本日も停滞 浄土ヶ浜なう

2012.05.04 Friday

宮古の雨は続き、
波高は4mを超えています。


という事でして、本日も海に出られずっ。(汗)

浄土ヶ浜に散歩にきましたー。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


東北の「あの海」へ行ってきました。

2012.05.08 Tuesday
 ゴールデンウィーク中、携帯からもつぶやき程度にアップしておりましたが…

岩手は陸中海岸国立公園の北部、宮古、田野畑、普代周辺へ行ってきましたーーーっ。


「漕いできました!」
と胸を張って言えないところがなんとも心苦しいところではありますが。。。
と言うのも、ゴールデンウィーク後半の東北は雨、また雨、そして強風(汗)

風が止んでも、3mを超える波に濃霧。


P1020886.jpg
浄土ヶ浜もこのように霧の中。

外は大荒れにて、ウミネコ達もの入り江の中で停滞。(汗)


P1020891.jpg
この天気で業を煮やしてか、いたずらに人の頭にとまる輩もいたりする始末。

この天気じゃ海に出れないものなーーーっ。
気持ちはすんごいわかるっ(笑)

ちなみに豪雨、暴風、波浪、高潮、濃霧の警報が2日間半続きました。


その間、何をしていたかと言いますと、震災後の様子を見て回ったり、
つぶやき記事のように食堂で美味しいものをいただいたり、
市場で美味しいものを買ったりの復興支援をしていた訳ですねーー。


そして、待ちに待った雨も上がり…
P1020902.jpg
中の浜にて出艇準備!

P1020903.jpg
とは言っても、外は潮のしぶきでけぶるような状況(汗)


P1020920.jpg
堤防の内側でもこの様子です。

あーぁ(笑)


P1020913.jpg
それでも、僕らがこの地域で初めてカヤックを浮かべた「中の浜」に戻ってこれた事は笑顔に繋がります。


P1020906.jpg
そして、1990年代のK2エクスぺディションもちゃーーーんと浮きました(笑)

という事は。。K2・・・完成ーーーーーーーっ////  ですねっ!
湾内でも堤防の内側でも、水に浮かんでこそカヤック。

気持ち隠さずに、嬉しい瞬間でした。(笑)




沖からの中の浜の様子です。

昨年の3月11日までは、キャンプ場の管理棟が見えていました。
現在は更地と化しています。

震災、津波の爪後は1年を過ぎた今も深々とその傷を残しておりますが、
そこに暮らす人の多くは来訪者の心情を庇うように笑顔を見せてくれました。

「来てくれて、ありがとう。(笑)」
「次は夏に来る?」


P1020931.jpg
「あの海」を素晴らしい風景の中を漕いで、お腹を空かせては美味しいものを市場で買いつけて、それを遠慮なく頬張る。

それが、もしかしたら、この傾いた灯台を元通りに直すかもしれない。


なので。。。また、遠慮なく行かせてもらおう!(笑)


何せ、雨のキャンプに行った訳じゃあないんだもの。
海のアルプス、リベンジに行かなくてはならんのですよ。


待ってろよ、海のアルプスっ!(笑)


あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


三鉄の車窓から

2012.07.31 Tuesday
 日にちは遡りますが。。。

7月の三連休、現地滞在実質1日という東北の旅へ懲りずに行ってまいりましたっ。


結果を先に言ってしまいましょうね・・・




今回も漕げていません(汗)

あーーぁ(笑)


梅雨の残り雨にやられ、GWの悲劇再び。。。で、旅のスタイルを電車に変更っ!

DSC04010.jpg
三陸鉄道で小さな旅。

三陸宮古から小本までの北リアス線の南部開通部分を行きますっ。


DSC04007.jpg
1時間に1本の1両編成列車には休日もあってか、たくさんの人が乗られていました。

そんな中でボックスシートを確保できましたーーーっ(笑)


コマザキは向かいの横列シートで栃木から来たおばちゃんへ陸中海岸談義してました。


初めて会った方も同じ旅の仲間として話に花が咲くのもまた電車旅ならではですかね。(笑)



DSC04052.jpg
車窓の風景は田老地区の様子。

道路の両脇、草地となった場所はかつて昭和の風情が色濃く残る素敵な街並みでした。


緑のフェンスの向こうは瓦礫の山。

いまだにこのように残っているんですねー。



DSC04034.jpg
そしてほどなくして、三鉄「てをつな号」は小本駅に到着。

今回乗車した三鉄車両は「てをつな号」と名付けられておりまして、
「てをつなごう だいさくせん」を皆さんへ広める役目を担っているんです。

ちらりと見える車両には被災地に笑顔を届ける為にたくさんのキャラクター達が垣根を越えて手を繋いでいますねーーーっ。

モ○ゾー、モン○ッチ、ラ○カル、軍曹、猫型のロボット・・・
子供達は車両の先頭から言いあてっこしてました。(笑)


「てをつなごう だいさくせん」については以下のページをどうぞ。

http://www.teotsunago.com/
(↑ 「てをつなごう だいさくせん」のページ)



宮古行き列車の出発まで時間があったので、小本駅から行けるとこまでの散歩に出たら・・・
歩道を歩く我々に 「見て行って〜(笑)」 とおばちゃんの声。

DSC04047.jpg
自動車修理工場にて数人のおばちゃんが何やら作っているところでした。

地元岩泉産の牛乳パックを切り開かれ、そこに図柄が抜いてあります。


DSC04043.jpg
それらを今度はカラフルな色合いに塗装してまして。。。

DSC04046.jpg
アップにするとこんな感じ。

おばちゃん、その工程を説明してくださり・・・

「この綺麗な側を内側にしてさ、外を黒く塗るんだ〜。」


「でさ、こんな感じさなるの。(笑)」
DSC04041.jpg
「中にろうそく立てて、流し灯篭になるの(笑)」

話を聞けば、作っていたのは小本漁協婦人会のおば・・ お姉さん方。(笑)
津波で残念ながら海へ帰った方達への灯りを作っていたところだそうです。

この時の制作済の数63個。。。全部で200個作るらしいです!

8月の小本川におばちゃん達の作った灯篭を浮かべ流すとの事。
今頃は200個の灯篭が明りを灯される事を待っているかもしれないですね。


これが、写真で見るよりも実物はとても綺麗で、素敵な物を見させてもらったなーー、
とほんと喜べる時間でした。


カヤックを漕いでも、ただ歩いているだけでも、こういう出会いがある北東北。


初めて言葉を交わし、それは決して長い時間ではないけれど、その時間以上の温かさを感じる場所です。



という事で、懲りずにまたカヤックを携えて行きましょうねーーー。


欲言えば・・やっぱり漕ぎたいですしね。(笑)


あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


南伊豆2デイズツアー その1日目

2012.09.20 Thursday
先だっての3連休の内の2日間を使い、久しぶりに南伊豆へ行ってまいりましたーー。

思えばほんと久しぶりの伊豆なんです。

お客様リクエストがきっかけだったのですが、機会をもらったレイドも 楽しみにしてたパドリングですっ。(笑)


P1030267.jpg
今回初めて一緒に海を漕ぐ、先月にウィスパーXPSを納品させていただいたKさん&Iさん。

準備のこの時間もまた楽しいものです。


P1030278.jpg
さて、その1日目は子浦をベースに散策ツーリング。

「えー、操業船に注意しながらですね、湾の北側に沿って・・・」なんて説明させていただいて・・・
いざ出発っ!

P1030286.jpg
地図上では妻良湾(めらわん)と表記されているこの湾、奇岩が多く見られ、海岸線の崖などに海底火山噴出の痕跡などが見られるなかなかワイルドなエリアです。


P1030289.jpg
カヤックで漕ぎだせば、岸からは見るのが難しいこんな風景も身近に見る事ができ、ワイルドさが目を楽しませてくれますねーー。


P1030298.jpg
こんな水路もあれば・・・


P1030301.jpg
カヤックで漕ぎ抜けられる洞窟もあったり。


P1030303.jpg
洞窟を抜けた先には広がる青空、白い雲っ。
日差しはさんさんと降り注ぎ・・・この日もほーんと暑かったのです。(笑)


P1030312.jpg
東からの風が強く、湾の外へ出れば風に流され気味の1日目でしたが、良い風景を漕げばおのずと笑顔もこぼれますね。(笑)


P1030316.jpg
伊豆半島はキャンプに対しての期間制限がある為、この日の宿泊は子浦の民宿。

お風呂をいただいて、お宿のテラスで海を見ながらのご飯・・・と、冷たいビール・・・待ち。(笑)

山形の冷たい風に吹かれてのキャンプもまた楽しい。
岩手の冷たい雨に叩かれてのキャンプもまた楽しい。
南伊豆の夕方の風に汗を乾かしてのビール待ちもまた楽しい。

思えば、どれも贅沢な時間かもしれませんね。(笑)


明日は天候が良ければ伊豆半島最南端へ行きたいねーーーっ!

と、期待を胸に一同爆睡の1日目でした。


あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


南伊豆2デイズツアー その2日目

2012.09.24 Monday
明けて、南伊豆2日目です。


風、波、昨日よりも上がり、伊豆半島最南端の石廊崎では・・・

風速10.1m/s 波高2.3m。。。(笑)


笑顔は作っても、苦笑の笑顔。(笑)


 P1030322_2.jpg
海況を皆さんに知らせ、本日も湾内パドリングとなっての準備時間。

皆さん、がっかりされているのではと思いきや、ちゃっちゃと準備は進みます。


P1030330_2.jpg
干潮の時間帯も相まって、岩礁帯はブレイクゾーンとなっています。

外は厳しくとも、湾内でパドリングできるこの環境には救われますね。

全ては自然の状況に従いますが、この湾もまた自然の賜物。
遊ばせてもらえる事に感謝もすれば、ありがたみもまた増します。


P1030347.jpg
目の前のそこにある岩肌も長い年月の中から生まれたものでしょうし。



P1030344.jpg
こんな入り江もまた、目を配って行けばその美しさにあらためて気が付いたりします。

結果としては、2日連続の湾内パドリングとなりましたが、ゆっくりとした時間の中で南伊豆の海や海岸線の美しさを堪能できた良い時間でした。

海に座って見る事のできる様々な風景。

いつの間にか馴れてしまっているかもしれませんが、実はその風景はカヤック乗りの特権なのでしょうね。


久しぶりの伊豆、案内をさせていただきながら、レイドもすっかり楽しませていただきました。

ありがとうございましたーーーっ。(笑)



あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


旅心ツアーin宮古編 その1

2013.05.08 Wednesday
 
どうもです!タツオです!

おかげさまで今年も宮古旅に行ってまいりましたー
GWの恒例となってきた感のある旅心ツアーin宮古!今年はどんな景色を見せてくれたのか!?数回に渡り、旅の風景を紹介していきますね。


P5020254.jpg
スマイリーなビルジスポンジ、いいですねー

海の様子は...
P5020247.jpg


関西から遙々ご参加頂きましたKさんと、E子さん ありがとうございます! 
P5020255.jpg

漁港のスロープをお借りして出艇準備&出艇前のミーティング

P5020269.jpg


海猫と共に
P1030801.jpg


日が差すと水が綺麗ですねー
P1030802.jpg


画像のイメージ通り、この日は寒かったです(汗)
P1030804.jpg


陸でも海猫と共に(笑)
P5020342.jpg


もうすぐ陸へ、水の上の散策人達
P5020356.jpg


散策を終えて Kさん、E子さん、おつかれさまでした!
P5020366.jpg


宮古初日は僅かな時間ではありましたが水の上に出る事ができましたーって私は港で海猫と遊んでましたが(汗)お天気任せの宮古旅、明日は明日の風が吹く..吹いて欲しくないのですが(涙)

次回へ続きます!


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト




にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


旅心ツアーin宮古編 その2

2013.05.11 Saturday
 どうもです!タツオです!

今回も旅心ツアーin宮古の風景の一部をご紹介します!
前日はなんとか水の上に出る事ができましたが果たして本日の天候は如何に!?

前回の記事

http://life.kayak-laidback.com/?eid=139
(↑ 前回の記事「旅心ツアー in 宮古編 その2」はコチラ)

カッパさんより(笑)
P1030813.jpg


やってきました遠野!
P5040390.jpg


本日は残念ながら天候に恵まれず、陸の旅人となります...
キャンプ場でまったり海鮮三昧も良いですが、カッパの事が気になり「検証してみよう!」と(笑)

P1030814.jpg

カッパ淵に到着!いるのかカッパ!?遠野には至る所に木彫りのカッパ像が立ってましたー

P5040401.jpg

検証の時間が足りず、残念ながら我々はカッパに出会う事はできませんでした..
判った事は..カッパの生息範囲は思ったより狭い(笑)ことでしたー

P5040405.jpg


こちらは遠野ふるさと村です
P5040427.jpg

日本の原風景が広がっていましたー
藁葺きの屋根の厚みが見てとれますね!

P5040413.jpg


P5040424.jpg

家の中も見学できます
懐かしいニオイがします..キャンプをしている方にはお馴染みの焚き火のニオイ..とても落ち着きますね。

P5040417.jpg

こんな素敵なバスが遠野エリアを走っているようですね!
P5040410.jpg


陸の旅人となった本日、旅心ツアーは人の都合で日程を決めているので水の上に出る事ができない事もしばしば..でもその日、その場所でしか出会えない風景には境界など無いなあと思うのです。

..明日はどんな風景に出会えるのか!?まさに風まかせな旅心ツアーです(涙)



あの海を漕ぎたい。

あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト





にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


旅心ツアーin宮古 その3

2013.05.18 Saturday
 
どうもです!タツオです!

お待たせしました!宮古旅心ツアーその3!いってみよーーー!!


(前回はこちらより)
http://life.kayak-laidback.com/?eid=140


(前々回はこちらより)
http://life.kayak-laidback.com/?eid=139


P5050433.jpg
今回の宮古旅も風に泣かされております(涙)
中の浜にやってきました。連日の風でままなりません..今日も状況は厳しく、岬の向こうには行けそうにありません。が、少しでも宮古の海を漕ぎたい!と参加メンバーと相談の上、出艇することにしましたー



P5050436.jpg
5月だと言うのに参加メンバーの装いは冬の様です。東北..あなどれません!



P5050443.jpg
ゆるゆると出艇しているように見えますが..既に風に流されている一行(汗)
崩れた堤防の先端にあった灯台が撤去されていました..復活に貢献すべく、海の幸を消費する宮古の夜(笑)そういえばキャンプの様子など紹介していないな(汗)宮古おまけ編も作ろうかな〜



P5050447.jpg


P5050449.jpg
横からの風を受けつつとりあえず対岸に渡り風裏に避難(汗)カヤックのデッキに注目!飛沫により左半分が水を被っていますね〜



P5050453.jpg
めまぐるしく風向きの変わる状況下、未だに堤防の内側(涙)
なんて日だっっ!っていうネタのお笑いの人、いますよね(笑)まさにそんな心境でした(涙)



P5050456.jpg
少し風が落ちてようやく堤防の外へ、というか風向きが変わり切り立った岸壁沿いに漕ぎ進む事ができましたー


P5050459.jpg


P1030828.jpg
そしてたどり着いたのは海猫のコロニー 今年も元気にニャアニャア泣いてましたー
しかし!ここで重大な問題が...海猫の友、かっぱえびせん、忘れる(笑)
戯れるのはまた来年という事に(涙)



P5050462.jpg
海猫のコロニーより先は海が荒れ模様なので今回はここまで!中の浜から約1Km位でしょうか、
距離は全然漕げなかったわけですが..やっぱり東北の海は気持ち良かったですよ!



P1030844.jpg
今日も漁港のスロープをお借りして濡れた道具を乾かす面々。風が強いと道具の乾きは早いんですけどね(汗)まだまだ水温の低い宮古では靴下着きパドリングパンツが大活躍です!足が濡れないって快適です。



P5050471.jpg
ツアーに参加頂いたHさん、K子さん、Dさん、Kさん、そして一足先に帰られたKさん、E子さん、どうもありがとうございました!
しかーーし!今回も[彼の地]を漕げず..すみませんっ来年こそは皆で[彼の地]北山崎を漕ぎましょうねーー

という訳でお天道様、よろしくお願いしますっ(笑)



あの海を漕ぎたい。

あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


オラ、この海が好きだ〜!

2013.07.31 Wednesday


最近、今更ながら朝ドラ「あまちゃん」に夢中のタツオです(笑)

いや〜おもしろい!

そんな私、先日また東北地方に行ってまいりました〜
そして。。今回行ったのは朝ドラ「あまちゃん」のロケ地、久慈!
あの、秋ちゃんが大好きな、北の海を漕いできました!

じぇじぇ(笑)


それでは下見旅の様子をご紹介します!
P7141334.jpg
出発は舟渡海水浴場です。

目的地はもちろん!袖ヶ浜。。。じゃなくて(汗)小袖海岸です。
朝ドラ「あまちゃん」のロケ地ですね。

週末はマイカー規制があるので、観光バスかタクシーでのアクセスとなります。
そこで。。じゃあカヤックでいぐべ!と(笑)

天候に恵まれ、海に出れて良かったです。


P7141338.jpg
出発前のまったり時間(笑)
舟渡海水浴場はこの日海開きでした。

実際、水温はまだまだ低いので泳いでいる人はいませんでしたが
水遊びをしている方々で賑わっていました。

そんな中、浜の端っこから出艇させていただきましたー
ありがとうございます!


P7141346.jpg


P7141359.jpg
風も波もほとんど無く、暑かったです(笑)


P7141362.jpg
岸壁に囲まれた水路、東北の海らしい、ダイナミックな景色が広がります!
美しいですねー


P7141374.jpg
海側から見たつりがね洞です。
結構でかいですねー

どの辺がつりがねかな?と思ってしまいましたが(笑)
以前は空洞部分につりがね状の岩があったそうですが
現在は崩落してしまったそうです。

じぇじぇじぇ〜(笑)


P7141386.jpg
そして。。

見えてきたのは。。。

”あの”灯台!


P7141432.jpg
じぇじぇじぇじぇ〜(笑)


P7141414.jpg
上陸して観光の方々に混じり、私たちも灯台に行きましたー

沢山の人が訪れており、とても賑やかでした。


P7141418.jpg
あったよあったよ〜!春子さんの落書きが〜!
と私、大興奮です(笑)


P7141420.jpg
この灯台、今や全国で1、2を争うほどの人気灯台なのではないでしょうか?
いや〜感動です(笑)

すっかり影響されまくっている私でした(笑)


P7141417.jpg
堤防の片隅にこんな素敵なメッセージが!

どなたが置いたのかはわかりませんが
「オラも小袖の海、東北の海が大すきだあ〜」
と心の中で叫んだのでした(笑)


妙なテンションのまま、次回に続きます(笑)



あの海を漕ぎたい。

あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


オラ、この海が好きだ〜! その2

2013.08.05 Monday

こんにちは、タツオです。
早速前回からの続きです。

http://life.kayak-laidback.com/?eid=159
(↑前回の記事 オラ、この海が好きだ〜 はこちら)
P1040100.jpg
ひゃっこいひゃっこい北の海、「潜っていいよ」と言われたら
そのまま潜ってしまいそうなKさんでした(笑)


さて。。
前回「あまちゃん」ワールドを堪能してきた我々ですが
今回は時間を少し戻し、色々と下見?していた様子をご紹介します!


P7131283.jpg
朝方、北三陸に入った我々、まずやってきたのが
三陸鉄道久慈駅です!


そのお目当てが。。。


P7131298.jpg
こちらっ
久慈駅名物うに弁当をゲットすべく、
行列に並んだのでしたー

無事ゲットですっ


P1040037.jpg
そして、更に生うにをトッピングしましたー
なんて贅沢(笑)
朝っぱらからうに三昧です!

あ〜オラしあわせだ(笑)


P7131314.jpg
ここを本日のキャンプ地とするっ(笑)

キャンプ地は北侍浜野営キャンプ場におじゃましましたー
崖の上にあるキャンプ場で、キャンプサイトは林間のウッドデッキに幕営できます。
林間ですが閉鎖感もなく、気持ちの良い時間をすごせました!

海水プールがあるということで様子を見にきてみると。。
残念ながら海水プールはまだ準備中でした(汗)


P1040046.jpg
キャンプ場から海側に降りてくるとこんな素敵な景色が広がっています。


P7131331.jpg
岩登りで遊びましたー

大小無数の岩がゴロゴロところがっている侍浜、
ボルダリングのスポットとしても有名ですね。

本格的な課題でなくとも充分に楽しめましたー


P7131306.jpg
美味しい物を求めて久慈の街を散策中です

まめぶはどこじゃ〜(笑)


P7131308.jpg
肉発見!
短角牛と田村牧場牛の牛串です。

ブランド牛が気軽に食べ比べが出来ちゃいます!
そしてどっちもうまいっ


P7131311.jpg
まめぶ汁もありました〜

一口食べてみると。。
「微妙だべ?」と言っていた大吉さんの声が聞こえてきました(笑)

なかなかユニークなハーモニーを奏でる味でした(笑)
体験したことのない方は是非に!


P7131281.jpg
実は震災前にも一度、久慈に遊びに行ったことがあるのですが
その時の印象は「寂しい」でした。

軒並みシャッターを下ろし、人通りもまばらな商店街。。


それが今回は違いました!
商店には軒並み「あまちゃん」のポスター(笑)
沢山の人々が久慈の街を楽しんでいるようでした。


大好きな場所、土地が活気で溢れている。
それが単純に嬉しいです。


私は北三陸が、海が、人が、ウニが(笑)大好きです。
。。。〆が前回と被っているような(汗)



あの海を漕ぎたい。

あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
 
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています




MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode