3月11日 あの日から1年

2012.03.11 Sunday

岩手県 浄土が浜の桜



この日がこんなにも特別な日になるとは思ってもみなかった。


多くの人がきっとそう思うのではないでしょうか。



あの日を思い起こせば、地震直後においてはその後の更に甚大なる被害を想像できませんでした。

幾度となく訪れた街が流される様を見て呆然とし、その光景の中で感情さえ流されてしまったように言葉が出なかった。


知人の顔、風景、その場所での記憶、様々な事柄が頭を巡っていく中で喉越しの悪い飲み物を無理矢理飲まされていく。

思い起こせば、そんな感覚だったかもしれない。


無理矢理押し込められた現実に、正直を言えば何を思ったのかは良く覚えていません。




あれから、1年が経ちました。



微力ながら被災地へ物資を運ぶ中で得た繋がりもありました。

初めて会う人から、感謝の気持ちと笑顔をもらいました。

たまたま立ち寄った食堂で「商売とは別に、ほんとに来てくれてありがとね。」の言葉。

100円で買ったシャボン玉への長文のお礼のメール。


もちろん、そういった「いい話」だけではなく、悲しい事、辛い事、挙げたら限りなど無くたくさんあります。




そんな中、この1年で感じた事は、災害を被った方、そこに手を差し伸べる方、たくさんの方がとてもとても頑張っている事。

それは決して望んだ事ではない、やるしかないのだろうけれど、どうしようも無い事だらけの中でどうにかしようと頑張っている。


実は、そういった被災地の頑張りが、今日の希望の光として様々な事柄を照らし救ってくれているのではないかと感じます。


1年という節目の今日、たくさんの事を思いたくさんの事を感じ、それらも自分の尺度でしかないのかもしれないけれど、あの日を決して忘れる事無くできる事を引き続いて探していこう。



そして・・・あの海を漕ごう。 あの人に会おう。


東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


「カヌー合同商談会」に行ってきました。 その1

2012.10.21 Sunday
 さる、10月16日(火)〜18日(木)の三日間、東京は蒲田で開催された「カヌー合同商談会」に行ってきました。

「合同商談会」と聞くとちょっとお固いイメージがありますが・・・
カヌー、カヤックの輸入元さんやメーカーさんが一堂に会しての業者向けの展示会と言った雰囲気です。

P1030438.jpg
ブースはこんな感じで色々な商品が展示されています。

ちなみにこちらはレイドもお世話になっている「SCOOP-OUT」さんのブース。
普段はカタログでしか見られないような商品も、実際に見て触って確認できます。


P1030437.jpg
SKUK(シーカヤッキングUK)のカヤックもズラリと。(笑)
とても丁寧に作り込まれたカヤックです。

この会にて、レイドも来期のニューモデルやバージョンアップモデルを知るんですね。


先んじて、いくつかピックアップしてみましょーーー!

P1030436.jpg
「LENDAL」さん。 カラー変更?

取り扱いはカーボンモデルとなりますが、来期はカーボン素材に赤ライン!
ヤル気カラーでかっちょいいですっ。(笑)


続いて、「mti」や「Raven」シリーズでおなじみ「高階救命器具」さんのブースから。
P1030433.jpg
mtiの2013年度ニューモデル「 ディーバSE」 ¥13,650(税込)

500デニールコーデュラ素材を使いながらも着心地軽く、ポケット容量もあり、
ハンドウォーマー装備。
ツーリングにおいてとても使い勝手が良さそうなPFDです。

P1030434_2.jpg
コチラ、背面。

「Insert Here」の文字が見えますが、ここにはパッド(付属)が入り胸部空間を空ける事が出来ます。
男性、女性違わずに着心地を追求した装備なんですねーーー。
さすがmti、細かい配慮が泣かせますっ!


P1030432.jpg
Palm 「カイコウラツアー」 ¥29,400(税込)
PalmのハイエンドツーリングPFD、モデルチェンジされました。

P1030431_2.jpg
大容量ポケットにリフレクター装備、そして着心地がほんと柔らかいっ!
背中にはハイドレーションシステム…水バッグにホースが付いてチュウチュウ吸えるアレです…の為のポケット付きです。

最近のPFDに傾向として、浮力材の素材が柔らかくかつ製造や破棄過程において有害物質が発生しない素材を使われてきています。
見えないところでも進化しているんですねーーー。

素晴らしいっ!(笑)


こんな風にブースを回りながら来期商品を手にしては、ニヤニヤしてしまう「展示会」なのですが…

つづきます。


あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


「カヌー合同商談会」に行ってきました。 その2

2012.10.24 Wednesday

 さて、会場をいまだウロウロしているレイドチームです。

そうそう、会場のBGMに映画「岳」のメインテーマが流れていたんですが、それがいまだに頭の中をループしてますっ。

それはいいとして…早く次に行けっ!ですね。(笑)


「init(イニット)」さん。

革新的なPFDを世に送り出す「ASTRAL(アストラル)」の輸入元さんです。
P1030430_2.jpg
エアスクープテクノロジー搭載の涼しいPFD「カミノ」バージョンアップして
「カミノ200」となりました。

現行モデルはウエストベルトがありませんでしたが、来期モデルはウエストベルトが装備されます。
さらに、QR(クイックリリース)ベルト用のベルトループも装備。

湿気のこもらない素晴らしさもさることながら、PFD自体が軽いです。
心配になっちゃうくらい軽い。(笑)

PFDの軽さってあまり差を感じないようにも思われますが、1日着ているとやはり軽いPFDはとても楽なんですねー。

この鮮やかなイエローの他にネイビー…うーん、実際はブルーかな…あり、
価格も下がって¥16,800(税込)
いい仕事してますっ。(笑)


P1030428_2.jpg
「シーウルフ」 2013年モデルのシーカヤッキング用PFD。
アストラルの真骨頂である“動きやすさ”が特徴のPFDです。

PFDも一部ハイパフォーマンスモデルにローライズ化が見られますが、記憶ではアストラルが最初にやったんじゃないかなぁ…
その進化の形が「シーウルフ」ですが、上半身をストレスなく捻る事ができます。

そして、胸のポケットがすごいっ。
赤い部分、前方へ90度開きます。
開いた中にはまた小ポケット。
大容量かつ、細かいものの仕分けも可。

写真…撮っておけよっ!
す…すみません。(汗)

¥24150(税込) 写真のブラック/レッドの他にブラック/ブラックありでした。


さらに、気なったモノがこちら…
P1030418.jpg
スニーカー(笑)

だけど、ウォーターシューズ!
これもアストラルの製品です。

P1030419.jpg
PFDに使われる素材でできた、つまりはウォーターフレンドリーなシューズなので
カヤックにももちろん使えます。

使えますと言うよりも、カヤックシューズをアストラルが作ったらこうなった、と言うほうが正解かもしれませんねー。


アッパーはナイロンとメッシュ、水抜けのホールがソールサイドにもあります。

インナー、足裏が触れるフットベッドはクッション性を持ち、爪先を上へ反らせた造りでフットブレイスへも自然にフィットするような形状となっています。


そして…軽い。
とにかく軽い。


アストラルはそのソール形状を「揺りかご」と表現していますが、まさに揺りかごのような優しい心地良さを感じます。


で、気になるは水際での滑り対策ですが…
P1030420.jpg
アクアステルスソール、使ってます!

P1030425.jpg
踵をつぶして、こんな履き方もできます。(笑)

スタイリッシュながら、恰好だけではないとことろがアストラスらしいですねーーー。
道具としての機能を満たしながらにしてのこの姿、素晴らしいです。

ちなみにシューレース仕様、紐締めな訳ですが…
これがきちんと締まって良いです。

靴の中で足が動きづらい、そして紐ゆえに締め具合が自分で調整できる。

かなりお薦めのアストラルの「BREWER(ブリューワー)」は¥12,600。




こんな風にブースを回りながら、来季商品を手にしてはニヤニヤしてしまう「展示会」ですが…

遠い外国から商品を日本へ輸入してくれる人、日々いろいろと考察し新しいアイデアを形にしてくれる人、ユーザーさんの手元へ紹介をする人、そして何よりもそれを使ってくれるユーザーの皆さん。


何と言うか、人が居てこそ、その手を渡って道具は生きていくのだな・・・なんて思ってもみたりの時間でした。


入荷は来年の春とはなりますが、今から楽しみなモノがたくさんのレイドの展示会訪問でしたー。




あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


ちょっと遅いですが・・・

2013.01.05 Saturday

どうも、お久しぶりです!タツオです!
遅くなりましたが(汗)新年あけましておめでとうございます!


今年は珍しく(汗)初詣に行ってきました!
ふ、普通行きますよね(さらに汗) 

2013_0102_125310-SN3U0111.jpg

お正月らしい、素晴らしい天気でした!

参道から神門をくぐり、拝殿を前にすると自然と厳かな気持ちになるのは
不思議な物です。
普段は神社など気にもかけてない癖に...(涙)

SN3U0112.jpg


SN3U0114.jpg
拝殿 賽銭箱がお正月仕様ですね


おみくじ引きましたー
2013_0102_130358-SN3U0115.jpg

なんと大吉!
今年は良いことありそうな気がします(笑)
でもなんか、大吉ってこんな物?とか思ってしまいましたが..
バチあたりですね(汗)
まあがんばれよって事と解釈しました!ガンバリます!

2013_0102_130411-SN3U0116.jpg

普段からあまり占いや運勢などは気にしていないのですが、いざ自分の運勢を見ると
やっぱり気にしてしまったり..

いやいや!せっかくの大吉、2013年を振り返った時に、運勢の通りの
大吉な1年にするぞ!と誓った初詣でした。


本年度もよろしくお願い致します。





あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


たたみました

2013.01.09 Wednesday
 
どうもです、タツオです!

今回は年末の悪天候によりたためずに置いてあったカヤック達をまとめて
収納した様子を一部ご紹介!
なぜ一部かと言いますと...ま、まあ後でわかります..


SN3U0120.jpg
これはカサラノSですね、カヤックは使用後も洗うのですが、収納時も表面の汚れを
堅く絞った雑巾などで拭いていきます。
黒くて目立たないですが、意外と汚れていたりしますねー
この黒々とした船体布、遠い昔、南伊豆でのマジ沈を思い出す...
あの時、僕は若かった(笑)


SN3U0124.jpg
話がそれてしまいましたが..こちらはカフナexpですね。
デッキストリップ補強のオプションを選択した物ですねー ぱっと見K-1みたいです。


SN3U0130.jpg
いつものように事務所の前の道をちょっとお借りしての作業です、奥に見えるのは
ウィスパーですねー 船体布と同様に、フレームやリブパーツも雑巾で拭きながら
バラしていきます。


SN3U0128.jpg
作業は黙々と、厳粛に..しているわけでもなく(笑)街ゆく近隣の方々と挨拶を
交わしたり,大将と下らない雑談をしていたり..


SN3U0131.jpg
でも、しっかりとカヤックの状態はチエックしてますねー フレームにリブパーツを
組み付け、取り外しする際に重要な役割をする箇所のネジが緩んでました!
修正して、元通りです!
トラブルは大抵は旅先で起こるものです、日常の何気ない手入れで未然に
防げるものなら防ぎたいですね!


えーこの後、3艇のカヤック達は無事たたまれ、事務所に収納されましたー
めでたしめでたし!
...えーとですね(汗)この後の作業の様子を撮影するの、忘れました...
私の頭のネジ、閉め忘れてました(涙)
お後がよろ..しくないですよね(汗)すみませんっ



あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


3月11日 あの日から2年

2013.03.11 Monday
 
今日という日を多くの方が特別な思いで迎えたのではないでしょうか。

昨年も言ったように、この日が私にとって「特別な日」となり2年の月日が流れました。


この2年の間に被災地において旅をさせてもらう事も数回あり、そこで出会う懐かしい顔に笑顔を見る事もできました。

1年目には通れなかった道が修復をされていたり、居を移し新しい生活を始めている知人も居たり。


様々な日常を変えてしまったあの日の出来事ですが、私が知っている事は僅かな事柄でしかないと思います。



「知る事に遅い事はない。」

知人との話の中に出てきた言葉ですが、正にその通りだと思います。


あまりの出来事に忘れてしまいたい人もいる事でしょう。

だから、「忘れてはならない」とは言いません。


ひとつ言うならば、「知る事に遅い事はありません。」

あの日の出来事をあらためて知る事で、繋がる手が増えていったらいいなと思います。
繋がっていくその手の一つ一つはきっと温かいものだから。


今もなおあの日は続いているからこそ、手を繋いでいきたい。


そう思う2013年3月11日です。




P100128.jpg
三陸鉄道 島越駅の高架線路

写真の高架線路が繋がれば、三陸鉄道北リアス線の線路は復旧となります。

今はまだ繋がっていませんが、きっといつかこの線路も繋がるでしょう。

たくさんの人々が温かい手を繋いだように。


あの海を漕ぎたい。

あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


もうすぐ は〜るですねぇ〜♪

2013.03.19 Tuesday
 

どうもです!タツオです!

最近の陽気ときたら、なんなんでしょう?(笑)3月中旬とは思えないほど暖かいですね〜

季節の変わり目なので日々の天候はまだまだ安定していないですが、春の強風を越える度に桜の季節に一歩、また一歩と近づいているのを実感しつつ日々を過ごしております!

えっ?桜の開花宣言、もう出たと?

P3190115.jpg

早いなあ...(笑)

春、桜、ぽかぽか陽気とくれば..そう!シーカヤッキングの季節もすぐそこまできてますね!
まあ強引につなげましたが(汗)
冬の間、物置の片隅にてひっそり(勝手なイメージです)とシーズンの到来を待ちわびていたカヤックや道具達に日の光をあててあげる季節がやってきますね〜


マイK1のリフレッシュも進めたいな〜
などと思いつつも、今現在、自分の所有しているカヤック道具やキャンプ道具達にも目を向けてみると..
結構な量があるなあと(汗)
職業柄もちろん当たり前なのですが、買ったはいいものの、あまり使って無いもの、それとは逆にとても重宝している道具ももちろんあります、そうゆう道具の方が多い..筈です(笑)

結果自分には使いきれない道具や、使ってみてもっとこうだったら良いのになあと思う道具など色々ありますが、その購入動機は..その道具に出会った時、旅先での気持ちの良い時間に想いを馳せ、それにはきっとこの道具が必要に違いない、いや必要だ!と見事な言い訳をしつつ道具は増えていきます(笑)


桜の咲くこの季節、今年も旅先での景色や出会いに想いをはせつつ、それに必要な道具達を増やす言い訳はやっぱり同じです(笑)



あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


柵兼作業台を新調しましたー

2013.04.01 Monday
 
どうもです!タツオです!

 
今年の桜は長持ちしますねー花冷えの週末でしたが、通勤経路にある桜スポットには花見を楽しむ方が多く見受けられました、私もちょっと足を止めて花見をしましたーでも..寒いっっ(笑)


今回はレイドの三角コーナー(カヤック置き場です)を不審者から守り、時にはカヤックを洗浄する時の台にもなる頼もしい存在である柵兼作業台(笑)を作り直しましたー 


わたしがレイドにお世話になる事となった年に作った柵兼作業台がこちらです。
途中補修をしつつ、もう10年近く使われています。
風雨にさらされ、当時真っ黄色に塗った木材もすっかりアンティークな風合いを醸しだしていますね(笑)一見まだまだ使えそうなのですが...
P3230145.JPG


足下が崩壊してます(汗)道理でぐらぐらする訳だ(笑)
P3230146.JPG


早速材料を買ってきて作業開始です!
P3230143.JPG


切り出して
P3230144.JPG


スレッドを打つ場所を決めて
P3240152.JPG


下穴を開けて
P3240153.JPG


スレッドを打ち込みます
P3240154.JPG


さらに下穴をあけて
P3300160.JPG


...そして完成!!ワープしました(笑)いやー相変わらず途中の画像を撮り忘れてしまいました(汗)
P3300162.JPG
今度は腐食に強い木材を使用したので真っ黄色のペンキはなしです(笑)
補修をしながらまた10年は頑張ってもらいましょう!


そして、役目を終えた旧柵兼作業台はレイドの薪達の仲間入りをしました(笑)
袋に入り切りません!
P3300167.JPG
これは近いうちに薪を消費しなくては..
ツアーの寒い夜、焚き火の横に黄色いペンキのついた薪を見つけたら、そっとレイドの作業台を思い出して下さいね...なんちゃって(笑)


実はこの柵兼作業台、制作に3日間かかりました...簡単な作業とたかをくくっていたら、??な行程が出るわ出るわ(汗)どんな物事にも計画性がとっても大事だなあ とあらためて気づかされた柵兼作業台制作でした(汗)



あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


愛用の道具達 PFD編

2013.04.08 Monday
 
どうもです!タツオです!

長持ちすると思っていた桜が、週末の春の嵐ですっかり散ってしまって寂しいですね。
でもまあ桜は僅かな期間しか咲かないからこそ美しく、毎年楽しみに待てるのでしょうね!


...相変わらず前振りとは全く関係無い話になりますが(汗)今回は愛用の道具達第2弾!
PFD編いきま〜す!
はい!私の現在の愛用のPFDがこちら!コーカタット、ローニンプロです。
P4070189.jpg
以前のブログでも新品状態で出てきましたねー今回もマイPFDのお気に入りポイントと残念ポイントをつらつらと書いていこうかと思います、PFD購入もしくは買い換えを検討している方!参考になれば幸いです。


品の詳細は 以前のブログはこちら! よりご確認下さいね。



P4070186.jpg
サイズはS/Mです。
身長168、体重55,スーパーモデルばりのスレンダー体型(笑)の私ですが大きすぎることもなく着用できます。


装備品の紹介から、レスキュー用品を各種装備しています。
P4070176.jpg
レスキュー用ナイフ、ありがたい事に未だに使ったことはありません。


P4070177.jpg
濡れても音が出る笛です、思い切り吹くとかなりの大音量です。


P4070178.jpg
背面パネル側は..赤色フラッシュライト、夜間や視界の悪い時の視認用です。


P4070179.jpg
トゥーイングラインと収納バッグです、ちょっとでかいな(笑)


P4070180.jpg
ラインの先端はパドルビナを繋いでいます。
ちょうど良いポケットがあるのでそこにカラビナを収納しています。


P4070182.jpg
クイックリリースバックルを使う場合はこうなります、私のカラビナは大きいのでちょっとぶらぶらするのが気になりますね。
と、装備品の紹介はここまでにしてと...

ここからお気に入りポイントです!
P4070183.jpg
1番のお気に入りポイントはやはり着心地なのですが、その着心地に大きく影響しているのが細くカットされた背面パネル!フィット感と漕ぎの軽さをバランスよくまとめてくれてます。

特に肩周りの解放感がありつつ、しっかりとPFDの存在を感じさせるフィットの仕方が私は大好きです。
この着心地の良さ、是非体験して欲しいですねー



P4070187.jpg
フォーム材の入ったショルダーパッド!ここもお気に入りポイントです!
しっかり幅と厚みもあり、PFD自体の重さをうまく分散させてくれているようで、1日中着ていても疲れづらいです。これはありがたいです!


もう一度全体図、見た目も大事です(笑)何かの特殊部隊?ぽくて好きです
P4070189.jpg
残念ポイントは...う〜ん、強いて上げるならばフロントパネルを繋ぐバックルがとめずらい事、かなあ〜
ワンシーズン着用してきましたが、気になったのはそこ位でしょうか。
縫製は丁寧で今のところほつれなどは見当たらないです。コーカタットのPFDはレイドのレンタル用のPFDとして随分長く活躍している品を知っていますが、やはり縫製上のトラブルはありません。
細かい事ですがこういった所もさすが!地味にお気に入りポイントに加えときましょう(笑)


道具を選ぶ際、様々な選び方があるとおもいます。私の場合は''いかに旅先で気持ちの良い時間を過ごせるか''だったりする訳ですが、ローニンプロ..合格!!って何様だ(汗)うん、これは良い道具に出会いました。

とつらつらと書いてきましたが、道具選びの参考になれば幸いです..っていうかローニンプロ、おすすめですっ!!



あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト





にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


嬉しい知らせ

2013.04.15 Monday
 

こんにちは、タツオです!

先日ニュースを見ていた所、岩手県宮古市で特産の花見かきが震災後初めて水揚げされたとの事!!
これは嬉しいです!!


宮古産花見かき 大きさは通常のかきの3倍!でかいです


私、以前はどちらかと言うと牡蠣が苦手でした...この花見かきを食べるまでは。
初めて通称''かきナイフ''でえいえいと殻をこじ開けた時、その身のでかさにびっくりしたものです(笑)
うわぁ!..でかっ!!...と狂喜乱舞している仲間たち...私はというと、その身のでかさにどん引きした覚えがあります(汗)内緒にしてましたが(笑)

花見かきは生食用ではないので焼いたり、蒸したりして食すのですが、私にとってはこれこそが良かった!口の中いっぱいに広がる濃縮されたかきエキス...ああ!!たまらんっ

180度転換、牡蠣は私の好物になりました(笑)


苦手を克服させてくれた花見かき、キャンプの夜の幸せな時間をまた仲間と分かち合うことができる。


それは、とても嬉しい知らせでした。







あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています




MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode