シット オン ザ ウォーターなのです。

2012.07.11 Wednesday
 月も変わり、はや7月

例のジャヴァのフットトラックもフェザークラフトの社長ダグさんが検討し考えてくれているとの事です。

そろそろ答えが出そうとの事で楽しみにしておりますっ。

http://life.kayak-laidback.com/?eid=98
(↑ 例のジャヴァの記事「フェザークラフト Java(ジャヴァ) 改造計画」はコチラ)


エアラインの話題があがったところで、エアライン繋がりのお仕事をいただきました。

不思議と物事は集まるものですね。(笑)


P1030115.jpg
お越しいただいたのは静岡のTさんご家族とGemini(ジェミニ)さん。

点検作業と組立、パドリング講習を承りましたーーーっ。


P1030116.jpg
デルリン素材の接合部(合成樹脂の継ぎ手)を見れば、それなりの年数を経た船体ではありますが、とても綺麗です。

エアラインシリーズのキールテンションは手にしている部分を押し下げる事で張る事ができます。
このキールフレームがある事で、空気式シットオントップカヤックながら直進性も保てるんですねー。


キールとガンネル計3本のフレームを入れたら…
P1030118.jpg
続いて4本のエアチューブに空気を送り込みます。

頑張っていたTさんに小さな助っ人登場っ!
二人の娘さんが頑張って大きな空気室にポンプでエアを送り込んでくれてます。

体は小さいですが、本当に心強い助っ人。

ガンバーーっ!(笑)


P1030119.jpg
そして・・・お疲れさまでしたーーーーっ!

かなーり脱力した様子ですが・・・(笑)

いやいやいやいや、この日がまた暑くて大人も大汗かいての作業だったのですよ。

二人の小さな助っ人チーム、本当によく頑張ってくれましたっ。  拍手っ!(笑)


P1030121.jpg
彩湖はと言えば、夏の恒例である水抜きも済んでこんな状態。

苔が緑の絨毯のようですが、この苔も7月も後半になる頃には綺麗に掃除されます。


P1030123.jpg
小さな助っ人達に手伝ってもらい、みんなで組みあげたGemini(ジェミニ)。
午後からはTさんにパドルレッスンです。

P1030120.jpg
当初はコマザキがバウシートに乗り、
レクチャーさせてもらってのパドリングでしたが。。。
一通りのレクチャーを終えたらこの通り。

お一人でしっかり漕げていますねー。


P1030122_2.jpg
こうやって見ると、カヤックに乗っているもののなんだか水の上に座っているようにも見えます。


カヤックという乗り物、「乗る」という表現は使いますが感覚的には「座る」に近いとも感じます。

手を伸ばせば水に触れられる距離感は、乗り物ながら極めて水に近く、水という自然をまさに肌のみならずを体で感じられる道具なんですね。

夏日の一日、シット オン ザ ウォーターの感覚が涼しさを感じさせてくれました。

Tさん、夏は皆さんでシット オン ザ ウォーター楽しんでくださいね!
ありがとうございましたーーー。


ちなみに・・・
P1030126.jpg
陸では暑さに耐えきれぬ方達の姿・・・多数でした(笑)


あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


秋の彩湖にてパドリング講習

2012.10.28 Sunday
 久しぶりの彩湖です。

P1030450_2.jpg
季節はすっかり秋めいて…
中央駐車場ゲートの横は秋桜(コスモス)が綺麗に咲いていました。

夏の間に咲き誇っていた百日紅(サルスベリ)が花を落とし、すっかり秋桜(コスモス)の季節なんですね。
思えば既に10月も末ですからねー。

花や緑の多い彩湖。
花を見ては季節を思う楽しみもあります。


今回は、昨年12月にウィスパーの試乗でいらしてくれた千葉のMさんがパドリング講習を受けに来てくださいました。

試乗の際は後半の天気が荒れた為、今回の秋晴れにコマザキはホッと胸を撫で下ろしました。(笑)


前回の様子は下記をどうぞ!

http://life.kayak-laidback.com/?eid=64
(↑ 前回の様子 「平日の彩湖試乗会」の記事はコチラ)



P1030451.jpg
元よりエアラインシリーズ ジャヴァのオーナーさんでもあるMさん。

今回は愛艇の赤ジャヴァで起こしいただきました。

P1030454.jpg
パドルワークのみならず、目線からの誘導や体軸の意識など基礎的な部分もしっかりやっていただいちゃいます。

どんなスポーツでも同じでしょうが、基本姿勢というものはとても大切ですね。
私も講習の際にはボケっと眺めているようながら、実はは基本姿勢をこそりと見させていただいてますよー。(笑)

P1030453.jpg
赤ジャヴァに合わせてMさんが持ち込まれたのが、ハンドメイドのグリーンランドスタイルのパドル。


P1030456.jpg
指を咥えて見ているだけでなく・・・
ちゃっかりとお借りして使わせていただきました。(笑)

感想は…とても軽くスイングバランスも素敵でした。
漕いでいて気持ちの良いパドル、そんな言葉がしっくりきますかね。

すみません。(汗)

講習(仕事)ながら、すっかりこちらも楽しませていただいてしまいましたーーっ。


P1030459.jpg
「秋の日はつるべ落とし」などと言いますが、傾いた日はあれよあれよという間に斜陽となり穏やかなままに暮れていきました。


P1030460.jpg
この日は終始穏やかで、前回の慌てようも無く駐車場でカヤックを乾かす間も空を眺める時間も持てました。


P1030461.jpg
青い空と夕日に色付く空、飛行機雲も綺麗です。

ふと見上げれば、案外と広い空がある彩湖。
季節の変わり目を知れる馴染みの場所でもあります。


Mさん、秋の一日の機会、ありがとうございました。
ぜひまた遊びにいらしてくださいねーーー。

あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


2012年度 最後の試乗会 in 彩湖

2012.12.30 Sunday
 昨日、29日ですね。

フェザークラフトの試乗にUさんとKさんが来てくださいましたーー。


2012年度、最後の試乗会。。。

ん?

試乗会のみならず、スクールやツアーなどをひっくるめても最後ですね…

おっ! 最後のイベントになりましたーーーーっ!


003.jpg
いつもと違い、車もまばらの彩湖北駐車場にて、組立デモを行います。


006_2.jpg
そして、大トリのイベントはお二人でカサラノS、ウィスパー、カフナの試乗ーっ。


013_2.jpg
実はUさんとKさんの試乗予定は15日だったのですが…雨天にて順延の昨日でした。

予報では雨との声もあがっていましたが、結果は雲は多いものの穏やかな様相。
雲がうまい具合に光のカーテンを見せてくれる美しい空模様でしたーーっ。


彩湖とあなどるなかれっ。

冬の彩湖、西日がとても綺麗でお薦めですよーーー。(笑)


015_2.jpg
そんな景色を背景として、Kさんはウィスパーを気に入られ…

CA3I0088 (1).jpg
Uさんはカサラノをいたく気に入っていただいたようです。


この日の彩湖、なんだかいつもよりも空気が綺麗な感じがしました。

年末の休み期間ともなり、少しばかり車の交通量の減ったからなのなぁ。。。
なんと言うか、空がいつもよりも綺麗だったんですよね。

017_2.jpg
こんな感じで、写真にて四角く風景を切り取れば、なんだか絵で描いたような空の色。


025.jpg
写実主義っぽい空っ。

すみません…絵の事は。。。さっぱりわかりません。
「写実主義」と使ってみたかっただけでした。(汗)


でも、どこかで見た絵のような空が広がっていたのは確か。
現実を模したものが絵だとしても、それのモデルとなった「美しい空」はそこにあったのでしょうね。


なんだか、今年最後のイベントにこんな空が見られた事が嬉しい1日でした。


Uさん、Kさん、素敵な1日をありがとうございましたーーーっ!

あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


レスキューミーティングやりましたー その1

2013.05.27 Monday
 

こんにちは、タツオです!

今回は先日行いましたレスキューミーティングの様子をご紹介します!


P5190890.jpg
まずは座学!立ってますが(笑)用意させていただいたレジュメに目を通しつつ、
レスキューとは?
使う道具は?
レスキューの種類は?等を説明してますねー



P5190898.jpg
レスキューに使用する道具の説明です。

パドルフロート、ビルジポンプの説明やその道具のメリット、デメリットなども説明しています。
これはスティラップ(あぶみ)の使い方を説明している所ですねー


P5190901.jpg
座学なんて書くとなにやら堅苦しいものに感じるかもしれませんが(汗)

実際はそんなことはなく、説明の途中でも疑問や質問をすぐに聞ける空気感?(笑)
で進行していますよ。


P5190909.jpg
そしていざ実践!の前に今回は講習という事もあり、事前に入水して水温に身体を慣らします。
本来はいきなり水にドボン!な訳ですが(汗)

そこはあくまでも講習、いきなり水にドボンして過呼吸にでもなったらレスキューのトレーニングにならないですからねー
 

P5190912.jpg
ラッコのように浮く人たち(笑)PFDって偉い!
そして予想より冷たいっっ(泣)入水しておいて良かったです(笑)


P5190921.jpg
ここから実践!の前に(笑)

まずはコマザキがセルフレスキューの流れを実践します。


P5190922.jpg
まず沈をしてしまったら..パドルは絶対に放さない!
カヤックとも絶対に離れない!

大概沈は強風下や海が荒れている状態で起こる事が多いです。
その中でパドルやカヤックと離れてしまったらまず回収できません..

コマザキの左腕に注目!カヤックのグラブラインに腕を通してカヤックと離れない工夫をしていますねー


P5190925.jpg
カヤックのリアデッキにパドルフロートをセットして..
この後バタ足で足を浮かせパドルシャフトに足を掛ける訳ですが、水面から出ているのは肩より上くらいでしょうか..

なにが言いたいかというと、頭と同じ位置にあるカヤックに這い上がるのは意外と大変なんですよねっ
(笑)

P5190927.jpg
這い上がりましたー
このときの注意点はあくまでも重心は低く保つ!です。

この体制で上半身を起こしてしまうとバランスを崩し、再びドボン!しちゃうかもです(涙)

余計に疲れちゃいますので気を付けましょう!


P5190929.jpg
パドルフロートが出ている側に重心を置きつつズルズルとコクピット内へ!
コクピット内は水が入っているのでまた足は水の中に(涙)しばし我慢です..


P5190931.jpg
ビルジポンプで排水して終了ー!
ちなみにビルジポンプでの排水作業も意外と大変ですよ(汗)

なにやら「疲れる」「大変」な事ばかり...
そうです、実際やってみると一連の流れをこなすのは結構骨の折れる作業なのです。


だからこそレスキューミーティングのような比較的安全な状況で実際に作業を行う事、自分にとって使い易い道具を選ぶ事はとても大切な事だと思います。



P5190935.jpg
もういっちょ別の上がり方

ムムっパドルがLTデッキバッグに差し込まれているっ(笑)


P5190937.jpg
随分前のブログになりますが、LTデッキバッグを紹介させて頂いた際、気になっていたパドルフロートレスキュー用のスリットを実際に使っていますねー

コマザキ、心なしか満足げに見えますね(笑)
一連の流れを見ていましたが、パドルを面で固定できる為か安定感がありましたー


http://life.kayak-laidback.com/?eid=4
(↑  道具の話 -デッキバッグ- )
P5190939.jpg
風に負けるアヒルちゃん(笑)
画像ではわかりづらいのですが結構風吹いてます(汗)

と長くなってしまったので今回はここまで!
次回へ続きます!



あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


レスキューミーティングやりましたー その2

2013.06.01 Saturday
 

どうもです!タツオです!

引き続きレスキューミーティングの様子をご紹介しますよー
それではいってみよー!


http://life.kayak-laidback.com/?eid=145
(↑ レスキューミーティングやりましたー その1)


P5190945.jpg
南風に流されつつ..

今回はいよいよ参加メンバーの実践です!


P5190947.jpg
まずはセルフレスキューから!


P5190949.jpg
Kさんガンバっす!

P5190961.jpg
Dさんガンバです!

P5190974.jpg
Kさんガンバでーす!

P5190978.jpg
はい!皆さん、バッチリっす!
て何様だ(汗)すみませんっっ

普段はなにげなくデッキにセットしがちなレスキューグッズですが、
実際にセルフレスキューしてみると、思うように道具が取り出せなかったり、
逆に狙い通り使い易かったり..

色々気づける事柄があるかもしれませんね!


P5191001.jpg
続いてグループレスキューの様子です!

画像はTXレスキューですねー
アルファベットは真上から見た時のカヤックの位置関係を表しています。
この状態は''T''です。

沈した状態のままのカヤックのバウ(船首)を掴んで自分のデッキに引き上げる訳ですが..
初めてだと結構怖いかも(笑)

バウが意外と深く沈んでいるので掴む時にバランス崩しそうになったりして(汗)
カサラノやウィスパーはバウが反っているので特にそう感じるかもしれませんねー(笑)


P5191002.jpg
続いてTXの''X''の状態です。
画像ではあまりXに見えないですが(汗)

バウを持ち上げコクピット内に入った水を排水します、コクピットから水が抜ける様、しっかりと持ち上げます。
グループレスキューでは円滑かつ迅速に事を行う為に、レスキュアーがビクティム(要救助者)に指示を出してレスキューの補助をしてもらいます、ここ大事!

画像ではビクティムに対しバウを持ち上げやすくする為、スターン(船尾)を下げるよう、指示をしていますねー


P5191004.jpg
カヤックを横付けし、ビクティムのカヤックをしっかりと支えます。
いわゆる''筏状態''になるのでかなり安定させる事ができます!

セルフレスキューと同様にパドルを足がかりに出してビクティムの補助をします。

参加メンバー全員にレスキュアーを実践してもらう為、我々がビクティム役をやりましたが..
やっぱり水、冷たっっ(笑)

グループレスキューを行う場所は風下に根(岩)がある場所を選択しましたー
レスキュー中に風やうねりによってどの位移動してしまうか実感してもらうのが目的です。

なのでハタから見ていると
「シムラー!後ろ後ろー!」状態に(笑)
例えが古くてすいませんっ(汗)


P5191009.jpg
帰りの道すがら追い波で遊ぶ人達。

コケちゃったらセルフレスキューしましょうね(笑)


P5191014.jpg
所で、何故レスキュー講習ではなく、レスキューミーティングなのか?

単にカタカナにしたかったから..ではありません(笑)
それは講習という受け身のみの姿勢ではなく、参加メンバー全員でポジティブにレスキューについて考え、話し合い、実践を通して技術や知識を共有していきたいと考えているからです。
だから講習ではなく、ミーティングとさせていただいています。

画像だと堅苦しく見えるかもしれませんが(汗)
決してそんな事はないですよー

旅をより楽しむ為の支えのひとつとなれば幸いです!


P5190995.jpg
この海鳥のように自由に、気ままに旅を楽しみたいですね!


ご参加いただいた皆様、ありがとうございましたー!




あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


1dayスクールin三浦

2013.06.28 Friday

どうもです!タツオです!

今回は三浦にて開催しました1dayスクールの様子をご紹介します!


P1030944.jpg
透明度もまずまず、新緑と相まってこの日の三浦は本当に綺麗でしたー

通い慣れた場所ですが、その日、その時によって色々な表情を見せてくれますね。


P1030941-2.jpg
陸上にてパドリング講習

ジリジリと差し込む日差し。。ついシャツの袖をまくり上げてしまいます(汗)

今年も肘から下だけ黒いという、変な日焼け確定(笑)

女性陣はさすが!日差しに負けていませんねー!



P6081157.jpg
出発前に本日のルートの説明です。

この日は大潮でちょうど引き一杯の時間帯だったので砂浜というよりは泥浜(汗)
からの出艇となりましたー


P6081162.jpg
いざ海へ!

午前のパドリングスクールの部はカヤックの基本的な操作を学んで頂きます。

よってラダーはまだ封印です!


P6081166.jpg
小さな湾を巡りながらツーリングに必要なパドリングを講習させていただいてますー

フォワード、バック、ストップ、スウィープストローク等ですね

今回も生徒さんに恵まれましたー

言った事をすぐに実行して頂き、ちょっと物足りない私(笑)
そ、そんなことはありませんよっ(汗) 

皆さん、素晴らしい!


P6081171.jpg
お腹も減ってきたのでランチタイムです!

この日のきつね浜は良い天気のせいか、賑わってましたねー

。。ランチタイムといいつつ、ランチの画像をとり忘れる私、モッてるなー(汗)

て、すみません(涙)


P6081176.jpg
さあ気を取り直して午後のショートツーリングに出掛けましょう!(汗)

きつね浜を後にして、小網代湾を目指します!

この日の天気予報は午後より次第に南の風が上がるとのこと、

封印していたラダーを下ろし、追い風に乗って気持ち良く漕ぎ進み、撮影しようとカメラを向けると。。


電池切れ(涙)ああ〜〜〜〜!

重ねてすみませんっ


P1030947.jpg
と、ここからは出艇直後の皆さんのナイスな笑顔をお届けします(汗)

MさんとYさん

特に今回はMさん!初めてのシーカヤッキングにも関わらず、頑張って頂きましたー
ありがとうございます!


P1030949.jpg
パドルさばきも様になっているYさん!

帰りの向かい風、お疲れ様でした(汗)ありがとうございました!


P1030951.jpg 
そしてHさん!お久しぶりでしたね!

相変わらずお仕事は大変そうですね(汗)

そんな忙しい中、遊びに来て頂きありがとうございました!

事務所にもお気軽に遊びにきてくださいねー


ご参加頂きました皆様!どうもありがとうございました!
また一緒に漕ぎましょうね!


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


K-1 EXP&ウィスパー試乗会in彩湖

2013.07.06 Saturday
 
どうもです!タツオです!

今回はK-1 EXPとウィスパーの試乗会の様子をご紹介します!


今回のお客様は遠路名古屋からお越しいただきましたAさん!
どうもありがとうございます!
P6141180.jpg
ウィスパーの組み立ての様子をご覧頂き、K-1 EXPとウィスパーの重量を比べている図。

カヤックの使い方は人それぞれ違いますが、
運搬や移動を考えた時、軽いに越したことはありませんし、大事なチェックポイントですね!

因みにこの2艇の重量差は約7!ウィスパーって軽いなあ(笑)


P6141181.jpg
この日は風もほとんどなく穏やかでした。

静水面ですのでカヤックの動きがよくわかる、まさに試乗日和でした。

まずはK-1の試乗ですねー

最近レイドでも出動する機会の減ったK-1ですが、
こうして水の上に出ている姿を見ると、
ガッツリ荷物を積み込んで旅に出たくなりますね(笑)


P6141188.jpg
続いてウィスパー

お話を伺っていると、どうやら本命はウィスパーEXPのようですねー(笑)
軽い漕ぎ味、コントロールする楽しみはウィスパーならではのものがあります。

今回はK-1との比較なので性格の違いがよく現れたかもしれませんねー


P6141189.jpg
梅雨の晴れ間だったこの日、地味に暑かったです(汗)

色々お話をしながら水分補給しつつ、ふ〜っと一息つくと、

置いて行かれる私(笑)

これからの季節、運動の際は水分補給を忘れずに(汗)


P6141190.jpg
大概は午後も半ばを過ぎると風が上がり出す彩湖ですが、
この日は本当に珍しい1日でした。

オレンジのブイの向こう側はいつもだとウインドサーフィンを楽しむ方がいるのですが。。
いませんね(笑)風がないので当然なのですが(汗)


レイドより車で約10分、こんなに身近な場所でも、
やはり1日たりとも同じ状況はないなあ
などと感慨にふけっていた所、

「電車の時間があるので」の一言でハッと我にかえる私。。

そうでしたそうでした(汗)失礼しましたっ
若干バタバタと撤収したのでした(汗)


Aさん、ウィスパーEXP、楽しみにしていて下さいね!

どうもありがとうございました。



あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


レスキューミーティングin彩湖

2013.07.25 Thursday

こんにちは、タツオです!

ブログの更新が滞ってしまい申し訳ございません(汗)


今回は彩湖にて開催しましたレスキューミーティングの様子をご紹介します。

 
P7201445.jpg
私がフェザーの準備をしている隙に、わ〜っと組み上がったカヤック(笑)

今回はダブル艇でのレスキュー講習となります。


P7201450.jpg
座学の時間は木陰に移動です。

夏の彩湖周辺はバーベキューを楽しむ方や
野球やテニスなどのスポーツを楽しむ方々で賑やかですが

こんな静かな所もあります。

とても良い所ですよー


P7201455.jpg
今回ご参加頂いたのは、GWにカヤックを始められたばかりのKさんご夫妻です!

ご夫婦で共通の趣味があるって素晴らしいですね!


P7201453.jpg
海での開催と同様に配布したレジュメに目を通しながら進行して行きます。

レスキューグッズの使い方を説明しつつ、解らない事などはすぐに質問して頂けるような
ノンビリムードで進行しています。

まあこれはレスキューミーティングに限った事ではありませんが(笑)


P7201462.jpg
一通り陸での講習を終えて、いよいよ実践の時間です!


P7201464.jpg
やっぱりカヤックは水の上にある姿が美しいですねー

しかし。。ダブル艇、いいな〜(笑)

仲良く漕いでいる様子が楽しそうでうらやましいっす!
私もたまにはダブル艇でわいわい言いながら漕ぎたいなあ(笑)


P7201471.jpg
スカーリングドローに挑戦中!

何度も練習して行くうちに息もあってきましたね!


この後、スタッフのセルフレスキューとグループレスキューのお手本を見て頂き。。


いよいよ!
P7201475.jpg
Kさんご夫妻、初沈(笑)

そしてセルフレスキューです!


沈の後、「何かふっきれた」とぽろっと漏らした一言、聞き逃しませんでしたよ〜(笑)

そうです、何事にも「初めて」があります。
初めての物事に当たった時、何をどうしていいものか、
解らない事柄のほうが多いのではないでしょうか?

沈を例にとってみても、実際に経験してみる前は
単純に「怖い」とか「沈した後どうすれば?」
など色々と想像する事と思います。

そんな時は実際に経験するのが1番です(笑)
もちろん可能なかぎり安全な状況の上で、です。

経験は想像よりはるかに多くの事を学ばせてくれます。

セルフレスキューを実行する課程においても
実際にやってみなければ気づかない事柄が沢山あると思います。


講習をさせて頂いている我々もやはり「初めて」の事柄に当たります。

そんな「初めて」をレスキューミーティングを通して多くの方と経験、共有し、
学んでいきたいと思っています。


Kさんご夫妻様、ご参加ありがとうございました!
何かわからないことなどありましたらお気軽にお問い合わせくださいねー



あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


久しぶりの試乗会 in 彩湖

2013.11.14 Thursday
何だか急に寒くなってきましたね。
今朝の蕨の気温は…4℃。。。冬ですな。

どうも、コマザキです!

先週末、久しぶりの試乗会となり、Hさんが訪れてくださいました。

P1040599.jpg
試乗艇はウィスパー&カフナ。
加えて、フェザークラフトのクラトワ&チヌークの試漕となりましたー。

既にカヤックをお持ちで、普段もパドリングをされているHさん。。。
カメラを構えている間も良いペースでスルスルと水面を滑り行きます。

P1040600.jpg
「久しぶりの試乗会」と題しましたが。。。
ここのところ週末ごとに芳しくない天候となった為、実はHさんも二度目の彩湖。

前回は強雨の為、この日に順延をさせていただいた訳です。

陸を見れば、彩湖の公園内も葉を紅や黄色に色付けた木々がうかがえますねー。
秋の彩湖、そういった木々が綺麗でして、まんざら捨てたもんじゃないのです。(笑)

P1040598.jpg
この日は生憎の曇天とはなりましたが、風雨なく穏やかに過ごせました。
Hさんに試乗いただいて、レイドもやっとリクエストを叶えられたと胸を撫で下ろす
一日でした。

Hさん、肌寒さもある1日でしたが、お越しいただきありがとうございましたーー。


季節は冬へと向かっても、レイドにオフシーズンはありませんので試乗ご希望の方は気軽にお声掛けくださいね。(笑)

それと。。。以下のパドルも試し漕ぎいただけます。

・フェザークラフト チヌーク グラスファイバー 245cm(2ピース)
・フェザークラフト クラトワ 220cm
・ワーナー カマノ グラスストレート 230cm
・ワーナー カリスタ 220cm
・レンダル アーキペラーゴ グラスファイバー 230cm

仕様や長さに制限はありますが。。。
ご希望の物があれば試乗艇と共にレイド号に積んで馳せ参じます(笑)

あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。


東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
 
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


晩秋の彩湖で体験会

2013.12.05 Thursday

こんにちは!タツオです。 

12月!今年も気づけばあとわずか、「月日が経つのは早いねえ」

なんて、毎年言っている気がしますが。。

今年も残す所あとひと月、気持ち良く晴れ渡った彩湖にて
午前、午後と2部開催させて頂いたカヤック体験会の様子をご覧下さい。


PC012087.jpg
午前の部、草加市よりお越しのBさんです。

静水カヤック体験会ではパドリングの基本講習は勿論、カヤックや道具の名称など
もレクチャーさせて頂いてます。

我々には耳慣れた専門的用語ですが、バウ(船首)やらスターン(船尾)なんて単語、
日常会話の中に出てくるのは我々のようなカヤック関係の仕事をしている人以外
まず無いと思いますので(笑)

質問、疑問は随時受け付けながら進行してます、これはどの講習でも変わりません。


PC012092.jpg
ブイで仕切られた端で一休み。

この頃には大分肩の力も抜けてきたBさん、水面に浮かぶ姿も様になってます!


PC012094.jpg
陸で休憩の後、今度はリバーカヤックを体験して頂きましたー


主に保針性に優れているシーカヤック、
主に回頭性に優れたリバーカヤック、
とすごく大雑把に分けるとそんな感じでしょうか(汗)

使用する場所と目的が違うカヤック、静水で乗るとその性格の違いが良くわかります。


Bさん、すっかり緊張は抜けてカヤックの操作に夢中でしたね(笑)


PC012095.jpg
風も穏やか、日差しは暖かいが空気はキリッとした晩秋、

この時期は比較的カヤッキング日和が多く、カヤックを始めるにもちょうど良い
時期かもしれませんねー



PC012104.jpg
午後の部、偶然にも同じく草加市からお越しのY さんです。

やはりカヤックは初めてとの事、ただ以前に手こぎのボートの経験がおありとの
事で水をキャッチする感覚を思い出しつつのパドリングとなりましたー


PC012102.jpg
橋の下をくぐり抜けるYさん、随分感覚が掴めてきたみたいですねー

軽くリーンがかかってます!


PC012110.jpg
この時期は空気が澄んでいるせいか、ふとした景色にハッとさせられる
瞬間が多くあります。

そんな瞬間、思わずデジカメのシャッターを切る私。。
。。残念なのはカヤックが写ってないっ(汗)ことでしょうか(笑)


PC012098.jpg
午後の日差しの中で一休み

水の上での会話も自然とのんびりとしちゃいます(笑)


PC012112.jpg
駐車場にて片付けをしていてふと夕焼けの空を見ると。。

晩秋の彩湖より富士山がっ

美しいです。写真では美しさが半分も伝わらないかもしれませんが(汗)

体験会にお越し頂いたBさん、Yさん、お陰様で晩秋の彩湖を
満喫させてもらいました!

どうもありがとうございましたー!


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。


東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト 

 
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています




MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode