今年もGWが始まりましたー

2013.04.28 Sunday
 
どうもです、タツオです!

先日入荷しましたフェザークラフトロゴTシャツの売れ行きにびっくりな今日この頃、在庫も残り僅かとなってます(汗)まだゲットされていない方はお早めにどうぞ!


さてさて今年もGWに突入しましたね!
レイドでもGW後半の旅心ツアーに向けて慌ただしくなってまいりました(汗)


修理したり
P4260203.jpg


キャンプ道具をチェック、準備したり
P4270207.jpg



外では...
P4270208.jpg

カヤックを組み立て、道具をチェックする光景...


P4270209.jpg

あれ?なんだか以前にもこんな光景を紹介したような気がするなあ(汗)


スムーズにいつもの準備を済ませたDさん、ばっちりすかね〜?
P4270210.jpg


私にとっては慣れ親しんだツアー前の相変わらずの光景ですが、この光景を今年も見ることができて単純に嬉しいのです。

..なんて感慨に浸ってる場合じゃないっ(汗)
準備準備〜〜(笑)


※追記 
5/1〜5/6まで東北遠征に行ってきます。
大変申し訳ありませんが遠征期間中、メール等の問い合わせをいただいた際の返信は5/7以降となります。
ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。



あの海を漕ぎたい。

あの人に会いたい。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


本日は花火大会

2013.08.03 Saturday
コマザキですっ!

北三陸の旅報告の途中ですが、旬な話題をひとつっ。(笑)


本日、レイドの蕨市のお隣の戸田市では戸田橋花火大会が行われていますー。
行われていますー。。。と軽く言っておりますが、この花火大会、会場で見た際の迫力がすんごい!

打ち上げ場所と観覧場所が近い事もあり、空一面を覆い尽くすような花火を見る事ができます。
中心から拡がって来る様は、思わず体を避け反らしてしまうほどに迫り寄ってきます。


そして、音。。。音がまたすごいんです。
音圧というのかな、空気が震え、その振動が体の芯に響いて鳥肌ものです。

花火は音、戸田橋花火大会を経験された方の多くはそれに気付かれるのではないでしょうか。


以前は時間があれば会場に行き楽しんだりもしましたが、この時期のカヤック屋の仕事がそれを許してくれない最近。(汗)



そんな訳で、本日はレイドの脇の道から仕事の合間に観覧。

仕事をしていても、音が聞こえるとソワソワしちゃうんですよね。。。(汗)

P1040199.jpg
おーっ、やってる、やってるーーっ!
脇の道から荒川方面へ目をやれば、家並みの向こうに大きな花火が見えます。

コンパクトカメラを手持ちで撮った為、写真はブレブレですね。(笑)

 P1040212.jpg
音もしっかり届いてまして。。。
大きな花火が上れば窓ガラスにジリジリ響いたりしますっ。

この音がまたいいんだ。(笑)

P1040214.jpg
戸田橋花火大会の日は、ご近所さんも道の脇へ椅子を出したり、テーブル出しては
ビールとおつまみで観覧していたりします。(笑)

和やかな日本の夏を感じますねーー。


P1040210.jpg
近くで見ている人も花火が上がるたびに拍手と歓声。

やはり、ライヴは魂を揺るがしますなーーっ(笑)

この、「戸田橋花火大会」、毎年8月の第一土曜日に行われておりますが、その日は蕨もまた機(はた)まつりというお祭りでして、とにかく賑わっております。

と言う訳で、8月第一土曜にお越しいただければ蕨近辺のお祭りムード味わえます。

気にかかる方は、ぜひぜひ8月第一土曜日に蕨に来られてみてはどうでしょうか。


あ。。。しまった、次回は来年だ。。事後報告にて、すみませーーん。(汗)



あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。


東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト                       
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


最近のお気に入りボトル

2013.09.06 Friday
 

こんにちは!タツオです。
9月に入り、青空の色には秋の兆しが見えますが、まだまだ残暑が厳しい(汗)
行動時の水分補給が欠かせない日々ですが、最近活躍しているのが少し前に手に入れた
ウォーターボトル。


それがこちらです。
P9021605.jpg
klean kanteen(クリーンカンティーン)のボトルです!

このモデルはCLASSICラインの中のREFLECTシリーズ
Unibody Bamboo、ミラーフィニッシュのモデルです。
容量は27oz/800ml

キャップ、本体共にステンレス製です。


巷に溢れるウォーターボトルの中から私がこの品を選んだ理由は。。
美しいから です(笑)

では細部を見ていきましょう。


P9021608.jpg
ボトルキャップにはバンブー素材が一部に使われています。
見た目ではココにかなり惹かれました(笑)

所でバンブー素材自体の耐久性はどうなんだろう?
まあ使っていけば分かる事でしょう(笑)


P9021611.jpg
半透明の部分がシリコン製のパッキンです。
もちろん交換可能ですよ。


P9021612.jpg
コーティングフリー、つまりステンレスの地のままの内側です。
アルミボトルなどのように内側をコーティングする必要がないので
コーティングの剥がれを気にしたりする事もありません。

ウォーターボトルで気になるのは、使用を重ねていく内に
いつの間にか染みついているにおい。。
そのにおいが染みつく原因のひとつがコーティング材のようです。

コーティングフリーのこのボトルなら多分、その心配もないでしょう!


中身は主に、水、スポーツドリンク、たまにお茶、コーヒーなどを
入れております。
使い初めてまだ3ヶ月程ですが、今の所におい移りは無いですね。


P9021613.jpg
44mm口径で中が良く見え、掃除もしやすいです。
ただし!勢いよくボトルを傾けると中身がこぼれます(笑)

まあ、ゆっくり傾ければ何の問題もありません(汗)


所でこのボトル、日常での使用においてはこのままでなんら問題はないのですが
水の上での使用を考えると1つ心配な事がありまして。。


それは。。
「キャップを水の中に落とすかも」(笑)


という訳で
P9021607.jpg
本体とキャップを細引きで繋ぎました。
パドルリーシュと同じ理屈です。

なんというか、シンプルな解決法を選びました(笑)
見た目は微妙かもしれませんが。。これで安心ですっ


P9021615.jpg
27oz/800mmの大きさはこんな感じです。
容量がありながら結構スリムな形なのでLTデッキバッグ内の収まりも良いです。


P9021606.jpg
道具を選ぶ際、まず考えるのは自分が求める機能が過不足なく備わっているか?
だったりします。

このボトルを選ぶ際にももちろん考えまして、
「シンプル」
「丈夫で長持ち」
「美しい」

こんな条件を満たす物、ないかなーと。
特に「美しい」がポイントで、機能性を追求した結果、道具は必然と美しい形に収まる
のではないかなと思っています。

冒頭での「美しい」は機能も含めた美しさに惹かれた。という事です(笑)

。。見た目の美しさのみに惹かれて道具を買い、散々な目にあった事もありますが(笑)


klean kanteen(クリーンカンティーン)
まだまだ使い始めたばかりですが、かなりお気に入りです。



あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。


東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト 



にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


Feathercraft(フェザークラフト)仲間と西伊豆 ニューモデル試乗

2013.11.01 Friday
暦の上ではノーベンバーですね。

どうも! コマザキです。


ニューモデルお披露目となったセンセーショナルなフェザークラフトミーティングが終了した翌日からフェザークラフトに関わる仲間と西伊豆へ行ってきました。

目的はニューモデルの実漕。。。試乗ですね。


ダグさん(ダグラス・シンプソン氏)を囲んでのショートツーリングをしながらのニューモデル試乗でしたが、フェザークラフト関係者、言わば仲間が集まってのその時間は…すみません。。。楽しかったです(笑)

P1040569_2.jpg
岩の間の水道を抜け…

PA291901_2.jpg
ゆるゆると進み漕ぎます。

セタス・カサハラさん、グランストリーム・シロー、沖縄カヤックセンターのタカノリ、ホーボージュンちゃん、小雀チュンチュン、アキちゃん、エイアンドエフからダイスケ社長、タケさん、ユウダイくん、皆でブルーウィスパーのダグさんを囲み。。。
好き勝手に漕いで行きます。(笑)

PA291910_2.jpg
天候は生憎の雨。

伊豆半島は北東風が吹き込む天気概況でしたが、西側は静かなもの。
西伊豆の風光明媚な景観は雨ニモ負ケズ美しいものでした。

PA291915_2.jpg
ホーボーのジュンちゃんとバカな話からマジメな話まで久しぶりに語らいながらの
パドリング。

お互いにして相変わらずなのは、良い事でございます。(笑)

PA291921_2.jpg
雨でもこの色。
これからは水も澄んできて、更に綺麗な風景を見せてくれるのでしょうね。

PA291928_2.jpg
そして、目的の千貫門へ到着。

SUPで向かうカサハラさん。。。かっけーー(笑)


PA291896_2.jpg
雨の中を音も立てずに漕ぎ進むダグさん。
Wisper(ウィスパー)の作り手のパドリングもまたウィスパーにて。。。
美しいものでした。

いやいや、ほんと久しぶりの仲間とのパドリング、この先、時を経てもまた一緒に漕ぎたいと思わせる素敵な時間でした。


それで、ここからが本題。
ニューモデルについてのお話を少しばかり。

前回の記事にも記載がありましたが、現時点で画像はお見せできません。
世界同時発表との事なので、今しばらくお待ちください。

しかしながら、言語にて「ある程度」までならば伝えてよろし。。との事にて、
その範囲でお伝えさせていただきます。

「ニューモデル」と言ってはおりますが、既存のラインナップではなく、全く新しいラインナップとして登場するインフレータブルカヤックです。

漕いだ印象としては、フレームが無くエアチューブだけで構成された船体から想像するよりもしっかりとしたものでした。

動力船の曳き波にタイミングを合わせてみれば、たわみやよれも無くスルスルと水面を滑り出しました。

そこから考えられる事は、エアチューブのみの構成なれど剛性がしっかりあるという事です。
剛性感の体感的な印象としては、Kurrent(カレント)からニューモデルに乗り換えた際には「固いな」とも感じたほど。

実際にはガチガチに固いという事はないのですが、それほどしっかりしているとご理解いただければと思います。



また、形を見れば、その形はカヤックです。
カヤックですが、既存のフォールディングカヤックとは形状を逸します。

それは、その構成部品の違いからくるものですから比べようもないのですが、それが故にニューコンセプトのシリーズとして受け止めていただければ、ニューモデルの使い道の幅は拡がっていくように感じます。

使い道の幅が拡がるという事は、より多くの方が楽しめるという事にもなるのではないでしょうか。



軽くコンパクトな収納、セッティングや撤収が短時間、カヤックとしての性能も充分に満たす今回のニューモデルは、旅のバリアフリー…トラベルフリーとでも言えば良いでしょうか…トラベルフリーという言葉が似合うかもしれません。

来月にはそのフォルムも公開できるかと思いますので。。。
今しばらく楽しみにお待ちくださいね。


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。


東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
 
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


2013を振り返って

2013.12.27 Friday
 
どうもです!タツオです。

今年も残す所あと数日となりました、年々月日が過ぎゆくのが早く感じます(汗)

そこで!今回は今年一年の旅や出来事を
振り返って見たいと思います。


それではいってみよー!
P1030800.jpg


P1030828.jpg
毎年恒例の東北旅、通い始めて。。5年?6年かな(汗)


P7141437.jpg
休みの都合など、どうしても人の都合で出掛ける事になるので、いざ現地に到着しても
海に出られない事もしばしばな東北旅です。

その分、出られた時の喜びも大きいです!


P1040085.jpg
あの灯台にも行ったなあ

私、大興奮でした(笑)


P5020368.jpg
今年も沢山の空き瓶がキャンプサイトに並びました(笑)


P5030380.jpg
東北でのキャンプ、毎晩海産物が消費されました(笑)

「一人一瓶(ウニ)いっちゃう?」

「いやいや、ほかにも食材あるし(汗)」

なんて感じで毎晩海産物を頂きました(笑)


他には。。。
PB162063.jpg
彩湖でのフェザーの試乗会。。


P1040247.jpg
フェザークラフトカヤックの納品&組立。
おかげさまで色々な所に出掛けられました(笑)


P1040240.jpg
今年はウィスパー、ウィスパーEXPが多かったように思います。
個人的にも欲しいので印象に残っただけかもしれませんが(汗)


P1030947.jpg
1DAYスクールや。。


P7201475.jpg
レスキューミーティング。


PA291900.jpg
西伊豆でのダグさん、フェザー仲間とのツーリング。

新艇の試乗の兼ねての物でしたが、とても楽しい時間でした。
 

P8311569.jpg
ヒルバーグテントも始めました!

マイヒルバーグもこの写真より、シワがとれて良い感じに張れてます(笑)
ヒルバーグ、おすすめですよー!


P5020254.jpg
そして、〆の画像はスマイリービルジスポンジ(笑)素敵です。

かなり駆け足で振り返りましたっ(汗)


一年振り返ってみると、旅先や日常生活で仲間と笑っている時間が多く思い出されます、
何気ない事かもしれませんが、
これって、とても幸せな事なんだなあ、と思います。

おかげさまで今年も楽しい思い出が盛り沢山な一年でした!
どうもありがとうございましたっ!。。。まだ数日ありますがっ(汗)


来年もレイドバック共々よろしくお願い致します。


良いお年を!


あの海を漕ぎたい。
あの人に会いたい。


東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト




にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


明けましておめでとうございます!

2014.01.03 Friday

あけましておめでとうございます!

タツオです。

2014年、東京は春のような陽気で始まりましたー
今年も良い年になりそうな予感がします(笑) 


そこで!今年も地元の神社に初詣に行ってまいりましたー
P1032187.jpg
出掛けたのは午後になってから(汗)
おせちと雑煮を沢山食べて、ついうとうとしてしまいました。


P1032188.jpg
まずは参拝、結構賑わっていました。


境内には甘酒のほのかな香りが漂っていて、
厳か、というよりは和やかな雰囲気でした。

お正月だなあ(笑)


P1032190.jpg
そして!今年もおみくじ引きましたー

今年も大吉!うーん。。お正月は大吉しか無いのかもしれません(笑)
でも、やっぱり嬉しいものです!


P1032192.jpg
そしてやはり1番気になるのは仕事柄"旅行"
「吉日をえらべ」かあ。。

なんだか微妙な気がします(汗)

でも、去年より良い!間違いなく良い!

去年は「利少なく、帰路に注意」でしたから。。


運気は間違いなく上がっているはず!。。です(笑)


。。微妙な私のおみくじは置いといて(汗)
2014年も皆様の豊かなカヤッキングライフへのお手伝いをさせて頂ければ幸いです。

改めまして、今年もどうぞよろしくお願い致します!


あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
 
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


実験中です

2014.01.10 Friday
 

どうもです!タツオです。

いや〜寒い!冬なので当たり前なのですが、今期の冬は寒暖の差が激しい
気がします(汗)

そんな中、比較的暖かい1日にちょっと実験してみましたー

それがこちら!
PC292172.jpg
PLASTI DIP スプレー

PC292171.jpg
缶に書いてある通り、液状ゴムスプレーです(笑)

これを何に使うかと言うと。。


PC292175.jpg
こちらに使います。

フェザーのバウハッチカバー、の裏面です。

ちなみにもう使用していない物です。


PC292174.jpg
拡大して見ると。。

ウレタンコーティングがイマイチ効いてなさそうな状態になっています(汗)

まだコーティングが剥がれてはいないのですが、放置しておくといずれは
ボロボロになってしまいそうな状態です。


PC292176.jpg
半分スプレーした図

ゴムスプレー、といっても吹いた感じはごく普通のスプレー塗料と変わりません(笑)
缶をよく振ってからムラの出ないように吹くだけです。

まだまだ実験という段階なのでマスキングもかなり適当な感じになってます(汗)


PC292177.jpg
全面吹き終わりました!

。。。生地の凹凸に合わせて塗料が溜まっているように見えます(笑)

ちよっとムラが出ましたが、ある程度は生地に吸い込まれるのでこの時点
では、あまり気にせず乾燥を待ちます(笑)


PC292182.jpg
数時間後、乾燥した状態がこちら。

すっかり日が暮れてしまったので室内に移動です。
ムラも気にならない仕上がりになりました(笑)

ぱっと見はかなり綺麗になりましたー

ですが。。

PC292185.jpg
見た目も大事ですが、肝心なのは防水性能です。

ゴムスプレーした目的は見た目の復活では無く、防水性能の復活な訳ですから。。

そこで!生地に水を垂らしてみると、この通り、良い感じに水を弾いています!


結果、ゴムスプレーはコーティング面の補修に有効だとわかりましたー

ただし、ハッチなどの小さい面積なら有効だと思いますが、シーソックなどの
大物はどうかな〜(汗)

引き続き実験の余地あり、という所でしょうか(笑)


あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト











にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


3.11 いつでも夢を

2014.03.11 Tuesday
ども、コマザキです!

節目の1日の今日です。

とは言いましても、神妙な面持ちでもなくいつもの通りの今日でして、
ただ違うとすれば「あの日」を手の空いた間に思い出してみたり。

今年の年賀状には「いつでも夢を」という言葉をテーマのお話を載せさせていただきました。

「いつでも夢を」素敵な言葉だと思います。


おら達が大好きだったキャンプ場はなぐなってしまったけれど
おら達が大好きだったあの日の風景はもう帰っでこねぇかもしれねぇけれど

いつでも夢は持っていられる。


その証拠に、おら達の大好きなあの列車が3年ぶりに帰ってくる。

DSC03978.jpg
この虚空を以前のように線路が繋ぎ…
2014年4月6日三陸鉄道北リアス線宮古〜久慈間全線開通となります。

詳しくは三鉄(三陸鉄道)のページをぜひご覧ください。

http://www.sanrikutetsudou.com/
(↑ おら達の大好きな「三陸鉄道」のページでがんす(笑))


過去に囚われるのはよぐねぇと思う、
過去を無かったもののように忘れようとするのもよぐねぇと思う

難しいけれど、そのいい塩梅の先に大小に関わりなくやりたい事や望む事が見つかって、それがいつでもあれば良いな…なんて思います。

だから「いつでも夢を」(笑)

2014年3月11日の節目に思う事でした。


 あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


トレッキングに行ってきました。

2014.07.26 Saturday
 

どうもです!タツオです。

今回はこちら!
P7200984.jpg
休みを利用してレイドの仲間と長野県、
白馬の八方尾根にトレッキングに行ってきましたー


P7200990.jpg
冬は滑りでお世話になっている白馬の八方尾根。

夏に来るのは初めてです。

道すがら冬は滑り降りている斜面を眺めたりしながら
見覚えのある雪景色とはまた違った夏の景色を楽しみましたー

ただ。。。

画像の様になんといいますか、頭の中のイメージのこれぞ夏山!
的な「青い空!白い雲!」とはちょっと違う景色でしたが(笑)

こういう眺めも幻想的で良いものです。


P7200989.jpg
八方ケルンに到着です。

晴れていれば360°の山並みが見渡せる
絶好のスポットらしいのです。。が、なにも見えない、なあ。。

天気予報は晴れ予報だったのですが。。
日頃の行いでしょうか(汗)


P7200994.jpg
続いて第3ケルンです。

八方池はもうすぐそこです!

P7200993.jpg
第3ケルンから少し下ると霧の中、というか雲の中かな?
から八方池が現れましたー

なかなか幻想的ですな(笑)


雪解け水や雨水によって自然が造りだした天然池で
サンショウウオやモリアオガエルが生息しているらしいです。

標高は2060叩▲エルってこんなに標高の高い所にもいるんですね(笑)


P7200995.jpg
八方池までは整備された木道と登山道ルートと2つのルートがあり、
多くの人で賑わっていましたー

我々もここで一休みです。


P7201002.jpg
休憩中に山歴何十年の方とお話したり、早めのご飯をたべたりしながら
のんびりしていると。。

だんだんと雲が晴れてきて、やっと青空が見えましたー

やっぱり、青空は良いもんです

標高が高いせいか、空も雲も、普段より綺麗な気がします(笑)


P7201004.jpg
この後の天気予報は、午後より大雨の予報。。

ちょっと、いや、かなり頑張れば(汗)唐松岳まで足を伸ばせそうでしたが、
今回はここまでで下りることにしました。


P7201023.jpg
今回のトレッキングのスタート地点であるカフェテリア黒菱が見える所まで
下りてきましたー

冬はゲレンデの迂回路となる黒菱林道を利用して標高1500辰
カフェテリア黒菱までは車で上がれます。

更に1820鍛賄世離肇譽奪ングコースまでは2本のリフトを
乗り継いで上がれるので、お手軽に高所でのトレッキングを楽しめます。


白馬八方尾根は夏も良い所でしたーーっ



おまけ 高山植物達 
P7201012.jpg
ニッコウキスゲ

P7201021.jpg
クルマユリ

P7201019.jpg
イワシモツケ

以上、3種類だけですが。。

いやー美しいっ(笑)


あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています


山登りしてきましたー

2014.09.10 Wednesday

どうもです!タツオです。

今回はこちら!
P9061066.jpg
山登りに行ってきましたー

P9061072.jpg
ロープウェイで一気に2611.5mまで上がって千畳敷カール(長野県の天然記念物)
に到着しました。

やってきたのは中央アルプス(木曽山脈)駒ケ岳周辺です。

北アルプス、南アルプスとあわせて「日本の屋根」と呼ばれ、日本を代表する山脈です。

そんな凄そうな所に気軽にロープウェイで来れてしまうなんて。。ありがたいです(笑)



P9061076.jpg 
登山開始です。

当初の予定では宝剣岳〜木曽駒ケ岳のルートを予定していたのですが、
強風予報と天候が芳しくない…

予定を繰り上げ宝剣岳のみ登ることにしました。


P9061085.jpg
登り始めて約40分、極楽平に到着しました。

ここまであがるのに息ゼエゼエ(笑)でしたが、ここからは稜線伝いに
気持ちの良いコースです。


P9061095.jpg
なんと素晴らしい景色でしょうか!

まさに非日常、癒されます。
P9061098.jpg

まったりと歩いていると。。
P9061102.jpg
宝剣岳のピークが見えました。

反対方面から鎖場を下りてくる方々が見えます。


P9061109.jpg
いよいよピーク目指して岩登り開始です。

鎖も良く整備されていてまずは一安心です(笑)

P9061111.JPG
岩場からの千畳敷カール。。。た、高い。。怖い(笑)

あまり下は見ないで進むことにしよう。うん、そうしよう。


P9061117.jpg

P9061119.jpg
コースには岩に○印が記されており、冷静に進めばまず間違える事は
無いです。

・・冷静に進めれば(汗)

私、高い所が若干・・いや、結構苦手です。

こういった場所に来ると緊張して手汗がでる始末。
いやーなかなかスリリングな場所です(汗)

P9061124.jpg
鎖場に入ってどの位時間がたったか・・

本当に頂上はあるのかなあ(汗)
なんて思い始めた頃、

ありました!頂上!
P9061128.jpg
字がかすれて見えづらいですが、「宝剣岳2931m」の看板が!

やっと到着。

いやーーー嬉しい!
P1040992.JPG
宝剣岳の看板より上に人一人がやっと上がれる岩があります。

この日は多くの方が訪れていましたが、殆どの方がこの一番高い所には
上がろうとしていませんでした。

怖いですし(笑)

やっぱり、この岩の上が2931mなんでしょうか、それとも看板のある場所が2931m?

まあ、どちらでもいいのですけれど(笑)
P1040993.JPG
そんなことより、仲間と気持ちの良い時間を過ごすことができた。

これが一番!

良い休日でしたーーっ!


あの海を漕ごう。
あの人に会おう。

東北関東大震災義援金 日本赤十字社のサイト


 
にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村ランキングに参加しています




MONTHLY


PROFILE

お問い合わせ
  • レイドバックHP
  • TEL:048-444-1507
  • MAIL:info@kayak-laidback.com
  • 営業時間 12:00〜19:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • イベント開催日は休業となります

MOBILE
qrcode