)

今回はこちら!
P3232407.jpg
SEATTLE SPORTS:Hydrostar SOS Seastar Deluxe
(シアトルスポーツ:ハイドロスター エスオーエス シースター デラックス)

..と1度聞いただけでは覚えられなそうな程の長い商品名です。
こんな感じのアメリカっぽいケースに入っております。素敵です(笑)

素敵なのはパッケージだけじゃありません、
機能だって素敵です。

・フラッシュライト
・ストロボライト
・1ワットLEDのエマージェンシーストロボ
・360°を照らすデッキライト
・SOSシグナル

と5種類のライトやシグナルを使用可能です!
そして15M防水機能もそなえています。


P3232377.jpg
早速パッケージから出してみましたー
画像左の物は吸盤状のベースです。
FRP製のカヤックには吸盤で固定ができますね。


P3232389.jpg
大きさ比較です。

コマザキと私タツオ、ガラケー愛用者です(笑)

本体のみで全長約14兌紊任、この大きさならPFDに装備するにも
邪魔にならない大きさですね。


P3232385.jpg
本体底面と吸盤ベースにはマグネットが付いており、より確実に
固定する事が可能です。


P3232380.jpg
ベースと本体をつなぎ止めるリーシュにはホイッスルが付いております。
使えるかどうかは..わかりません(汗)


P3232399.jpg
暗くなるのを待ち(笑)早速点灯してみましたー
こちらは3LEDのフラッシュライトです。
充分に実用的な明るさです!

ピンポイントに明かりが欲しい時はこちらが良いですね。

因みに電池は単4電池3本を使用(本体に付属)します。


P3232400.jpg
続いて360°デッキライトです。
こちらは側面に配置されたLEDが点灯します。
背景の海図がしっかりと見えますねー

明かりの感じとしては360°を優しく照らしてくれるので
眩しくもなく、目に優しい感じです。

グリーンとレッドの部分は取り外す事も可能ですので白色の光にもなります。


P3232397.jpg
360°デッキライトを上から見た図です。
LEDの光の質も数年前の青白い、どこか味気ない色合いから
かなりの進化をしてとても自然な色合いになっていますねー

本体の大きさといい、明るさといい、キャンプサイトやテント内でも重宝しそうです(笑)


P3232406.jpg
最後にちょっと引いた感じで。。ちょっとピンぼけ気味ですが(汗)

点滅系の明かりは撮影タイミングが難しく...断念しました(汗)

エマージェンシーストロボ...出来れば使いたくないアイテム、
使わなければいけない状況には陥りたくないアイテムです。

エマージェンシーストロボは実際私も携行していますが幸運な事に使った事は
無く、タンスの肥やしならぬPFDの肥やしとなっているのが現状(笑)
でも、やはり携行すべきアイテムなわけで(汗)

ストロボ以外の機能が盛り込まれた多機能なマルチストロボライトなら
PFDの肥やしとなることも無く活躍の場も増える事でしょう(笑)
夕闇の迫る時間帯までパドリングをする時にも重宝しそうです。

最後に商品名をもう1度(笑)
シアトルスポーツ:ハイドロスター エスオーエス シースターデラックス

よろしくお願いします!


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Seattle Sports(シアトルスポーツ)シーローバー デッキコンパスです。

2014.04.10 Thursday

 
どうもです!タツオです。

今回もSeattle Sports(シアトルスポーツ)のアイテムをご紹介します。
こちら!
P3232390.jpg
シアトルスポーツ:シーローバーデッキコンパス です。

以前より取り扱いをしていますが、ブログにて紹介する前に在庫切れ
をしてしまっていたアイテムです。
今回の入荷に伴い、やっとのご紹介、です(汗)


P3232396.jpg
では細部を見ていきましょう。
カヤックへの取り付けは本体両側より延びているナイロンテープを
バックルにて固定します。

シンプルで簡単に取り付けが可能です。
ただ、2点で取り付けるシンプルさ故に固定には一工夫が必要になるかも知れません。


P3232395.jpg
続いて裏面です。

メッシュ状に編まれた繊維が見えます、この繊維は滑り止めの
コーティングがしてあります。
ベース面の広さも相まってしっかりとデッキ上に固定することが可能です。

ちょっとわかりづらいですが、コンパス本体を支えるベースは湾曲しており
デッキのカーブに沿い易い形状になっています。


P3232394.jpg
大きさはこんな感じです、コンパス部分は充分な大きさですねー


P3232391.jpg
肝心のコンパス部分です。
中央に赤い縦線がありますが、デッキにセットする際はこの縦線が
コクピットから見える様にセットします。

フェザーのカヤックにセットする際にはデッキのフレームを基準とすれば
まず問題はないですね。

そしてこの赤い縦線と重なっている方位が現在の方位となります。


P4052433.jpg
実際にカヤックにセットするとこんな感じです。

。。どこか見覚えのあるカヤックですね(汗)
はい、前回のHさんの組立説明の際に撮らせていただきましたっ

ありがとうございます!

ただ、この位置に取り付けると1つ問題が発生しまして。。。
漕いでいる間に滑ってバウ側にズレてしまう事があります(汗)

当然1人では修正する事もできない訳で。。


P4052434.jpg
そこでプリメーターラインに細引きにて移動可能な結び目を2つ作り、
その間にコンパスをセットすればバウ側にズレることもなくなります。

前述しました一工夫の一例です。
シンプルな方法ですが効果はてきめんです。

これでパドリング中にストレスを感じることなくナビが可能です!


P3232393.jpg
デッキコンパス。。。勝手知ったるホームグラウンドを漕いでいる分には
その必要性は中々感じられないかも知れません。

ですが、始めて漕ぐ場所で自分が何処に向かっているのか?
何処に向かって漕げば目的地に到着するのか?

を知る手段として地図と併せて使うととっても有効です。
また知る事は安心感につながり心に余裕が生まれます。

常に使うアイテムでもないかも知れませんが、あるとちょっと楽しい(笑)

旅のお供に!よろしくお願いしまーす。

http://www.kayak-laidback.com/item/accessory/22.html
(↑レイドバックHPアクセサリーのページはこちら↑)


あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト



 

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


ポケッタブル!?なパドルケースが入荷しました。

2014.04.27 Sunday
 
どうもです!タツオです。

今回はパドルケースをご紹介します!

パドルケースとは読んで字のごとく、パドル…を入れる為…のケースですが、
それらの多くはケースというよりはパッドが入ったバッグであったり、はたまた袋状であったりします。

パドルを持ち歩く時、それが車の中への収納としても、大切なパドルを傷などから
守ってくれるアイテムです。

特にパドルを持ち歩く時などは、パドル本体のみでなく、パドルによって他の方や物を傷つけない為にも、ぜひ使ってほしいアイテムでもありますね。

今回は、そんなパドルケースのお話。

登場いただくのは後者の「袋状」のパドルケースです。
P3302416.jpg
名前は「モンベル ポケッタブルシングルパドルケース」

んっ?シングル?。。。と、疑問符が頭に湧いてしまいますが…
はい、元々はシングルパドル用として作られたようで、この名前のようです。(笑)

この袋状のケースに、シングルパドルならば6本、分割ができる2ピースダブルパドルならば3本分が収納できるんですねー。

なので、2ピースのツーリングパドルを入れるにも何ら問題なく活躍をしてくれます。

P3302417.jpg
背面と言いますか、反対側には調整可能なショルダーストラップも完備。

ちなみにこの状態で、2ピースパドルを分割状態にて2本=2組を収納しています。

P3302413.jpg
その収納パドルがガタつかないよう、サイドリリースバックル付きのストラップが
3か所取り付けられてもいたり。

P3302411.jpg
パドルを抜いた状態ではこんな感じ。
なんだか、クシャクシャになってますね。(笑)

素材は70デニール リップストップナイロンという事で、軽くて引き裂きに強い素材。
写真のクシャクシャ感からも、その軽さがうかがえるかと思います。

ちょっとわかり辛いかもしれませんが。。。
左下部が袋の入り口で、ドローコードにて締め留めるようになってます。


P3302414.jpg
そして、底の部分はパッド付き。
パドルケースを地面に置いた際に中のパドルを守ります。

で、ここにもチラリとドローコードが見えますねー。


これがまたこのパドルケースの特徴でもありますっ。

いざっ!
20140420_905178[1].jpg
底部分にリップストップナイロンの筒部分を入れてしまいますっ。。。

P3302425.jpg
収納完了ーっ!

この状態で、実測にて25×12×7冂の大きさとなります。
底のパッド部分はパドルケースを使用しない時の収納袋にもなっているのですねー。

これが名前の由来ともなった「ポケッタブル」なところなんですね。

素晴らしい!(笑)

パドルケース、パドルを外へ出した後は仕舞われるだけのアイテムですもんね。
旅先での持ち歩きを考えれば、コンパクトになるのは嬉しいアイデアです。(笑)


気になるお値段は。。税込み価格¥3,390-です。

大切なパドルの保護ができて、しかも不要な時はコンパクトに!
機能を考えると、とてもリーズナブルだと思います。

「モンベル ポケッタブルシングルパドルケース」
 よろしくお願いしまーす。


あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


エマージェンシーホイッスル(笛)、持っていますか?

2014.07.17 Thursday
 
どうもです!タツオです。

今回はこちら!

P1040897.jpg
エマージェンシーホイッスル。。つまりは「笛」の話です。

先だってちょいとナイスなエマージェンシーホイッスルが入荷してきましたのでご紹介します。

まずはこちら
P1040898.jpg
LEGO(レゴ) エマージェンシーホイッスルです。
エマージェンシーホイッスル。。名前もまんまで分かりやすいですね(笑)

エマージェンシーカラーであるオレンジ色のボディで目立ちます。


P1040900.jpg
裏側はこんな

クリップと細引きが通せる穴があります。


P1040902.jpg
早速PFDに装着してみましたー

…いいじゃん(笑)

ショルダー部分にショックコードで繋ぎ、クリップで装着してます。

ショックコード(ゴム紐)がポイントで、これが細引きなどの伸びない紐だと
口元までの余裕を考慮して長めに設定しないと使いづらいですが、
ショックコードで繋げばすっきりまとめられます。

いざという時にすぐ使える位置でいて、普段のパドリングの邪魔にもなりません。


この取り付け方法はあくまで一例ですが。。。

PFDのポケットの中に入れておいて、いざという時に出し辛い。(汗)
慌てた状況の中でポケットにあるホイッスルの存在を忘れられてしまう。(涙)

なんていう事を避けられるかもしれません。


P1040903_2.jpg
表面には世界共通のS.O.Sモールスコードが記されています。
短音3回・長音3回・短音3回。。ですね。

海上で試しにやってみよー。。。
って吹くと、シャレにならない事態にもなりかねないので…練習はコッソリ行うほうがいいかもしれませんね。(笑)


P1040906.jpg
続いてもう一つ

アルティメットサバイバル社製のJetScream(ジェットスクリーム)ホイッスル

なんだか、笛なのに凄い事ができそうな名前で素敵です(笑)

この笛の特徴は122Db(デシベル)という、その音量の大きさです。

これがどの位かといいますと。。
車のクラクションを耳元50僂竜離で聞くのと同じ位、との事(笑)


。。。これ、思いきり吹いたら自分の耳は大丈夫なんだろうか。。

まあ、やたらと使う物でもないですし、緊急時にはそんなことを言っている
場合ではないですが(汗)


P1040909.jpg
パッケージから出しましたー

綺麗なグリーンが新鮮です(笑)

エマージェンシーグッズはオレンジが多く、結構色が被るのでアイテムごとに
色を変えたりしても良いと思います。


P1040910.jpg
大きさ比較、画像中央はペットボトルのキャップです。

2つの笛の大きさはこんなです。


P1040912.jpg
ストック状態の紐は短いのでPFDのポケットなどに携行するには
長めの紐に変えましょう。


P1040913.jpg
そしてPFDのショルダー部分への装着もこの通り!

いいじゃないですかっ

こちらはそのまま私物化(お買い上げ)します(笑)


エマジェンシーホイッスル、最近ではPFDに付属してたりする物もありますが、
使用する機会が少ない為か、地味に忘れ去られてしまうアイテムだったり。。

私も今回の入荷がなければ改めて見直したかどうか、怪しいものです。。(汗)

水上では風や波の音で意外と人の声は遠くまで届かなかったりします。

緊急時に備える、以外にもツーリング中に遠く離れてしまった仲間を呼ぶ際
なんかにも便利だったりするかも(笑)

但し。。
休憩したくて仲間を呼ぶ際にはS・O・Sモールスコードは使ってはいけませんよ(笑)


P1040914.jpg
さて、もう一つ入荷したのがこちら

ホイッスルとは関係ないですが(笑)やはりこちらもいざという時に
役立ちそうなアイテムです。

P1040916.jpg
3M製 SOLAS(ソーラス)グレードのリフレクティブテープです。

SOLASとは…Safety Of Life And Sea の略で
主にライフジャケットなどの救命器具への装着を想定して開発された反射素材との事。

そういえば、マイPFDであるローニンプロにもこのSOLASグレードのレフレクターが
付いてました(笑)

入荷してきたのは裏面に粘着シールの付いた品物です。


P1040917.jpg
1パック8枚入りになっており、1枚の大きさは約5×10僂任。


P1040922.jpg
拡大してみると、蜂の巣の様な構造のプリントが施されていますねー

蜂の巣の模様と関係あるかはわかりませんが。。。
乾燥時でも、濡れた状態でも反射能力は変わらないそうです!


P1040923.jpg
画像はパドルに貼られたSOLASグレードのリフレクティブテープ。

貼られたのは今から遡ること10数年前。

リフレクティブテープからは若干疲れが見えますが(笑)


こちらにフラッシュをあてると。。。
P1040925.jpg
ちゃんと機能してます!

このテープ、とても丈夫で長持ちしますよー

カヤックは海上ではとても小さい存在です。
リフレクティブテープは自身の視認性UPに一役かってくれそうです。


最後に気になる価格ですが。。

・LEGO エマジェンシーホイッスル
消費税8%税込み価格 ¥324-

・UST ジェットスクリームホイッスル
消費税8%税込み価格 ¥1,080-
 
・UST SOLASグレードリフレクティブテープ
消費税8%税込み価格 ¥1,620-

となります。

毎年のように水難事故が報じられる季節になりましたが、
エマジェンシーホイッスル、持っていますか?


あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト 
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


MARSYAS(マーシャス)のオススメアイテム入荷しましたー

2014.12.24 Wednesday
どうもです!タツオです。

今回はこちら!


数々のアイデアに富んだネオプレン製品やカヤックウェアを世に送り出すメーカーさん「MARSYAS(マーシャス)」から「これ、かなりいいんでないの!?」
というアイテムが2点入荷しましたのでご紹介します!


PC131300.jpg
まずはこちら。

「AIR SKIN(エアースキン) メタリックス リストマスク」です。


素材は1亳のエアースキンメタリックスを使用しています。


画像右側が裏返した状態。

メタリックス、というだけに何やらキラキラとしてますねー
独立発砲クロロプレンゴムにウレタンメタリックスコーティングを施した素材です。

このコーティングのおかげで高い断熱機能、保温蓄熱機能、防水機能を有します。



PC131290.jpg
早速装着!

1亳の素材はとても柔らかく、それでいてしっかりとフィットします。

自然なフィット感が気持ちいいです。


ただ、このリストマスク、単品でつけてもあまり意味はありません。

...どこかの伝承者ばりの見た目が得られますが(笑)


PC131291.jpg
正しくはジャケットの袖に被せます。

こんなパドリング専用ではないレインウェアも...


PC131292.jpg
リストマスクを被せるとこの通り!


ガスケットが無いジャケットはどんなに袖口を絞ってもやはり限界が
あります。

このようにジャケットと組み合わせる事で袖口から侵入する水をかなり
抑制する事が可能です。


PC131294.jpg
こちらは、通年使用をしているパドリングジャケット。

ラテックスゴム製のガスケットがついていないタイプの物、
袖口は一般的なレインジャケットよりはぴったりと閉まります。


ですが、やはり手首から先が水中に入った後などに、パドリングをしていると。。。

「ツツツーーーッ」と肘まで伝う水のなんとも不快な感覚。

「あああっ...」

という事もあったり(汗)

気候の暖かい時期はまだよいのですが、冬場はやはり…やや辛い出来事です。

PC131297.jpg
合わせ技ならばそのリスクは大幅に減らせるはずっ


..そこまで袖口からの浸水が嫌ならセミドライなどのラテックスゴムの付いた
パドジャケを着ればいいじゃん。

となる訳ですが(汗)


私、ラテックスゴムの締め付け感がどうも苦手でして..

そこでこの柔らかい、快適な着け心地のリストマスクの出番となるわけです。

お手軽ですし(笑)

いいですよーこれ!



続いて..
PC131283.jpg
もうひとつはこちら。

「マーシャス手甲」です。


素材は1侘礁魅優プレンジャージ。

サイズはフリーサイズです。


こちらもとても柔らかく、やさしい着け心地ですよー



PC131287.jpg
着けてみた感じはこんなです。


正に手甲な見た目です(笑)

このように手の甲を保護します。


素材がネオプレンですので断熱性はありますが、防寒というよりは日焼け対策
としてかなり有効です!



PC131286.jpg
手のひら側。

画像のようにほぼ素手と一緒です。


好みはあるかとは思いますが、個人的にはパドルは素手で握った感じが好き
なので手のひらがほぼ露出しているこの手甲、調子良いと思いますよー



PC131288.jpg
パドルを握った図。

日差しをきっちりブロックできますねー


レイド女性スタッフも以前からこのマーシャス手甲を愛用しています。

感想を聞くと

「かなり調子良い」

との事、薄手の素材なので一年中着用可能!

...冬は寒いかな(笑)


そこはポギーの出番ですね!


気になる価格は、


MARSYAS(マーシャス)

◆AIR SKIN メタリックス リストマスク
 8%消費税込価格 ¥1,080-

◆マーシャス手甲
 8%消費税込価格 ¥2,052-

となります。


どちらもお手軽でいて、カユイ所に手の届く素敵アイテムです。

是非お試しを!

よろしくお願いします。



あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト




 
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


GEAR AID(ギアエイド) テネシアステープ

2014.12.31 Wednesday
どうもです!タツオです。

2014年もあと僅かとなりました。

今年も色々あったなあ.....



と思いにふけってる場合じゃなかった(笑)

今年最後にご紹介する品はこちら!

PC131302.jpg
GEAR AID(ギアエイド)のテネシアステープです。

色はクリアー(無色)


パックを見ると色は他にもあるようですが、
やはり汎用性が高いのはクリアーかと思います。



PC131304.jpg
早速開けてみました。

ボルトを模したケースがイカしてます(笑)


ロール状に収まっているテープ、サイズは

7.5×50

と現場での応急処置をするには十分な量があります。

使用する際は必要な量をハサミなどで切り出して使用します。


で、実際の使用感はどうなのよ?

PC131306.jpg
という事でレイドにあった生地の端切れに使ってみましたー


テネシアステープを適当な長さで切り、四隅を丸めて張り付けます。

テープの表面は画像の様に少しザラついた手触りで、
密着させる為にゴシゴシこすりましたが強度は問題なしです。


今回のテープに限らず補修をする際、修理箇所に同素材、もしくは
類似した素材を接着材で張り付けますが、
補修の為に張る生地は角を落とすのが基本です。

理由は単純でして、張り付けた物が剥がれていくのは大抵の場合角から
剥がれます。

だったら角を落とせば剥がれづらくなるんでないの?

という訳で角を落とします。


市販されているクイックパッチの多くが円状なのはこの為ですねー



PC131308.jpg
上の画像は端切れをクシャクシャと何度も揉んだ後のものです。


テープに皺が走ったものの、剥がれる気配は無し。

耐久性も問題なさそうです!



PC131309.jpg
続いては重ね張りテスト。


一枚では不安な時や応急処置をより確実にするために重ね張りしたりします。

画像の様にわざと波打った箇所に重ねてみましたがしっかりと張れてます!


重ね張りも問題なしです。


ツーリングをしていてふとした油断からボトムを擦ってしまった時、

休憩とボトムのチェックを兼ねて陸へ上がり、擦ってしまった箇所を見てみると


「あ、穴が空いとる...」

「傷は見えるけれど、穴は空いてるんだかどうだかよく判らない」

「再び漕ぎだしても心の何処かで擦ってしまった箇所が気になって
パドリングに集中できない...」


なんてケース、あるかも知れません。



PC131301.jpg
そんな時は迷わず応急処置です!


本格的な修理は家に帰ってじっくりと取り組むとして、

現場では即効性のある対応が求められます。


薄手でしなやかなテネシアステープ。

現場での応急処置用にリペアキットの一員として加えておくと安心ですよ!


◆GEAR AID(ギアエイド)

 テネシアステープ ¥918-(8%消費税込価格)



さて、今年最後のブログとなりましたが来年もレイドバックが自信をもって
オススメできる道具や情報をご紹介していきたいと思っております。


現在更新ペースは決して早くはないのですが...

頑張ります(汗)



本年も多くのお客様にお世話になり、素敵な時間を過ごさせていただきました。


どうもありがとうございました!


来年もよろしくお願い致します。


良いお年を!



あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト

 
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Seattiesports×Feathercraft(シアトルスポーツ×フェザークラフト)のマップケース入荷しました。

2015.04.17 Friday

どうもです!タツオです。

今回はこちら!
P4111419.jpg
シアトルスポーツ製、フェザークラフトロゴ入りのマップケースが入荷して
きましたのでご紹介します。

こちらの品物、シアトルスポーツ社の製品で

ドライドック GPSチャートケース PVCFreeという品、
こちらにフェザークラフトのロゴをあしらった三つ折りタイプの
マップケースです。

等高線の模様が施されており、見た目にも旅心をくすぐります!


P4111421.jpg
シアトルスポーツ×フェザークラフトの
ダブルネーム!でございますねー

因みにこちらのシアトルスポーツのロゴ、背面に控えめに配置されております(笑)


P4111411.jpg
開いてみるとこんな感じ

2気室構造になっており、画像左2/3がマップケース
残り1/3がGPSやスマートフォン、デジカメなどを収納できるスペースに
なっています。

サイズはマップケース部分が33×29

GPS収納部分が12.7×29 となります。

画像では海図を畳んで入れていますが、紙の厚さのせいか、
ちょっとかさ張りが(汗)

国土地理院の地図なら必要な部分を折りたたんで収納しても
かさ張りも気にならずいい感じですよ。


P4111415.jpg
上辺にはクリップが2カ所

三つ折りした際に端にあたる所にあります。


P4111416.jpg
下側の両角にはDリングが備わっています。

細引きなどを使ってしっかりとデッキに固定する事も可能ですね!



P4111422.jpg
スマートフォンを入れてみるとこんな感じです。
結構大ぶりの物まで余裕で収納できます。

地図とGPS機能を併用できる事でより正確で確実なナビゲーションが
可能になります。


P4111414.jpg
最後に全体図を

しっかりとした作り、丈夫な素材で長持ちしそうです、
さすがシアトルスポーツ社製!

収納時は三つ折りでコンパクトになり、
広げれば程よいサイズ、マップとGPS機能を同じ目線で確認する事が
できるこのマップケース、使い勝手良いですよー

気になるお値段は..

◆シアトルスポーツ×フェザークラフト ドライドッグ GPSチャートケース
消費税込価格 ¥3,240-

です!因みに数量限定品となりますので無くなり次第終了となります(汗)

よろしくお願いします!


あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト



 
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Kokatat(コーカタット)のポギー、入荷しました。

2016.01.13 Wednesday

どうもです!タツオです。

東京では初氷を観測したようで、私の愛車のシートもバリバリ霜が降りておりました。
冬ですな(笑)


そんな冬らしい日にぴったりなアイテムがこちら!
P1082049.jpg
Kokatat(コーカタット)のポギー
正式名はTROPOS Kayak Mitt です。

2016年、新年一発目のアイテム紹介はこのポギーです!
以前にも別メーカーのポギーをご紹介しましたがレイドスタッフ、ポギー好きです(笑)


このポギーなるアイテム、見た目以上に温かいです!

冷たい風をシャットアウトしつつ、パドルのシャフトは直に握れるので
ネオプレングローブなど厚手の素材を介した際に感じる違和感というか、
素手とは感覚が変わってしまうあの感じがないのも大きなメリットです。


P1082058.jpg
早速装着!

手の平に当たる面にあるベルクロテープをしっかりと閉じます。
ここがポイントでベルクロがずれていたりすると立体的になりません。

写真ではすでに立体を成しておりますが..まだ足りないす!


P1082057.jpg
はい、しっかり立体に!

ベルクロテープをしっかり閉じた後にパドルシャフトに接している
本体両端のネオプレン部をきゅっと寄せて立体を作ります。

こうすることによって素材と指先の干渉がほぼなくなり、また保温性も上がります。


P1082055.jpg
手を入れてみた図

こんな感じに立体的になっております!
そして..ポギーの中の手は常夏でございますよ。いや、ホントに(笑)


P1082054.jpg
内側も見てみましょう。

手の甲に接する部分には写真のようにマイクロフリース素材になっております。
柔らかく、暖かい素材です。


P1082060.jpg
その他の部分はコーティングされておりますね。
よって、素材自体の防水性はあります。

ですが、写真の通り縫い目のシーム処理はされておりませんので
水没させてしまうと浸水する可能性大ですね。

とは言っても波しぶき程度は問題ないかと思いますよー


P1082062.jpg
さて、このポギー、形は一緒なのですが左右があります。

写真のナイロンテープのループが内側を向くように装着します。
このループの使い道は..口でくわえてよりフィットを確実なものにする際などに
使うと思われます。

ただ、コーカタットのポギーは腕の収まる筒の端にコードロックの無い
オープンタイプとなっており、装着した際、その必要性はあまり感じませんでしたが(汗)

kokatatロゴがプリントされている方が左、と覚えた方が早いかも(笑)


P1082061.jpg
使わない時には写真のようにコンパクトにパドルシャフトに巻き止める事が可能です。

シャフトの中心にずらしておけば邪魔になりませんね!


P1082048.jpg
最後に気になる価格は..

・TROPOS Kayak Mitt  ¥8,856(消費税込価格)
となります。

寒い冬のパドリングのお供はこれ!

ホントに使える道具ですよー
そして一度この道具を使ったらその暖かさに虜となること請け合いです(笑)

是非とも冬旅の道具の1つに加えて下さい!
よろしくお願いします!


あの海を漕ぎたい。

あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
 
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています




MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode